第2ターミナルにやってきたドリームライナー!

とうとうあのBoeing787″ドリームライナー”が羽田空港の第2ターミナルのスポットにやってきました!!
今週末の天気予報は【雨】ということで、羽田空港行きはあきらめていました。
KIXからBoeing787がやってくることも知ってはいましたが、ランディングしたあとはどうせ202番スポットに行くんだろうな。。。と思っていたので、既に皆さんが撮られている着陸シーンを撮りにわざわざ行くこともないか。。。と考えていたのです。
ところが、金曜日の夜に素晴らしい情報が!
「Boeing787はKIXから到着後、64番スポットに入ります。」
えーっ!!
営業飛行前の飛行機が日中にターミナルビルのスポットに入る!?
これは初めてのことではないか!?
撮りに行かなくては!!ということで、雨が降ってはいましたが、「晴れ男」の異名を持つ自分を信じて、羽田空港へ行ってまいりました。
到着予定時刻は11時55分。しかし、10時前から第2ターミナル展望デッキ南側の64番スポットの真正面でBoeing787の到着を待ち始めました。
雨は一瞬止んでいて、「よし! このまま天気よもってくれ!」と思っていたのですが、
11時を過ぎた頃から傘が必要になるほどのざぁざぁ降りに。。。
「晴れ男ここまでか。。。」とあきらめかけていましたが、昨日は傘もポンチョもビニール袋もタオルも持参という完全装備で行ってましたので、雨でも何でも降ってきやがれ!それでもBoeing787のスポットインは撮る!というつもりで待ち続けました。
さすが「晴れ男」。
到着の少し前に、あれほど強く振っていた雨は上がりました。
ツイッターやFacebookでお世話になっている仲間も合流し、FR24をiPhoneでにらみ、ATCでアプローチ・コントロールをモニターしながら待ちました。
Boeing787、ANA9130便が大島を通過し、房総半島に入り、いよいよファイナルアプローチというところで、「RWY34Lへのアプローチを許可、タワーとコンタクトせよ」との交信が。。。。
もちろん、南のKIXから来るということで34Lだろうなという予想はしていて、着陸シーンは既に多くの航空ファンが撮影されているので、自分はスポットへの到着を!と考えていたのでそんなにがっかりはしませんでしたが、当日は空の日イベントや第2ターミナル出発階南端でBoeing787のモックアップの公開開始イベントなどがあったので、ANAが利用する第2ターミナル側のRWY34Rへの着陸もちょっとは期待していました。
が、まぁそんな期待はあっさりと裏切られたので、気持ちをリセットしてスポットへの到着を待ちました。
でも、第2ターミナル展望デッキの一番南端に行けば、アプローチの姿をちょこっとだけ見られる。。。
ということで、合流したお仲間さんに荷物を見ていてもらい、南端のフェンスへと走り、証拠写真程度にアプローチするBoeing787を撮影。
これがその写真です。。。。
B787 1
64番スポットでBoeing787を待っていましたが、どちらからやってくるか。。。
34Lに降りたのだから空港の北側をまわって来るかなと思いきや、第1ターミナルの展望デッキで着陸を撮影していた皆様へのサービスもあったのでしょう。
第1ターミナルの前を通って空港の南側からやってきました。
途中、沖停めしてあったキャセイのBoeing747-400とツーショット!
B787 2
いよいよANAのBoeig787″ドリームライナー”初号機とのご対面です。
雨にぬれた路面にその美しい姿がぼんやりと映ります。
つるんとした顔、大きな上反角を持つ主翼、シェブロンノズル(カリメロ型!?)のエンジン・・・
感動で胸が一杯になりました!!
B787 3
タクシーウェイからランプエリアに入ってきます。
ACLは今までの飛行機以上に撮りやすいですね。
主翼端の形、よく分かります。レイクドウィングチップ、後退角を持った翼端。
複合材料が使われるようになり、こういった形が容易に出来るようになったのでしょう。
B787 4
Boeig787を斜め前から、その全身が入るように。。。
この日は200-500mm、70-300mm、18-55mmの3本のレンズを持っていったのですが、
とっかえひっかえ大忙しで、レンズ交換をしながらスポットに入ってくるまでの一瞬一瞬を撮り逃さないことだけに集中して撮影しました。
B787 5
上空の雲がまた少し厚くなり、暗くなりましたが、787がいよいよ64番スポットへと進んできます。
B787 6
こちらに鼻先を向ける直前、真横からその顔を撮ります。
胴体先端部のカーブと一体化したキャノピー。
ちょっと下がった鼻先が愛嬌のある顔立ちに見えます。
B787 7
いよいよスポットインです。
ぬれた地面にその姿を映しながらゆっくりと向きを変えます。
そして、私たちが立つ64番スポットへと真っ直ぐとやってきます。
「キターっ!!」
そんな感じでシャッターを押し続けました。
B787 8
マーシャラーさんの誘導に従って、ゆっくりと64番スポットに入ったBoeing787″ドリームライナー”。
羽田空港の第2ターミナルビルへの初めての到着です。
(私にとって)
B787 9
PBBが慎重に慎重に接続されます。
右舷のコックピット脇には高所作業車も現れました。
いつもの倍以上のスタッフがBoeing787を取り囲み、作業を開始。
B787 10
スポットの正面からちょっと横に移動し、斜め前からの姿を撮影。
PBBはL1・L2の2箇所に接続されました。
Boeing767だとL1の1箇所のみなので、2箇所のBoeing787は乗り降りもスムースになりますね。
B787 11
もう一度、Boeing787を正面から。
ノーズギアの前に真新しいトー・バーが置かれていますが、これもBoeing787専用の新しいトー・バーです。
B787 12
さて、このBoeing787″ドリームライナー”ですが、このあと、何と82番スポットに移動したんです!
恐らく空の日イベントで空港に訪れた方々にその姿をお披露目するためであることは間違いありません。
だって、82番スポットといえば、普段はA320とかDHC-8、B737といった小型機しか止められない場所。
その82番スポットと隣のスポットの2つのスポットを占有し、胴体を斜めにして”展示”するかのようにBoeing787は停められたのです。
その様子はまた明日。。。
昨日はあまりにもたくさんの写真を撮影したので、3回に分けて掲載したいと思います。
今日は到着からスポットインまで。
明日は64番スポットから82番スポットへの移動と展示の様子。
そして最後はBoeing787″ドリームライナー”の細部をじっくりと。。。
という感じ。
ちなみに、Boeing787はこの後16時半頃に岡山に向けて飛び立っていったのですが、
私は大学時代の運動部常任委員会の同期と会う約束(いわゆる飲み会)があり、2時半頃に泣く泣く撤収しました。
大学時代の仲間とは年に1度ほどしか会えないのですが、Boeing787の離着陸は11月1日以降、何度でも見られるし、既にたくさんの航空ファンのサイトで見られますからね。。。(と自分に言い聞かせ。。。)
またまた8月28日以降撮影した写真の掲載が中断ということになってしまいましたが、
ご容赦願います<(_ _)>

6 comments

  • これが日常の風景になるんですね☆
    このカラーリングだと背中が虎の子みたいでなんかかわいいですね 笑
    僕はこの日の夕方は16Rの離陸機を撮っていました。
    そしたらラッキーなことに787が16Rを飛び立ちました!
    岡山行きだったことを今始めて知りまして、ありがとうございます。
    明日明後日も楽しみです☆

  • わーっ!!
    すごーくキレイに撮れてますね、さすがです(拍手)
    Airmanサンのワクワクが伝わって来ましたよぉ(笑)
    この間は私の頭上を飛んでったB787、あの独特の翼の形ですぐに分かりました。
    岡山空港から近いこともあって、本当に近かったんですよ♪
    お腹も本当にキレイでした!!
    私は高松市在住なので岡山空港まではJRで瀬戸大橋を渡って岡山駅→空港リムジンで行けます。
    就航したら‘乗りに行く’手もアリかなぁと考えています♪

  • ☆雅也さん、
    そうなんですよね!
    今回は初めての第2ターミナルスポットインでしたが、
    11月1日以降は日常の風景になるんですよね。
    私も岡山への離陸まで撮りたかったのですが、どうしても撤収せざるを得ず、泣く泣く空港をあとにしました。
    その16Rからの離陸を撮影されたのですね!
    まだ、初々しいBoeing787。
    これから日本の空の主役になっていくのでしょうか。
    楽しみです♪

  • ☆ウォーケンさん、
    ありがとうございます!
    この日は興奮しまくりでした。
    アプローチからランディングの写真はすっぱりとあきらめ、
    第2ターミナルの展望デッキでずーっと待っていたかいがありました!
    Boeing787・・・綺麗な飛行機ですよね。
    主翼の形がとても綺麗。
    複合材料で作られた継ぎ目のないつるんとした胴体が綺麗。
    本当に未来の飛行機が現実のものとなった気がします。
    いよいよ11月1日からは営業飛行を開始します。
    羽田に行く楽しみが増えました♪
    その営業飛行の最初は岡山・広島!
    高松からちょいといって、乗る!
    アリですよね!!
    是非!
    (羽田でお迎えいたします!)

  • こんばんは!
    私も昨日羽田に行きました~。
    私は午前中JALのグッズ販売を見て(かなり混んでました)、ちびたちがソラシドの工作教室をしている間、1タミの展望デッキに行きました。
    たしか昼頃787初号機が戻ってくるはず。北風運用だから34Lに着陸だよなぁ・・・?!なんて考えながら着陸機を撮っていました。
    嵐ジェットは来たけど787はなかなか来ない…と思っていたら他の飛行機とは明らかに違う主翼の反りをした飛行機がアプローチしてきました。
    遠目からでもすぐ787とわかりました。あの主翼の反り具合は美しいですね。
    が、ランディングの写真はAirmanさんの証拠写真のように逆光気味で白っぽくなってしまいました(><)
    1タミの前を通り過ぎて202スポットへ行くと思っていたらなんと1タミを過ぎて左折したのでビックリでした。
    2タミに南側に駐機するのかなと思ってて、まさか64番にスポットインするなんて思いませんでした。
    夕方まで2タミのデッキに行かなかったので失敗しました。

  • ☆cyoncyonさん、
    おはようございます!
    この日、実は事前に64番スポットへの到着を知っていたので、
    アプローチやランディングはさっさとあきらめ、2時間も前から64番スポットの正面に陣取っておりました。
    2タミの南側を回って787がやってきたときは興奮しました!
    ものすごく遠くからぼんやりと見たことは1度だけあったのですが、
    こんなにしっかりと見て、撮ったのは初めてだったのです。
    キタキタぁ~!という感じでしたね。
    そして、本日の記事にもあるように64番スポットのあとは82番スポットでの展示。
    これまたビッグ・サプライズでした!
    787を堪能した土曜日の午後でした♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。