ANAジャンボJA8963、お疲れ様でした!

昨日のJA8964に続き、本日もANAジャンボの離陸シーンを掲載します。
本日のANAジャンボはJA8963です。
このJA8963はかつて「マリンジャンボ」として活躍した機体です。
そして昨日の記事のNAGAさんからのコメントにある通り、2011年8月1日の21:08に羽田空港を離陸、日本を去りました。。。
写真は2011年6月25日に羽田空港の第2ターミナル展望デッキで撮影したものです。
RWY34Rを離陸する姿を連続でご覧ください。
JA8963 1
JA8963 2
JA8963 3
JA8963 4
JA8963 5
JA8963 6
JA8963 7
JA8963 8
このJA8963が最後にお客さんを乗せて飛んだのは2011年6月28日、ANA58便の新千歳空港発羽田空港行きでした。
そして8月1日の21:08にANAのロゴが書かれたまま羽田空港を離陸し、アンカレッジに向かいました。便名はNH8963。
アンカレッジに8月1日の10:20(現地時間)に到着したJA8963は
8月1日の23:03にアンカレッジを離陸、ミシシッピ州のTupeloへ向かい、
8月2日の8:04(現地時間。日本時間では8月2日の23:04)に到着しました。
やはり便名はNH8963で運航会社はANAでした。
これからこのJA8963がどうなるのかはわかりませんが、新しい化粧をしてもらい、
空を元気に飛び回ってほしいですね。
ANAのBoeing747-400D(JA8963)は1993年8月に登録されました。
そして、1993年9月から1995年5月末までマリンジャンボとして活躍。
大きな話題になりましたので、記憶されている方も多いのではないでしょうか。
マリンジャンボはそのデザインを一般公募し、当時小学校6年生の女の子のデザインが採用された
ANA初の機体全体の特別塗装でした。
いろいろなマリンジャンボグッズが登場し、
私も搭乗した時に下の写真のプチ下敷き?!と
子供向けのマリンジャンボブロックをいただきました。
マリンジャンボ
次の地でも活躍してくれることを祈ります。
JA8963、お疲れ様でした。そして、ありがとう!

19 comments

  • ありましたね、鯨。
    小さいのもあったんじゃなかったですか?
    鯨もよく似合いましたね。
    またまたジャンボ機が減ってしまったですか、
    残念です。
    またこういったオリジナル塗装に期待したいですね。

  • おはようございます。
    JA8963の引退、全然知りませんでした。
    マリンジャンボが就航した時は衝撃的でした。
    空飛ぶクジラとして、懐かしいですね。
    ANA運行でアメリカに行ったということは、まだ
    買い手が見つかってないということでしょうか?
    日本のジャンボが一機づつなくなるのは、寂しいですね。
    i-Padのアプリ、ダウンロードしました。機種別に見れて
    まさに図鑑そのものですね。素晴らしいアプリをありがとうございます。
    i-Tuneのオススメにも載っており、Airmanさんのお名前とどろいています。i-Phoneも持っていますが、やはりI-Padの画面での醍醐味があります。今後も航空会社も増やして頂き、アップデートに期待しています。

  • 787がもうすぐ就航するという喜びに対し、ANAジャンボがもうすぐ日本から去っていく・・・。残念です。
    ANAのジャンボはセントレアで1回しか見たことがありません。JA8962です。もういないのですね。
    去年の10月1日にJALがB4だったホノルル便をB6に替えました。僕がセントレアに行ったとき、もしかしたら・・・と思ったのにB6でした。
    JALは経営破綻してからB4をまるでお荷物かのように減らしたねが許せません。
    また日本でジャンボが飛ぶといいですね。

  • Airman さん おはようございます。
    かってのマリンジャンボJA8963 なつかしい~ やはりコツコツためた画像は財産ですね。
    何年ぐらい空飛ぶ鯨だったんでしょう。
    Airmanさんのおかげでこのジャンボも生い立ちから日本での活躍の最後までを見届けてもらい飛行機冥利につきますね。
    わたしもうれしいです。
    日本で無事お役目を果たし、おつかれさまでした~。
    またどこかの国で活躍してくれることでしょう。

  • Airmanさん、こんにちは。
    やっぱりジャンボはカッコイイですね!
    ジャンボが一番好きです。
    だんだんジャンボの姿が少なくなってくるかと思うと寂しく感じます。
    いつまでもカッコイイ姿が観たいのですが…。
    羽田空港ですれ違ってるかもしれませんね!

  • Airmanさん、いつも楽しみに拝見させていただいています。
    私にとって今日のJA8963の退役の記事は、衝撃でした。小学生の時に両親に頼んで、マリンジャンボに乗せてもらった思い出の機体でもあるからです。
    そして今週末に羽田に遠征に行き、この機体を撮りたかったですが、残念です。
    これから1機、また1機と退役していきますので、ぜひその雄姿を撮っていきましょう。

  • こんにちは、
    8963、退役でしたか。
    先日のANA工場見学時にハンガー内に居た子です。
    レジ確認したときは、元鯨だと思った程度で、まだしばらく国内で飛ぶものだとばかり思い込んでいました。
    私にとってあれが、見納めでしたか。
    聞くところによると、
    -400Dはなかなか買い手が付かないようですね。
    ブラジルを筆頭にした新興国が国内線用に購入するとかしないとか。
    一気に退役を進めたJALと異なり、徐々に絞っていますね。
    残り、7機でしたっけ?
    本当に寂しいです。

  • ANAジャンボが少しずつ減っているとは知りませんでした。
    なんか寂しいですね。
    でもAirman さんのブログで最後の姿を見ることが出来て良かったです!!
    このように少しずつひっそりと退役して行くのでしょうか。。
    また何処かで違う航空会社の塗装で会うことが出来たら嬉しいですね(^^)

  • Airmanさん、こんばんわ
    歴史に残る1ページありがとうございます。鯨が最近までまだ元気だった、ということに逆に嬉しくなりました。
    ジャンボのフォルムに合致した、力強い図案を提案したのは誰?と思っていたら、ANAの機内映像で、その小学生の小さな女の子が表彰されていて、大胆なデザインとは裏腹に恥ずかしそうにインタビューを受けていたのを覚えています。
    最近のシール貼るみたいな柄物と違って、塗装を吹き付けていて、「塗料だけて、○○トン(単位も不確か)も重たくなるのです…」みたいに紹介されていました。Peachもいいけど、そんな、ちょっと贅沢な、夢のある時代が、もう一度、来るといいですね? 社長の伊藤さん、このblogご覧になってますか? (稲森さんに言ってもむりでしょうけど)

  • ☆man_panさん、
    小さいのもありました!
    「MARINE-JUMBO Jr.」というBoeing767-300。
    懐かしいですねぇ。
    ジャンボに鯨、本当によく似合ってました。
    空を気持ちよさそうに泳いでました。
    人々に夢を与え、空の旅を一段と身近にする企画でしたね。
    また、こういったデザインの飛行機を飛ばしてもらいたいです!!

  • ☆airdrugさん、
    ありがとうございます!!
    JA8963の退役、私も最近になって知ることができました。
    退役の翌日にこの機体の写真を掲載できて良かったです。。
    このJA8963の次の嫁ぎ先はどこなんでしょうね。
    -400Dということでなかなか買い手がつかないのかもしれませんが、また空を泳いでほしいですね。
    Airmanの旅客機大図鑑のダウンロードありがとうございます!
    出版社からはBoeing787の追加などアップデートの依頼もあります。
    また成田に行って、今回掲載できなかったエアラインも追加したいと思います。

  • ☆ヤガミさん、
    そうなんですよね。
    デビューする飛行機がいる一方、退役する飛行機もいるんですよね。
    とても残念なことですが、飛行機の世界だけではなく、
    いろいろな世界で世代交代が行われています。
    夏休みで飛行機を利用した旅行客が増えるシーズン、
    ANAのジャンボは大活躍しています。
    先週末の羽田では、スポットにジャンボが並ぶ姿も目にすることができました。
    このまま航空需要が増えてくれればジャンボの価値も見直されるのに。。。
    景気回復に期待、いや、景気回復に貢献してジャンボをいつまでも飛ばせるようにしたいですね!!

  • ☆Renaさん、
    多くの飛行機が退役を迎えている今、
    昔取った飛行機の写真は財産、宝物になっています!
    このJA8963がマリンジャンボとして空を泳いでいたのは、
    1993年9月から1年半の期間でした。
    途中でMARIN-JUNBO Jr.も登場し仲良く飛んでいましたね!
    このJA8963も遠い国でまたたくさんの人を空の旅に連れてってくれることでしょう。
    そう思いたいです。
    だって、まだまだ元気なんですからね!!

  • ☆soraさん、
    ジャンボが1番ですよね!
    私もジャンボが大好きです。
    そのジャンボも徐々に数を減らし、今年中に8機にまで減ってしまいます。
    寂しいし、残念ですね。
    soraさんもHND BASEですか!
    展望デッキや城南島できっとすれ違ったり、
    隣で撮影していたかもしれませんね!

  • ☆YOSHIRJNKさん、
    いつもご覧いただき、ありがとうございます。
    YOSHIRJNKさんのブログ、拝見しました。
    マリンジャンボの写真、よく残っていましたね!
    見ることができてうれしかったです!!
    今週末、羽田にいらっしゃるのですね。
    今はちょうどハイ・シーズンで旅行客が多いのでしょう。
    日中もジャンボが大活躍で、たくさんのジャンボを見ることができることと思います。
    楽しんでください!
    そして、今残っているANAジャンボをたくさん撮影できると良いですね!

  • ☆かなぴさん、
    ANA工場見学でこのJA8963を間近で見ることができたんですね。
    それは運命です!良かったですね。うらやましいです。
    -400Dはやはり買い手がなかなか見つからないのですね。
    SRもそうでしたよね。
    残りのANAジャンボは確か9機だったような覚えがあります。
    そして今年度中にあと1機退役で8機になる予定だとか。。。
    (確かではありませんが)
    とうとう1ケタになってしまいましたね。
    寂しい限りです。

  • ☆keiさん、
    ANAのジャンボは2015年までに全機退役の予定で、
    今年も2機のジャンボが退役することになっているそうです。
    JA8963はその2機のうちの1機。
    もう1機JA8099、JA8956、JA8967、JA8959、JA8960、JA8961、JA8964、JA8965、JA8966の中から今年中に退役するんですよね。
    最後の1機以外は今回のJA8963のようにひっそりと退役するんでしょうね。
    残りの9機、1機づつ別れを惜しんで送り出したいですよね。
    日本を去ったジャンボ達、別の国で新しいデザインで元気にまた空を飛んでくれることを願います。

  • ☆たかしさん、
    じわじわとですが、着実に退役が進められていますね。
    先週の日曜日に羽田空港に行ったときにはスポットに3機の
    ジャンボが並んでいたりして、とても退役が予定されている
    機材とは思えませんでした。
    -400Dはやはり国内線向けに作られた機体、今回のフェリーもミシシッピまで直行できずにアンカレッジ経由でした。
    一度に大量に運ぶよりも、何度も飛ばす方を世界の航空会社は選んだのでしょう。その方が飛行機の利用者にとって利便性が高いという判断からでしょうね。
    国内線では大型機の需要は確実に減っています。
    -400Dの次の活躍先、ぜひとも見つかってほしいものです。

  • ☆HIROさん、
    マリンジャンボ、懐かしいですね。
    そしてそのJA8963が6月まで元気に日本の空を飛びまわっていたのも嬉しいことですよね!
    マリンジャンボのデザインを考案した当時小学6年生の女の子、今ではアサツー・ディー・ケイのデザイナーさんらしいです。
    やはり、デザインの才能があったんでしょうね。
    当時のマリンジャンボは航空需要の伸び悩みに苦労していたANAの国内線を大きく飛躍させるという貢献があったと聞きます。
    ポケモンジェットもしかり。
    また、夢のある飛行機を登場させてほしいですよね!!
    そして、子供たちに夢や希望を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。