赤い孔雀が空を駆け昇る

本日の4発機はスリランカ航空(SriLankan Airlines)のAirbus A340-300(4R-ADC)です。
スリランカ航空はその名の通り、スリランカのナショナルフラッグキャリアです。
スリランカってどこ?と思いますよね?
インドの逆三角形の半島(インド半島)の先端近くの東にある島国です。
昔はセイロンと呼ばれていたこともあります。(いまでもその”島の名前”はセイロン島と呼ばれています。)
「セイロン」と聞けば、”あ~、セイロン紅茶ね”とわかる方もいらっしゃるでしょう。紅茶で有名な国ですね。
その、スリランカのコロンボに向けてAirbus A340-300が離陸します。
第1の目的地は経由地のマレです。
UL A340 1
A340-300のギア構成、よくわかりますね。
昨日掲載のヴァージンのA340-600と見比べてみるとセンターギアの車輪の数が違います。(昨日掲載の写真の1枚目と同じアングルの写真が下の写真です。)
UL A340 2
4つあるエンジンの側面には垂直尾翼と同じ赤い孔雀が描かれています。
手塚治虫氏の漫画に出てくるようなきれいな孔雀。。。
UL A340 3
コックピットの窓の後ろにはスリランカの国旗が描かれています。
国旗に描かれているのは剣を持ったライオンのようです。
UL A340 4
エンジンに描かれた孔雀をいつものお気に入りのアングルで。。。
こうしてみるとフラップのガイドが多い気がしますね。
UL A340 5
主翼の付け根、胴体中央部がもっこりと膨らんでいますが、よく考えてみると”翼”という重要なパーツをがっちりと胴体につなぎとめるということ以外に、3本のメインギアを格納するスペースを確保するという目的がこのもっこりにあるんですね。
(勝手な推測です。。。)
UL A340 6
機体後部に描かれている「www.srilankan.aero」はスリランカ航空のURLです。
http://www.srilankan.aero/
UL A340 7
赤い孔雀はゆったりと優雅に上昇していきました。
きれいな後姿ですよね~
UL A340 8
この日(8月27日)のAirbus A340は以上です!
昨日は本当に良い天気で飛行機日和でした。
なのに、今日は・・・雨が降り出しました。
今日、空港か城南島に行こうかと思っていたのに・・・o(;△;)o
そういえば、最後に羽田空港に撮影に行ったのは8月6日、もう1か月以上行ってない!!
おーっ! 1か月も羽田に行ってないなんて!!
午後から晴れないかな。。。。

2 comments

  • ☆foka9さん、
    飛行機とデザインがマッチしていますよね!
    KingのB747に対して、QueenのA340。
    両方ともそれぞれ魅力がありますね。
    それにしてもFUKっていろんな飛行機に出会える空港なんですね。
    C-17!?
    B747やA340と同じ4発でも、これまた違った迫力というか、
    存在感がある飛行機ですね。
    やっぱり福岡遠征、まじめに考えることにします^^;

  • こんばんは。
    優美なA340に孔雀ってのがまたいいですね。
    B747とはまた違う魅力があります。
    今日のサプライズは、USAF/C-17グローブマスターⅢ。
    これにはちょっと驚き!
    それと、UnitedのスタアラB737の離陸とのタイミングが合わず、
    派手に黒煙を噴出しながら旋回して去った、同じスタアラ塗装の
    ANA/JA712A。15分位して、無事到着しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)