RWY34Lランディングと富士山

富士山と飛行機シリーズ第2弾はRWY34Lへのランディングと富士山です。
とある場所では、富士山を背景にRWY34Lへのタッチダウンの瞬間を撮影することが出来ます。
とはいっても、反射神経と根性が必要です。
その場所の直ぐ左手にはJALの格納庫があり、RWY34Lへのアプローチは全く見えず、飛行機は建物の陰からいきなり現れるんです。飛行機が見えてからタッチダウンまで0.3秒から1秒くらいでしょうか。。。 
そのうち、背景が富士山になるのは0.2秒くらい?!
構図を決めたり、ピントを合わせる時間はほとんどありません。
しかもレンズの前には2重のフェンスが。
そんな悪条件で撮影できたすうまいを一挙に掲載させていただきます。
まずはSFJのAirbus A320(JA05MC)です。
まさにメインギアが接地した瞬間。
メインギアから白煙が上がります。
そして、黒い機体の背景に真っ白な富士山。。。
SFJ JA05MC
次はJALのBoeing777のタッチダウンの瞬間。
機体全体をフレームに収めようとすると富士山が小さくなるし、それ以前に手前のフェンスの影が濃くなってしまう。。
ということで、機首部分からメインギアまでのアップになってしまいます。
JAL B777
また、タッチダウンの場所も飛行機によってまちまちです。
次のスカイマークのBoeing737-800(JA73ND)は富士山の手前ではタッチダウンしてくれませんでした。
SKY JA73ND
スターフライヤーの黒い飛行機と白い富士山をもう1枚。
機体はAirbus A320(JA04MC)。
SFJ JA04MC
富士山を真ん中に飛行機と重ねるのって至難の技です。
もう”運”としかいいようがありませんね。
運がよければこのようにぴたりと富士山と飛行機が重なるのですが、ここでタッチダウンして白煙が上がってくれればさらに最高でした!
スカイマークのBoeing737-800(JA737U)はタッチダウンのまさに寸前でこの直後に白煙が上がりました。
SKY JA737U
タイミングが合わないと、こんな風になるという失敗例も。
Boeing737であれば、上の写真のように望遠にしても飛行機全体がフレームに入るのですが、とにかく0コンマ数秒の世界。なかなかジャストのタイミングでシャッターを押せません。
ANAのBoeing737-800。タッチダウンの寸前です。
高速連写モードで撮影していたのですが、ズームを延ばしていたので次の瞬間には機首部分がフレームから外れてしまいボツに。。。
ANA B737
ANAのBoeing777のタッチダウンの瞬間。
富士山を背景に、メインギアから白煙を上げた瞬間。
「決まった!」と思った瞬間でした!!!
ANA B777
ANAのBoeing767です。
これはタッチダウンの場所が上のBoeing777よりやや手前。
ギリギリかな。。。
ANA B767
最後はJALのBoeing737-800(JA333J)。
ちょっと遅かったか。。。
JAL B737
直ぐ左手にあるJALの格納庫も撮影条件を悪くしていますが、それ以上に辛いのは、
「寒さ」です。
この場所はその格納庫の日陰になっていて、とにかく寒いんです。
ここで撮影する場合、防寒対策をしっかりしていかないと凍えてしまいます。
それでも富士山をバックにタッチダウンの瞬間を撮ることが出来る場所はここしかないので、モコモコのウールの防寒着を着用して行ってきました。
勝手に”富士山シリーズ”と名づけてしまいましたが、明日も富士山シリーズが続きます。
明日は。。。。

10 comments

  • ☆911Rさん、
    雪の日。。。凍えそうですね。
    この間行ったときには草ぼうぼうで長く伸びた草を
    かき分けてフェンスにたどり着きました(笑)
    レンズは200mmでは短いでしょうね。200mm~400mmくらいが良いかと思います。
    今日の写真は200mm-500mmのレンズですべて撮影しました。

  • やはりモノレールの新整備場からなんですね(笑)
    僕も雪の日とかに何度か行ったことありますがなかなか金網を抜くのが大変ですよね!
    僕も今度天気のいい日に行ってみたいと思います☆
    ちなみにレンズは80縲鰀200mか300mか400m、どのあたりがベストですかね?

  • ☆NAGAさん、
    こんばんは!
    あの場所、冬の午前中は凍えますよね。。。
    1時間が限度でした^^;
    でもトラフィックの多い羽田空港、1時間の間にもたくさんの飛行機が降りてきてくれました。
    富士山と200km/h以上の高速でアプローチ、ランディングする飛行機を同じフレームに収めるのは大変ですが、カメラの高速連写機能にかなり助けられました!

  • ☆911Rさん、
    ありがとうございます!!
    お察しのとおり、撮影場所はモノレールの新整備場駅出口の裏手です。
    あそこは日陰だし、JALの格納庫の影で視界が狭いんですよね。金網フェンスも目の細かいフェンスが二重だし。。。
    最初、第1ターミナルの展望デッキでハミングバードを撮影していたのですが、富士山があまりにも綺麗に見えたので、もしかしたら・・・と行ってみました。
    以前、タキシング中の飛行機と富士山のツーショットは撮影したことがあるのですが、ランディングは初の挑戦でした!
    レンズは200mm-500mmを使いました。

  • ☆やまぴーさん、
    スタフラに富士山、似合いますよね!!
    今日の写真の中で、1枚目が1番のお気に入りです。
    明日は。。。。あまり期待しないで下さい^^;
    期待されると失敗するタイプなんで。。。

  • ☆テバネさん、
    ありがとうございます!
    寒さに震えながら、飛行機のエンジン音に耳を澄まし、
    カメラを構えたままフレームに入ってくる瞬間を待ち続けて撮影した写真たちです。
    とっても嬉しいコメント、ありがとうございます♪

  • おはようございます。
    あの場所はこの時期はめちゃくちゃ寒いですよね。
    富士山と着陸した瞬間の飛行機がバッチリですね。

  • おはようございます☆
    新しい構図の写真で素晴らしいですね!
    お聞きしたいのですが、
    場所はモノレールの新整備場からですか?
    それから、何ミリのレンズで撮影されましたか?

  • やまぴー

    おはようございます♪
    スタフラの白黒コントラストと富士山が
    シンクロしていてかっこいいです~(*ゝω・*)ノ
    明日もめちゃ期待です!

  • お~撮影の苦労がひしひしと伝わって来ますね。
    大変苦労されての撮影ですね。
    その分、すばらしい写真が拝見出来ました。
    明日も楽しみです~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)