ANAジャンボJA8964の出発

8月13日、函館から羽田空港へ到着し64番ゲートから降機しましたが、その時ちょうどANAジャンボがプッシュバックしているのが見えました。
PBBから出口に向かう通路はいつもの展望デッキよりもずっと低い視線で飛行機を見ることができます。
カミさんと次男に「ちょっと待って!」と声をかけ、大勢の人が出口へと足早に向かって進む流れから外れて撮影しました。
ガラス越しの撮影で色合いが若干おかしいかもしれませんが、ご覧ください。
プッシュバックしていたANAジャンボはJA8964でした。
プッシュバックを完了し、トーイング・トラクターが外され、インターフォンもディスコネクト。
エンジンを始動し終えたJA8964はいよいよタキシングを開始。
コー・パイロットが地上スタッフに手を振ります。
「ありがとうございました! 行ってきます!」
JA8964 1
地上スタッフも出発する飛行機に向けて手を振ります。
「ご搭乗ありがとうございます! 行ってらっしゃい!」
JA8964 2
この高さ・この位置で見るジャンボはまた新鮮!
手前にちょこっと入っている人や車両の大きさと比べると、ジャンボがいかに大きいのかが改めて実感できます。
JA8964 3
フラップ、スラットを離陸位置に降ろし、ゆっくりとランプエリアを出ていくJA8964。
JA8964 4
4本のメインギアが巨体を支えています。
JA8964 5
真後ろから見たJA8964。
JA8964 6
機体全体と5本のギアが全てバッチリと写ってます!
JA8964 7
ちょっと引いてみました。
垂直尾翼のてっぺんまで入れようとするとこんな感じに。。。
JA8964 8
タクシーウェイへと入り、一路滑走路へ。
手前を曲がったということはRWY16Rからの離陸。南へと向かうのでしょうね。
JA8964 9
いつもは展望デッキからの”上から目線”の写真ばかりでしたが、この地上2階相当の高さからの眺めも良いものですね!
丁度飛行機の胴体の高さと同じくらいでしょうか。
“同じ目線”に立った気がして、親近感が感じられました。
これで、8月7日から13日までの夏休みの写真はおしまい。
飛行機の旅、海の幸、ジンギスカン、夏祭り、海水浴、日本海に沈む夕日、涼しい澄んだ空気・・・
とっても楽しい夏休みでした。
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうんですね。
今日から仕事です。がんばります!!

2 comments

  • ☆ウォーケンさん、
    長らくお待たせいたしました!
    我が家のエスちゃんを初掲載してみました。
    ポメの喜び方は本当に人を嬉しくさせる喜び方ですよね。
    もこもこのしっぽを精いっぱい振って、クルクル廻って、
    飛びついてくるんです!
    ついついかまってしまいますよね。
    今現在、私の姿を見て精いっぱい喜んでくれるのは、
    このエスちゃんだけ。。。。
    ANAのジャンボをこの高さから撮影したのは初めてです。
    グランドレベルで見るのとはまた一味違う飛行機の一面を
    見ることができました。
    エコボンにはやはり大自然に囲まれた空港が似合いますね。
    妙に景色になじんでいました。

  • うわっ! すっごーい!!
    真横から、しかもこの高さで… 初めて見せて頂きます。
    近さが迫力ですね~
    改めてジャンボ、本当にカッコイイです。
    5枚目のなんて、この角度から旅客機って見たことないです、新鮮な迫力を感じます。
    この美しいトリトンブルーの雄姿を見られるのも、残り僅かなんですね。
    寂しいです…。
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
    緑のカラーリングは大地や山の色と馴染むんですね。
    初めは「ん??」と違和感を覚えましたが、マッチしています。
    そして!!
    ‘エスちゃん’有り難うございます!!
    凄くべっぴんさんですね~
    黒の出方が美しい、オレンジセーブルのコートですね。
    ポメラニアンの喜び方って、見てると嬉しくなるでしょう??
    クルクル周りましたか!?
    また是非、載せてくださいね~!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)