デルタ航空のジャンボ、セントレアから飛び立つ

昨日のデルタ航空のジャンボの続きです。
11時少し前にマニラから到着したジャンボは2時間弱のセントレア滞在ののち、
今度はデトロイトに向けて出発しました。
プッシュバックを終え、フラップを離陸位置まで降ろしてタキシングを開始です。
DL B747 11
センターラインの上にピッタリ!というわけではありませんが。。。
滑走路へと向かうジャンボの後姿。
地上にいるジャンボは”ジャンボ”という名前がピッタリ。
この巨体が空を飛ぶなんて・・・・
DL B747 12
離陸滑走を開始。
急に凛々しい顔立ちになります。
空を飛ぶぞ!という意思の強さと、力強さと、そして、迫力。
DL B747 13
さすがにデトロイトまでのロングフライトに備えた機体は重たいのでしょう。
なかなかエアボーンしません。
がんばれ、ジャンボ!と心の中で応援しながら追いかけます。
DL B747 14
そして、いよいよローテーション。
メインギアはまだ滑走路面に張り付いたままです。。。
DL B747 15
そのメインギアが重力との戦いに打ち勝ち、ゆっくりと滑走路面から引き剥がされていきます。
2次元の世界から3次元の世界へ!
ジャンボのもっとも美しい姿!
DL B747 16
ゆっくりと、しかし確実に上昇を開始。
やっぱりデルタ航空のジャンボ! エンジンから黒煙がうっすらと。。。。
DL B747 17
上昇するジャンボの斜め後ろ姿。
いいですねぇ~
カッコいいですねぇ~
DL B747 18
Boeing757・Boeing747とデルタ航空が続きました。
午後の成田空港はデルタやユナイテッドの到着・出発ラッシュで、「また、デルタぁ~」となるのですが、セントレアでは人気者というか、貴重な存在。
このデルタの離陸時には多くの方々が展望デッキから見送ってました。
航空ファンも多数いて、皆同じようにレンズを振ってました^^;
天気が良ければ最高だったのに、曇り空でさらに空気も白く霞んでいてコンディションは悪かったのですが、それでもジャンボは良かった!
さて、昨晩のことですがニコンの工場に入院していた相棒のD7000が退院し、工場を出発したとのメールが届きました。
退院予定は12月6日と聞いていたので、びっくり!
今日、届く予定です。
明日晴れれば。。。。♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。