最新鋭のジャンボ、Boeing747-8Fが飛んだ!

昨日はこのジャンボを見るために、朝の4時半に起きて成田空港へ行ってきました。
キャセイパシフィック航空の”Boeing747-8F”。
Boeing747″ジャンボ”シリーズの最新鋭の飛行機です。
キャセイパシフィック航空はいち早くこの最新鋭の飛行機を導入し、成田に就航させています。
この飛行機の成田への到着は朝の6時ということで、これはさすがにあきらめました。
今の時期の午前6時は、まだ”夜”で真っ暗です。
私が成田空港手前の酒々井PAに付いたのが6時だったのですが、まだ東の空がほんのりと明るみ始めたくらいでした。
ということで、狙うのは8時あたりの”出発”です。
そして、ちゃんと撮影することが出来ました!
それが、本日の写真たちです。 ご覧下さい 1・2・3!
ランプエリアからのゲートウェイを通り抜けてタクシーウェイへと入ったCXのBoeing747-8F。
特徴的なシェブロンノズルのGEのエンジンがはっきりと分かります。
主翼端もBoeing787と同じようにレイクドウィングチップになっています。
CX B747-8F 1
横から見た胴体前半部分。
CX B747-8F 2
ほぼ真横から見た絵。
手前の大韓航空(KE)のAirbus A380の主翼がちょっと邪魔。。。。(すみません)
CX B747-8F 3
ちょい斜め後ろ。
Airbus A340-600を抜いて世界最長となった胴体の長さ。
貨物専用機ということでジャンボの2階部分は短いものとなっていますが、そのせいもあり、なんかアンバランスな、ひょろ長い感じがします。
うーん。。。。カッコイイ?!
CX B747-8F 4
この日のお気に入りの絵”その1”。
朝日を受けて滑走路へと向かうBoeing747-8F。
CX B747-8F 5
定番の”斜め後ろ”から見たジャンボ。
CX B747-8F 6
RWY34Lからいよいよ離陸です。
CX B747-8F 7
離陸滑走。
エンジン音はほとんど展望デッキまで届いてきません。
それほど静かなエンジンです。
「うぉーん」というかすかな音が鳴っている感じ?!
CX B747-8F 8
まもなくローテーションです。
このとき装着していた200-500mmのレンズではここまでが限界。
胴体が長すぎて機体全体の姿をフレーム内に収められません。
ちなみに、タキシング中は75-300mmのレンズを使ってました。離陸前にレンズを換えたのです。。。
CX B747-8F 9
ということで、寄って見ることに。
エアボーンした直後のBoeing747-8Fの横顔です。
なんか若々しい感じがしますが、気のせいでしょうか。
CX B747-8F 10
主翼の先端がツンととがっていますよね!
この角度では主翼の”反り”がまだ良く分かりません。
Boeing787のようにとても目立つ反り返り方はしていないようです。
CX B747-8F 11
上昇するBoeing747-8F。
主翼はあまり反り返っていませんね。
CX B747-8F 12
お気に入りの絵”その2”。
上昇する飛行機の斜め後ろ姿。
CX B747-8F 13
最後はもう一度、上昇するBoeing747-8Fの全体を。。。
CX B747-8F 14
いや~、興奮しました!
初めて見るBoeing747-8F。
「長いっ!」というのが最初の感想。
その後、「静か」と感じます。
カリメロの卵の殻のような形のシェブロンノズルのエンジンやレイクドウィングチップは既にBoeing787でおなじみになっているので、これは新しい飛行機なら当然。。という感じでした。
いかがでしたでしょうか。
さて、この日はこの飛行機さえ見ることが出来ればいいや。。。くらいの気持ちで出かけたのですが、実はとんでもない1日になりました。
初モノがたくさん!
結局、成田空港を去ったのは17時ちょっと過ぎです。朝7時の展望デッキオープンから10時間、途中の昼食の30分以外はずーっと展望デッキに金網にへばりついていました。
これだから成田空港が楽しいんです!!
その成田の初モノたちは明日以降、掲載してまいります。たぶん。。。。
“たぶん”と書いたのは、実は今日も羽田空港でイベントがあるからなんです。
既にANAのホームページで告知されていますが、本日の午前11時にANAのクリスマスイベントの一環としてANAの特別塗装機が第2ターミナル前に一同に集められるとのこと。
これは行かねば!!!
ANAの特別塗装機といえば、ピカチュウジャンボ・お花ジャンボ・ピースジェット・モヒカンジェット・Boeing787初号機/弐号機・スターアライアンス・金鯱などが思い浮かびますよね。。。
どこまで集められるのか?!
楽しみです。
昨日は成田、今日は羽田・・・・羽田はその11時のイベントを見たらさっさと撤収してきます。
今日はクリスマス・イブですからね!
それでは皆様、
 Merry Christmas!!

10 comments

  • ☆たかしさん、
    ありがとうございます。
    ジャンボ好きの私にとって念願の対面でした!
    それにしても”長い”ですよね。
    離着陸が難しそうです。。。
    キャセイが貨物型を先に導入したのは、単純に旅客型がまだ
    デリバリーされていないからだと思います。
    貨物型はカーゴルクスがローンチカスタマーとなりその他アトラス航空やキャセイパシフック航空が発注してデリバリーされていますが、旅客型は今年になってようやく試験飛行が開始された状態。ルフトハンザがローンチカスタマーとなっていますが、引渡しはいつになることか。。。
    最近のボーイングはワーキングトゥゲザーの影響かどうかは分かりませんが、新機種開発でかなり苦戦しているように見えます。
    Boeing787もかなり遅延しましたからね。
    このBoeing747-8Fもローンチカスタマーのカーゴルクスが初号機の受領を拒否するなどのゴタゴタがありました。
    旅客型のデビューが待ち遠しいですが、気長に待つことにしたほうが良さそうです。

  • こんにちは。
    Boeing747-8F…個人的にはBoeing787より注目度高いです。
    B747新造機、素敵にかっこいい「王の帰還」。
    良いもの見せて頂き、ありがとうございます!
    よいEveを!

  • 僕の成田修行(笑)に早朝~日没までお付き合いいただきましてありがとうございました。アッと驚くたくさんのムフフが撮れましたね♪明日以降も楽しみにしてますよ!
    (僕のブログに今日の写真が出るのはいつだろう・・・)

  • こんにちは!Airmanさんのフォロワーです。
    羽田空港で働いているのですが、内部情報になるかも分かりませんが。
    昨日くらいに、JA602AはDOCK INしてましたよ。
    HEAVYでなのかは分かりませんが。

  • 私も見ました!!
    B747-8F静かでしたねo(^▽^)o
    私は、7時20分ぐらいに着いて5時半頃帰りました
    最初は、日も出てて良かったのですが…
    それにしても、びっくりするくらい珍しいのが一杯でしたね!!
    良い一日でした(^O^)/

  • ☆foka9さん、
    こんばんは!
    Boeing747・・・まさしく「王の帰還」という感じでした。
    日本の航空会社ではなくキャセイでしたが、それでも感動は十分!
    堂々としたその様子は私たちを圧倒しました。
    Happy Christmas!!

  • ☆red bullさん、
    こんにちは!
    モヒカンジェットは今日の特別塗装の展示に参加したのでしょうか。。。
    前日のDock Inが軽微なものであれば良かったのですが。
    私は今日、残念ながら羽田空港に行くことが出来ませんでした。
    次男の熱が下がらず朝から病院への送り迎えでバタバタ。。。
    結局「肺炎」でした。
    明日以降、今日の2タミの様子を撮影した写真が無いか、
    ブログ村などを巡回してみようと思います。
    コメント、ありがとうございました!!

  • ☆KHNDKさん、
    昨日の成田は興奮しっぱなしでしたね!
    ターゲットはBoeing747-8Fだったのですが、次から次へと
    「おーっ!」の連続でした。
    私は他の3人の仲間とKEのA380の斜め前あたり、ゴミ箱の前の大きな穴にへばりついていました。
    きっとすれ違ったりしていたのでしょうね。
    寒さに凍えながらの撮影でしたが、その寒さも忘れるほどの珍しい飛行機の飛来に感動した1日でした。
    今日からしばらくはそんな飛行機の写真を掲載していきたいと思います。
    Merry Christmas!!

  • こんばんは。
    早朝からの成田、お疲れ様です。ジャンボの―8F、ついに撮影されたのですね。
    まだ見慣れぬせいか、Airmanさんの「お気に入りその1」のようなあえて全体を入れないカットの方がジャンボっぽい気がします。とはいえ改めて8Fをじっくりと、そして次はこれがSUDだったら、と想像して楽しませていただきました。ありがとうございました。
    進化を続けるジャンボ、―8の旅客タイプをはやく見てみたいです。

  • ☆ネムさん、
    おはようございます!
    ようやくBoeing747-8Fに会うことが出来ました!!
    本当は特別塗装バージョンを期待していたのですが、
    やってきたのはノーマル塗装・・・それでも-8Fだというだけで満足!
    次回は特別塗装バージョンを!という新たな目標も出来ました。
    おっしゃるとおり、-8Fは貨物型なので2階席部分が短いですが、旅客型は-400のようにSUDで、よりジャンボらしく見えるんでしょうね。
    -8ICのデビューが楽しみです。
    ルフトハンザのBoeing747-8ICが成田に来てくれることを切に願ってます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。