熱帯のお魚さんが空から舞い降りて、そして、飛んだ

フライ・ミクロネシアが2011年8月11日よりセントレア-サイパン路線に就航しました。
月・水・木・金・日の週5便の運行です。
セントレアには午前10時55分に到着し、11時55分にサイパンに向けて出発します。
その着陸の様子から離陸の様子までを撮影しましたので、本日はその写真をご覧いただきます。
ほぼ定刻どおりに南の空に現れ、セントレアのRWY36にアプローチしてきたフライ・ミクロネシアのBoeing737-400(N328AG)。
Guam B737 1
エメラルドグリーンに輝く、伊勢湾を背景にセントレアに降り立ちました。
初めて見るその飛行機に、撮影しながら胸がドキドキしてました。
1日1便だけ、チャンスは1度、セントレアにはそうそう来れない、失敗できない・・・・
Guam B737 2
フライ・ミクロネシアですが、機体には「FLY GUAM」と書かれています。
でも、路線はサイパン。。。。
尾翼には常夏の島サイパンの美しい海で泳ぐお魚さんの絵が描かれてます。
Guam B737 3
スポットへ向かうB737。
右側のコックピットの窓が赤枠になってますが、これ、何でしょうね?
それに、垂直尾翼の前縁。
模様かと思ったら、どうやら塗装というかラッピングがはげているみたい。。。
Guam B737 4
胴体左側。
左右同じデザインです。
フライ・ミクロネシアはスカイキング社が運行を担当。グアムを拠点とする航空会社です。
デザインはLCCっぽい?!ですが、フルサービスの航空会社です。
機内に入った瞬間から南国ムードたっぷりで、機内食もマリアナ地方の伝統料理が出されるとか。。。
Guam B737 5
スポットに向かう途中、展望デッキの先端でお出迎えした私たちに、キャプテンが手を振ってくれました!
陽気な常夏の島のパイロット!
サービス精神満点ですね♪
Guam B737 6
遠目には分からなかったのですが、よく見ると、この飛行機は相当古い?!
継ぎ当てしたような部分がたくさんあります。。。
Guam B737 7
そのデザインが特徴的な垂直尾翼。
やっぱり、前縁が白いのは、塗装かラッピングが剥げてたんですね。
また、客席窓の列の下にも継ぎ当てがされてます。
強度を補強するものですよね。。。。
この機体、1988年生まれのようです。というと23歳か。
Guam B737 8
スポットに向けてタキシングを続けます。
何で、「FLY MICRONESIA」や「FLY SAIPAN」じゃないんでしょうね。
GUAMを拠点としているからでしょうか。
Guam B737 9
さて、1時間ほどの滞在で新たな乗客を乗せたフライ・ミクロネシアのBoeing737は離陸のためにRWY36に向けてタキシングしていきました。
途中、セントレア名物のひとつ「ドリームリフター」の手前のタクシーウェイを通過。
Guam B737 10
ドリームリフターとBoeing737-400のツーショット。
ドリームリフターがいかに大きいか、Boeing737がいかにちびっ子かがわかりますね。
Boeing737の胴体はすっぽりこのドリームリフターに入ってしまいそうです。
そして主翼も取り外して一緒に運べそう。。。
Guam B737 11
いよいよ離陸です。
主翼が太陽の光を受けてキラリと光ります。
南国ムード満点!
ちなみに、キャビンアテンダントさんたちの制服もマリアナの雰囲気たっぷりらしいです。
あの機体の継ぎ当てさえ見なければ乗ってみたいと思っていたのですが。。。。
Guam B737 12
ローテーション!
垂直尾翼に熱帯のお魚さんを乗せたBoeing737がセントレアの滑走路から飛び立ちます。
Guam B737 13
雲ひとつ無い真っ青な秋空の中、勢いよく上昇!
Guam B737 14
昨日はたまたま名古屋への出張の帰りが祭日となったため、セントレアに立ち寄ることが出来ました。
朝8時半頃から展望デッキの先端、滑走路にもっとも近い場所で撮影。
ツイッターの仲間であるやまぴーさんやmofepさんやジャンボさんと一緒にお昼過ぎまで飛行機を楽しみました。
昨日は大当たり!
このフライ・ミクロネシアの飛行機が目的というかターゲットだったのですが、他にもたくさんの初物を撮影することが出来ました。
今まで羽田や成田では見たことが無かったデザイン、感激でした!!
ここしばらく、さくらの山で撮影した成田の写真が続いていましたが、一旦お休み?!
今日から来週にかけてはセントレア特集としたいと思います。

8 comments

  • ☆foka9さん、
    南の島の飛行機・・・という感じがする飛行機ですよね!
    まさに「南国情緒」です。
    大都会の大きな航空会社の颯爽とした感じとは
    また一味違う雰囲気をかもし出していました。
    EuroflyのA330、福岡に飛来したんですね!
    私も1度しか見たことがありませんが、
    初物というか、珍しい飛行機を見たときの感動・興奮は
    何度味わっても良いものです!!

  • ☆airdrugさん、
    はい!「出張ついで」のセントレア、楽しかったです!!
    通常は火曜日から木曜日の名古屋出張なので、
    金曜日はいつもどおりに自社出勤なのですが、
    今回は金曜日が休日ということもあり、実現しました!
    古い飛行機でも補修しながら大切に飛ばしているという、
    フライ・ミクロネシア。。。なんとなく、ミクロネシアの
    皆さんの気質を感じました。
    初物がいくつかあった今回のセントレア、
    ワクワク・ドキドキで、大満足でした♪

  • こんばんは。
    継ぎ当てB3…ちょっと心配のような。。
    でも南国情緒漂う機体がいいですね。
    今日はeuroflyのA330が福岡に来ました。

  • こんにちは!
    出張ついでのセントレア羨ましいです。
    つぎはぎだらけのフライグアムですが、遠目に見るときれいですね。
    やはり初物はワクワクしますね!

  • ☆パパさん、
    こんにちは!
    B3マユゲ?! 昔のB3は愛嬌があってかわいいですよね。
    継ぎ当ては確かに補強するために行っているので、
    「全然問題ない」のでしょうけれども、問題あったから行われたということであって。。。。
    昔、ハワイアン航空のB3が客席の窓に沿って胴体前部の上半分が吹っ飛んだことがありましたよね。
    このB3を見て、それを思い出しました^^;

  • ☆じゅびりーさん、
    特に、このフライ・ミクロネシアのような美しい垂直尾翼は、
    ちゃんと補修して欲しいですよね。。。
    せっかく綺麗なんだから。

  • こんにちは(`_´)ゞB3マユゲですね!しかも継ぎ当て…以前自衛隊のF15をハンガーで見たことありますが物凄い数の継ぎ当てでした。整備の方に聞いたら全然問題ありません!との事でしたが…やっぱり気になりますね(;´Д`A

  • じゅびりー

    おはようございます。
    737の尾翼前縁は、JALやANAもそうなってましたが、よく剥がれるみたいですね。
    ちょっと心臓に悪いですよね( ̄▽ ̄;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)