アエロフロートのA330も見せてくれました!

昨日のAF(エールフランス)のBoeing777に続いて、SU(アエロフロート)のAirbus A330の離陸シーンです。
こちらも見せてくれました!
比較的長い滑走距離を走ってエアボーン。
右のエンジンがうすーく白く濁っています。
この時点で、期待十分!!
SU A330 1
でもって、近づいてみると。。。
「やったー!」
エンジンのファンの前が白く染まります。
離陸出力で回転するエンジンのファンに大量の空気が吸い込まれ、圧縮され、空気中の水分が水蒸気になって見せてくれる現象。
SU A330 2
でも、一瞬で消えてしまいました。。。。
というわけで、A330の美しい胴体のラインを堪能することにします。
ロールスロイスのすっきりとした形のエンジンもA330にはピッタリです。
SU A330 3
もっと近づいてみます。
機首部分に何やら書かれていますが、きっとこの飛行機の愛称なんでしょうね。
たぶん、ロシア語なのでなんて書かれているのかは分かりませんが^^;
SU A330 4
そして斜め後ろ下方からの定番のショット。
「おっ!」
翼の上が白くなり始めた。
「こりゃ、来るな・・・」
再び期待に胸を膨らませます。
SU A330 5
背景が曇り空なので、あまり目立ちませんが、主翼の上に昨日のエルフラのトリプルと
同じように、白く圧縮された空気から発生した水蒸気が盛り上がり始めました。
そして翼端のウィングレットの端からも切り裂かれた空気から発生する白い線が。。。
SU A330 6
徐々に翼端からの白い線がくっきりしてきます。
SU A330 7
そして。。。。
「キターっ!」
背景の雲も明るい雲に変わり、その手前を上昇するAirbus A330。
その瞬間です。
白い線が黒線に変わり、白い水蒸気も灰色の水蒸気に変わりました。
光りの加減なのでしょう。素晴らしい演出です。
なんてこった。。。 しばしボーゼンとしました。
これで背景が青かったり、夕焼けに赤く染まる雲だったらAirliner’s Netで良く見かける写真になるんですが。。。。
SU A330 8
いやー、いよいよヴェイパー祭りらしくなってきました。
さくらの山の最も滑走路延長線に近い場所に陣取り、離陸上昇する飛行機を遠くまで見送っては、次の離陸機を振り返るという忙しい時間帯に突入です。
次から次へと飛行機が飛び立っていく12時前後の離陸ラッシュの時間帯。
RWY34Lの手前にはまだまだ飛行機が並んでいます。
飛行機はそれぞれ機種も違うし、離陸滑走距離も違えば、離陸後の上昇経路も違います。
また、滑走路の延長線上にある雲もどんどん流れていきます。
JALやANAのBoeing737やBoeing767、A320なんかはあっという間に上昇し、さっさと雲の中に消えて行ってしまい、ヴェイパーをたなびかせる暇さえありません。
離陸機は多いものの、なかなか「キターっ!」となる写真は撮らせてくれないものなんですね。
そんな中、美しい、エキサイティングなシーンを見せてくれた数機の飛行機を明日からも掲載してまいります。
いよいよ台風が今日・明日にも上陸か!
横浜は雨が降ったりやんだりという状況で、風もそれほど吹いていません。
が、群馬県では大量の雨で駐車場の車が水浸しになるという映像が昨日ニュースでやっていました。
台風から離れていても大きな被害が発生している今回の台風。
週末、気を付けてお過ごしください!!

8 comments

  • エンジンも主翼も見せてくれますね♪
    ヴェイパー祭開催中って感じが素敵です。
    僕も狙ってはいるもののなかなか・・・
    こればっかりはコチラの都合では無理です。。。
    やはり何度も足を運んで撮影していないとダメでしょうね。
    朝からいい物を拝見させて頂きましたノシ

  • ヴェイパーは、ターミナルからなら撮影した事がありますが、外周からはないですね。。。
    こんなにも綺麗にヴェイパーが出ている写真もたまには撮ってみたいです!
    なんか、戦闘機みたいw

  • じゅびりー

    おぉっ!ウィングレットの効果がよくわかるカットですね(・∀・)!

  • この日翌日と朝も昼も夜もモワっとした空気でしたね。こんな感じの時が良いのかもしれないですね。
    ほんと後ろ姿の綺麗なスジは凄いの一言です~(*^^)v

  • ☆パパさん、
    これでもか!というくらい、いろいろなシーンを演出してくれました。
    さすが、ロシア?!
    ヴェイパーって決して同じものが2つと無いんですよね。
    いろいろな飛行機がいろいろなヴェイパーを見せてくれました!!
    運に恵まれました!

  • ☆Akioさん、
    ターミナルからはなかなか難しいですよね。
    さくらの山からでも上昇する飛行機をずーっと追いかけて
    やっと撮れたくらいです。
    戦闘機が低空で急旋回、急加速した時のような絵ですね。
    この日はいろいろな飛行機が見せてくれました!

  • ☆じゅびりーさん、
    ウィングレットにより翼端の気流がどのように流れるか、
    目に見えることなんてなかなかないですよね!
    ちゃんとウィングレットの先から気流が細い渦を巻いてます!

  • ☆やまぴーさん、
    露点と気温の差が無いような湿った日に見えやすいようですね。
    しかも雨が降っていない状態。
    なかなか巡り合わないですよね。。。
    なかでもこのアエロフロートのA330は綺麗な白い線を引いてくれました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。