アリタリアのB777とA330、新デザインと旧デザイン

8月27日(土曜日)、成田空港のRWY34Lからアリタリア航空の2機の飛行機が前後して離陸していきました。
ラッキーだったのは、その2機は機首も違えば、デザインも違ったということ!
その時点で、今日の記事は頭の中に浮かびました。
「同じアングルで並べて掲載するしかない。。。」
ということで、左側が新デザインのAirbus A330-200(EI-EJH)、右側が旧デザインのBoeing777-200ER(EI-DBM)です。
まずはエアボーンの瞬間、機首を上げた姿勢。
新デザインのノーズは真っ白ですが、旧デザインはちょっと古風に鼻先が黒く塗られています。
この黒い塗装はレーダー波を吸収しやすい塗装だとか。。。
(レドームの中にはレーダーが入っている)
新A330 1 旧B777 1
初期上昇時、姿勢の違いが分かりますでしょうか。
A330は上昇角がやや浅め、B777は力まかせにグイっと上昇。。。
(あくまでも所感です^^;)
新A330 2 旧B777 2
新旧デザインの大きな違いの一つがこのグリーンラインの位置。
新デザインは窓の列の下、旧デザインは窓の列に重ねてグリーンのラインが描かれています。
新A330 3 旧B777 3
アリタリアの飛行機にも愛称がついています。
グリーンのラインの機首先端付近の下側に小さな文字ですが、書かれています。
新A330 4 旧B777 4
斜め後ろ下方からお腹や主翼の付け根、フラップを見上げてみます。
フラップガイドの数がA330の方が多いですよね。
また、B777には内側のフラップと中央フラップの間に高速用エルロンがあります。
新A330 5 旧B777 5
新旧デザインの違いその2。
垂直尾翼のデザインが垂直尾翼だけで終わっているのが旧デザイン、
水平尾翼の下側まで伸びているのが新デザイン。
新A330 6 旧B777 6
後姿です。
女性っぽいのはA330で男性っぽいのがB777。
(これはあくまでも個人的な見解です^^;)
新A330 7 旧B777 7
というわけで趣向を変えて比較シリーズでした!
明日から1泊2日で名古屋出張です。
今後、毎週火曜日・水曜日・木曜日は名古屋で仕事になりそうです。
となると、悩みは水曜日・木曜日の朝のブログ更新です!!
どうしよう。。。。。
ツイッターのフォロワーさんからは「名古屋なら通える!」ともありました。
確かにここから船橋に行くのと名古屋に行くのはほとんど時間的には変わらないんですよね。
(かつて船橋のお客様に客先常駐で仕事をしていましたので。。。)
ちょっと考えてみます!
ちなみに土曜日や日曜日が2泊3日に絡まないので、小牧やセントレアに飛行機の写真を撮りに行くことは難しそう。。。
ただーし! 9月22日は翌9月23日が休みだし、9月22日も宿泊なのでセントレアに行くことができそう!!
カメラとレンズを持ってくか・・・・

13 comments

  • じゅびりー

    おはようございます。
    窓を外してラインを引くのは、マスキングの手間を省くためのコストダウンの一環、なのかなぁと思ったりするのは私だけでしょうか(笑)

  • じゅびりーさん、正解だと思います。
    メンテナンスまで考えたら、マスキングの手間は馬鹿になりませんよね。
    だから、最近のエアラインはチートラインのデザインが少ないんだと思います。
    Airmanさん
    左右比較の企画は面白いですね。
    思わず、立体視モードで眺めてみました。
    2つ目のカットは、それっぽくなりました。

  • 左右並べてあるので比較しやすいですね。
    アリタリアの飛行機に想い出があります。
    20年前ローマからの帰り便がアリタリアのジャンボ機でした。
    私が座ったのは通路側の席、美人スチュワーデスさんを期待していたが、
    担当で回ってきたのはスチュワードで、秘かな楽しみが奪われた(笑)

  • こんばんわ
    名古屋にいらっしゃるのですか?
    「セントレアで会えたらいいですねぇ~!!」
    と、言いたいところ何ですが、三連休なのに
    秋なのに、空港に行きたいのに行けない・・・・。
    セントレアに近い名古屋市にいながらセントレアに行けない
    者として、Airmanさんがセントレアで撮った写真を楽しみにしています。
    P.S. たぶんご存じだと思いますが、名古屋もすご~~~く
       暑いデス。暑さ対策をしてお仕事頑張って下さい!!

  • 成田空港シリーズ、楽しく拝見しています。
    半年近く成田に行っていないので見ていたらすごく行きたくなりました!
    まだKEのA380を見ていないので見てみたいです。
    一昨日の夜、月がきれいで私もカメラを持ち出して撮りました。中々きれいに撮れなくて設定を変えながら撮っていたらフラッシュが光ったりしてしまい・・・翌朝、隣の家の人から「昨夜カメラ撮ってる不審者?がいたかもしれないから気を付けたほうがいいよ・・・」と言われてしまいました。私が撮っているとは知らず、姿は見えずフラッシュの光だけが見えたから不審者?と思ったらしいです。
    昨夜は十五夜でしたが、昨日もすごく月がきれいでした。
    夜空を眺めていたらちょうど飛行機が通り、月明かりに照らされた飛行機雲がうっすら見えました。
    夜、飛行機雲を見たのは初めてでとても幻想的でしばらく見入ってしまいました。
    長々すいません・・・(汗)

  • こんばんはノシ
    僕みたいな素人にわかる解説ありがとうございます。
    これで僕も1つ賢くなりました!
    長男が成田に行きたいと言うのでもしかしたら日曜日に出撃です。でも長男が『お父さんの見たいに大きく撮れない』と言っています。。。さて安い70-300mmを買うべきでしょうか???そのうち僕を置いてAirmanさんと行ってたりして・・・

  • ☆じゅびりーさん、
    おはようございます!
    まさしくコストダウンのために窓を外しているのでしょうね!
    さすが、目の付け所が違う。。。
    手間も費用も掛かりそうですからね。

  • ☆Flyingtak1さん、
    私も立体視モードで凝視してみましたが、
    なかなか飛び出しては見えませんでした^^;
    訓練が足りないのか・・・
    面白い見方、ありがとうございます!!

  • ☆一雄さん、
    たまたま同じ航空会社で違う機種・違うデザインで立て続けに離陸してくれたので、今回のような比較を行うことができました。
    イタリア・・・
    まだ行ったことがありません。テレビで観光地や市街地を見ると、行ってみたいなぁとは思うのですが、なかなか遠くて。。
    欧州旅行ではロンドン-パリ-ローマというコースが人気らしいですね。
    アリタリアのCAさんって美人で有名なんですか?!

  • ☆たかしさん、
    マイナーチェンジですよね。
    とはいえ、きっとヨーロッパの航空会社は伝統を重んじるというか、飛行機のデザインもCIということで大切にしているのでしょう。
    アメリカの航空会社が別会社の航空会社!?と思うような大胆なデザイン変更するようなことはしないようですね。
    AFもVSもマイナーチェンジですから。。
    確かに、B777やA330でロングフライトができる時代、A340は完全に競合しますよね。

  • ☆SKY PIGさん、
    ハイ!本日(9月14日)から名古屋に出張です。
    そして、今後も毎週、火曜日から2泊3日で。。。
    前後が休日にならないとなかなかセントレアに行くチャンスはありませんが、気長にチャンスを待ちたいと思います。
    暑さ対策・・・了解しました!
    ありがとうございます!!

  • ☆cyoncyonさん、
    ありがとうございます!
    成田空港は本当に楽しいです。
    近ければ毎週でも行きたいくらい・・・
    KEのA380もまだ新鮮だし、AFのA380も戻ってきました!!
    中秋の名月、綺麗でしたね~!
    空も透明で、月が浮いている感じがしました。
    フラッシュ撮影・・思わずニンマリしてしまいました♪
    満月と飛行機そして飛行機雲!
    是非そんな写真を撮ってみたいです。
    幻想的でしょうねぇ~

  • ☆パパさん、
    日曜日に成田ですか!!
    私も行きたいなぁ・・・
    「行きたい」と言ってくれる家族がいらっしゃってうらやましいです。
    うちの場合、「今日も行って来れば!」と追い出されるように・・・・
    「大きく撮ることができるレンズ」是非、息子さんに!!
    邪念の無いお子さんが撮影する飛行機の写真、見てみたいです。
    息子さん、いつでもお預かりします(^o^)丿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。