赤いお腹のトリプルセブン

青いお腹のトリプルセブン(オーストリア航空)が来たら、次はやっぱり赤いお腹のトリプルセブンでしょう。
そして成田空港で「赤いお腹」と言ったら、やっぱり”エア・インディア”でしょう!
エア・インディアはその名のとおり、インドの航空会社でフラッグ・キャリアです。
成田空港を11時半に出発するデリー行きのAI307便がRWY34Lから離陸しました。
デリーまでの飛行時間は9時間15分もかかるんですね!
太平洋を越えてサンフランシスコやロスアンジェルスへ行くのとほとんど変わらない。
AI B777 1
機体はBoeing777-200LRです。
-200LRは-200ERの航続距離を延長させたもので、航続距離の世界記録(民間機)を持ってます。
最大航続距離は約17,400km、地球の円周が約40,000kmですから、地球を半周できちゃうってことですよね!!
AI B777 2
青空と赤いお腹。
R3ドアの直ぐ脇に小さな文字が書かれているのが見えますが、「Boeing777-200LR」と機種名が書かれています。
AI B777 3
白い雲と赤いお腹。
この飛行機のレジ番は「VT-ALF」です。
こうしてみると飛行機の背景にはやっぱり青空が似合いますね。
AI B777 4
ということで、青空を背景にした斜め後ろからの姿です。
インドまで9時間のフライトに向けて離陸したというのに、このトリプルセブンは以外と軽々と離陸し、さっさと上昇してしまいました。
ANAやJALのBoeing777-300ERだと離陸滑走を長く引っ張って、浅い角度で上昇して行ってくれるのですが。。。
なので、ほとんどお腹しか見えないという残念なことになってしまいました。
まぁ、赤いお腹はしっかりと見えたので良いですが。
AI B777 5
前方に雲があり、主翼の上面にもうっすらと白い膜が。。。
青い空に白い雲そして赤いお腹の飛行機。
今回の写真の中で1番気に入った写真です。
AI B777 6
まだまだ8月28日のさくらの山の写真が続きます。。。
さて、昨日は朝から空模様がめまぐるしく変化する天気でしたが、午後から城南島に行ってきました。
上空には青い空が広がり、地平線の直ぐ上にはポコポコとした綿菓子のような雲が連なるというとても素敵な空でした。
風は南風。着陸はRWY22とRWY23で行われていましたが、結構強い風で海面も白波が立ってました。
500mmのレンズはそれなりに長く、重く、かなり振られてしまいました^^;
それでも、久しぶりの城南島で見る飛行機は迫力があり、楽しめました!
その城南島での写真はこの8月28日のさくらの山の写真に続いて掲載させていただきます。(もしかして、10月になってしまうかも。。。)
今日も、飛行機日和です。
そして風は南南西からなので南風運用ですね。

7 comments

  • ☆スーパーサイヤ人さん、
    お久しぶりです\(^o^)/
    パラレルランディングとかパラレルテイクオフを
    かっこよく見ることが出来る場所ってなかなか無いですよね。
    そもそも滑走路が離れすぎている。
    そして成田の場合、並行といってもかなりずれている^^;
    パラレルといえば、最近は羽田のパラレルのよさに気付きはじめました。
    タイミングが重なるのは非常にレアですが、場所によっては2機の飛行機がフレームに納まってくれます。
    すべてが新鶴丸になったときのエコジェット。。。
    まさか緑の鶴丸にはしないですよね。
    チームマイナス6%の大きなロゴのラッピングになるのかも知れませんね。

  • ☆haruさん、
    ありがとうございます!
    とっても嬉しいです。
    空を飛んでいる飛行機を飛行機らしく、かっこよく撮るのって難しいですよね。
    まず、スピード感が無い。。。
    それに動きも無い。。。
    雲とか、ヴェイパーがあると、それらが補完されて急に飛行機が活き活きと見えるから不思議というか、嬉しいです。

  • ☆marbomitsuさん、
    そうなんです!
    今回の写真にははっきりと写っていませんでしたが、
    エアインディアの飛行機は窓枠の一つ一つがモスク?!の屋根の形に縁取られているんですよね。
    モンゴリアンもお腹に色が塗られているんですね!
    知りませんでした。。。
    オーストリアとエアインディアとアエロフロートくらいかと
    思っていました。
    次回はそのモンゴリアンを狙ってみます!!

  • ☆たかしさん、
    エアインディアの飛行機は暑さというか、情熱というか、エネルギーを感じさせてくれますね。
    それにしても行きと帰りで2時間も所要時間が違うなんて、
    びっくりしました。
    北周りは偏西風の北を飛ぶのでそれほど大きな違いは無いのでしょうけれども、南回りはもろ偏西風のルートなんですね。
    FR24、私も愛用?!していますが、そもそも公的な機関というよりもボランティアが受信した信号をエンコードして表示するサイト。
    また、飛行機側の設備の有無などで表示有無も変わってくるようです。
    設備(装置)の搭載・利用が義務付けられているヨーロッパの飛行機はほぼ表示されるので、ヨーロッパ上空は飛行機だらけに見えますが、日本の上空はまばらですよね。
    受信設備や航空機設備がまだ十分ではないのでしょう。
    伊丹・関空の周りでも受信する方がいてFR24に情報を提供してくれればもっと表示が増えるかと。。。

  • スーパーサイヤ人

    お久しぶりです!!
    ここのところ行事が続きなかなか見れませんでした[泣]
    最近では平行して着陸する飛行機がみれず毎日退屈です。
    JALのONE WORLD塗装めっちゃきれいですね!!
    ところで全てを鶴丸にしてしまったときエコジェット・・・
    どうなってしまうのでしょうか・・

  • おはようございます(^^
    最後の写真、私もすごく良いと思いました!!(ので壁紙にしたいですw)
    青と赤と白って最強の組み合わせですよね(*≧▽≦)b♪♪
    左下の雲だけでなく、主翼の上の白さのお陰で更に飛んでる感が増していて、爽やかな夏のフライトって感じで個人的に好きです笶、(*´ω `*)
    またお邪魔しますね(*^-^)ノシ

  • おはよございます
    窓枠も可愛いんですよね
    昨日、成田にも登場!山から見てました。。。
    モンゴリアンも下の塗装の面積が大きいと感じましたが
    こちらも負けてませんーww
    赤で、女子トイレのマークに見えちゃいました^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)