フィリピン航空のAirbus A330、美しい・・・・

フィリピン航空のAirbus A330がセントレアのRWY36から離陸しようとしています。
エメラルド・グリーンの海からフィリピン航空の垂直尾翼に描かれた南国の太陽が昇ろうとしています!
PR A330 1
離陸の瞬間、機種部分に思いっきり近づいて見ました。
滑走路の向こう側に見える、J-CABの黄色い車。。。 あの場所で飛行機の離陸を眺められるなんて、うらやましいです!!
PR A330 2
セントレアで1番のお気に入り風景です。
機体はフィリピン航空のAirbus A330-300(RP-C3332)。
フィリピン航空はIATAの2レターコードでは”PR”なのに、レジ番号の国をあらわす文字は”RP”なんですね。
なんか紛らわしい。。。
ちなみにRPは”Republic of the Philippines”の頭文字なんでしょうね。PRは?!
PR A330 3
フィリピン航空のデザインはシンプルですね。
真っ白な胴体に「Philippines」の文字だけ。
垂直尾翼は南国らしいデザイン。
今日、いろいろと調べていて初めて知りましたが、このフィリピン航空って2010年3月から”フィリピンの航空当局”の「安全確認の体制に問題がある」として他のフィリピンの航空会社と共に、EUへの乗り入れを禁止されているんですね。。。
PR A330 4
上昇しながらレフトターンするA330-300。
美しい。。。。
PR A330 5
上昇する姿を横から見た写真。
美しい。。。。
フィリピンは東南アジアにある島国。
ルソン島・ミンダナオ島などを中心に、大小合わせて7109もの島から構成されている国です。
垂直尾翼のデザインはその島々の間から上る太陽を描いたのでしょうね。
PR A330 6
セントレアに行ったのは9月23日。
それから2週間が経ちますが、一度も空港に行っていません。
この三連休もまだ。。。
昨夜はいきなり雨が降り、しかも結構強い降りでした。
今朝の時点で雨は上がったようですが、空気は白くにごり、霞んでいます。
真上の空には青い部分も見えるので、なんとなく晴れてきそうな感じで、
確かに天気予報でも「昨日より暖かくなり、行楽日和になるでしょう」と言ってます。
今日は次男はデートだし、長男は体育祭の応援の練習だし、カミさんは横浜にウィンドウ・ショッピングに行くと言っているし、一人で家にいてもつまらないから羽田に行ってみようかな。。。
子供たちが大きくなると「家族で行楽に」・・というのは無くなるんですね。
いまさらながらちょっぴり寂しいです。
うん、空港で癒されてこよう!

One comment

  • ☆たかしさん、
    Wikipediaに書いてあったのですが、
    微妙な書き方で、「フィリピン航空が」というより、
    「フィリピンの航空当局が」というものでした。
    でもって、フィリピン航空をはじめ、フィリピンの航空会社が
    EU乗り入れを禁止されているようです。
    残念ですよね。
    せっかくのA330やB747がかわいそうです。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)