フィンランド航空のA330 セントレアにて

成田でも何度か見たことのあるFINNAIRの新塗装。
セントレアで見ると新鮮でした。
15枚とちょっと多めですが、着陸・タキシング・離陸を丸ごとご覧ください。
まずはRWY36にアプローチしてきたFINNAIRのAirbus A330-300です。
FINNAIR A330 1
メインギアが接地。
傾けたメインギアの下の車輪からそっと地面につける、やさしい接地でした。
(実は、やさしすぎてこのあとまたメインギアが浮き上がり、再度接地するというランディングでした^^;)
FINNAIR A330 2
純白のボディに濃紺の「FINNAIR」の文字。
海と山を背景に映えますねぇ~!
FINNAIR A330 3
2隻の船と、A330。
A330もA340同様、結構前傾してますよね。
飛んでいるときには感じないと思うのですが、地上をタキシングしているときには機首下がりになっている傾きを結構感じるのではないでしょうか。。。
FINNAIR A330 4
新塗装のFINNAIRの飛行機。
以前と比べて垢抜けましたよね。
「北欧」のイメージも感じることが出来ます。
クリスマスの時期などには、胴体後部の白い部分にサンタのラッピングなんかしたりして。。。
FINNAIR A330 5
A330の顔。
端整な顔立ちです。
コックピットの窓の上に書かれた「TP」は、レジ番の「OH-LTP」の”TP”ですね。
FINNAIR A330 6
さて、ここからは出発シーン。
離陸に向けてのタキシング中の写真です。
機首部分のアップ。
コックピットの窓の形がAirbus機の特徴のひとつですね。
FINNAIR A330 7
A330-300のウィングレット。
ウィングレットも流線型になっているんですね。
3本のヒゲのようなもの、静電気を放電する装置が付いているのが見えます。
ここまで寄って見られるのもセントレアの素晴らしいところ!
FINNAIR A330 9
胴体後部。
窓の列が右肩上がりになっていますよね。
胴体全体が前傾している上に、機内の床も後部が高くなっている?!
あと、今まで気付かなかったのですが、FINNAIRのロゴマーク、ウィングレットの内側だけに描かれているんです。
ウィングレットの外側は無地。
機内から見る景色を大切にしている、乗客を大切にしているということでしょうか。
FINNAIR A330 8
A330のテール部分。
エレベータ・トリムは水平尾翼の取り付け角度か変わることで作動します。
その可動範囲が塗装の無い部分ですね。
APUの排気口に向けての曲線が綺麗です。
また、垂直尾翼の付け根前方がこんな曲線を持っていることも、今回初めて確認できました。
遠くからではなかなか分からないですよね。
FINNAIR A330 10
あらためて、斜め後ろからの全体像。
美しい飛行機です。
FINNAIR A330 11
いよいよ離陸滑走です。
フィンランドまでの長距離フライトということと、Airbus A330ということで、なかなkエアボーンしないでしょう。。。
FINNAIR A330 12
予想通り、滑走路の中間点をかなり過ぎてから、おもむろに機首を上げました。
FINNAIR A330 13
そして、エアボーン。
主翼のラインが綺麗ですね!!
Airbus A330の主翼ってこんなに綺麗な形をしてたっけ??
とあらためて感じた次第です。。
FINNAIR A330 14
A330の美しい上昇する姿をもう1枚。
スタアラ塗装の「STAR ALLIANCE」の文字も大きいですが、この「FINNAIR」の文字は
それ以上に大きいですね。
字体も良い!
遠くからもはっきり・くっきり見えます。
冬のフィンランドの雪が降りしきる中でもはっきりと見えるでしょうね。
FINNAIR A330 15
いまさらですが、成田や羽田で見たことがある飛行機でも別の空港で見ると、新鮮ですよね!
しかも、この日のセントレアの天気は最高で、背景が素晴らしかった!
また、セントレアに行きたいと思いますし、さらに別の空港に行きたいと思うこの頃です。。。
さて、先週は「もう10月になるのに何だこの暑さ!」と思っていたのに、
この土日で急に涼しく、というか、寒くなってきました。
彼岸花が咲くこの時期、暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったものです。
皆様、風邪などひかぬよう、体調管理にお気を付けて、秋を楽しんでください!

8 comments

  • ☆foka9さん、
    セントレアの景色の良さに本当に感謝です。
    成田や羽田で見慣れた機体さえ、新鮮に感じました。
    飛行機が活き活きと、嬉しそうに見えますよね♪
    この空港でもっといろいろな飛行機を見てみたいと思ってしまいます。
    ルフトハンザやエールフランス、アリタリアやKLMなど、にあうでしょうねぇ~。

  • ☆赤クラゲさん、
    ほんと、JALもロゴをこのFINNAIRくらい大きく描けば
    良かったのにと思いますね!!
    ヨーロッパの飛行機のデザインはどれも伝統と斬新さが
    兼ね備えられていて好きです。
    クリスマスシーズンのFINNAIRのデザイン、楽しみですね!
    ムーミンとかサンタクロースがこのデザインで登場しないでしょうか。。。

  • ☆パパさん、
    ありがとうございます!
    顔とエンジンカウルにシール?!
    是非、見てみたいです。
    ブログ、楽しみにしております。
    成田はやっぱりサプライズというか、「えっ!」というのが
    いつもあって楽しいですね笙ォ

  • ☆かっぱ123さん、
    やはり、後方の座席は結構傾いているんですね。
    せめて床は傾いていても座席は傾きを補正して取り付けてくれているのでは。。。と思っていましたが。
    私もVSのA340に乗ったことはあったのですが、前方の座席でしたので、傾きは気になりませんでした。
    貴重な情報、ありがとうございます!!

  • こんばんは。
    ただでさえ美しい機体にシンプルなデザインが素敵な上、
    背景が良くて天気も良くて腕もいいとくれば、何をか言わんやですね。
    前輪のタイヤも黒々として…変なとこ見ててすみません!
    今日も癒しの飛行機ありがとうございます。

  • 赤クラゲ

    今晩は。
    FINN AIR いいですね~!
    私はこの新しいDesign イケテルと思います。
    ヨーロッパのデザインは基本は崩さずに新しさを表現するのが
    とてもうまいですね!
    最近のFINN AIR はムーミンもサンタクロースも来ていない様ですが
    新しいDesignのサンタ・ムーミン、是非見たいです。
    JALもFINN AIR 位の大きなLOGOで書いてもらえば今ふうに
    なると思いませんか?

  • しかし綺麗な写真ですね。。。FIN・・・先日成田で顔とエンジンカウルに可愛いシール?みたいなのを発見しました♪ブログにUPしますので少々お待ち下さい!

  • かっぱ123

    おはようございます。
    CAで何度か後方の席にもよく乗りましたが床も座席も前傾しています。最後方座席では前にずるずるいきそうなくらい気持ち悪かったです。
    TKでは前方、SQ, OZでは真ん中でしたが特に違和感はありませんでした。A330シリーズでは、座席の仕様にもよると思いますが、後ろは避けた方がいい、かと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)