787祭りの余韻・・・

昨日はBoeing787の3号機、JA805Aのデビューフライトで盛り上がりましたが、
夜には”JA807Aがシアトルからフェリーされてくる”ということで、再びプチ祭り状態に。
飛行機写真仲間で手持ちで夜の流し撮影がとっても上手なパパさんが車で迎えに来ていただけるということで、『夜の撮影の練習』のつもりで行ってきました。
(実はかなり真剣に良い写真を撮りたい!と気合十分だったのですが、帰宅後に撮影した写真を見てなえちゃいました^^;)
超ゆっくり動いている飛行機である程度明るい場所にいる飛行機なら何とか見られる程度には撮ることができるんですが、滑走路を滑走している飛行機はおろか、タクシーウェイを走行している飛行機は全くダメでした。。。。
手持ちでシャッタースピード1/20というのがそもそも無茶なんでしょうか。
ということで、とりあえずランプエリア(明るいところ)に入ってきたBoeing787の1号機と2号機の写真を「夜の撮影に行ってきました」という証拠写真として掲載させていただきます。
午前中のJA805Aの美しい離陸シーンの余韻に浸りながら羽田空港の第2ターミナル展望デッキに出てみると先に岡山から戻ってきたJA802Aがスポットの移動を行っていました。
20時40分に広島からJA801Aが戻ってくるのでその場所を空けるようです。
JA802A 1
どこか遠くのスポットに連れて行かれるのかと思っていたら、隣のスポットにスライドしただけでした。
アンチ・コリジョンライト(ACL)がとてもまぶしいです。
従来の飛行機とは違いBoeing787のACLは点灯している時間が長く、明るいような気がします。
確かに上空では何kmも間隔をあけて飛ぶ飛行機同士がお互いに気がつく赤の点滅ですから、明るくなきゃダメですよね。
JA802A 2
そしてJA801Aが広島から戻ってまいりました。
ランプエリアへの入り口付近はまだ暗く、この段階でもうブレちゃってます。
寒さに震えていたから・・・
JA801A 1
先ほどまでJA802Aが居た65番スポットへと進んできます。
昼間はわかりにくいですが、翼端灯がはっきりと見えます。
左翼が赤で右翼が緑。
左右の色が違うことで、夜でも相手が向かってくるのか、同じ方向に進んでいるのかがわかります。
JA801A 2
顔だけが白く浮かび上がったBoeing787の正面顔。
離着陸の時は、反り上がる主翼とともに精悍な顔つきに見えますが、
こうして夜に顔だけ見てみるとなんとなく愛嬌のある顔をしているんですね。
JA801A 3
1日の仕事がもうすぐ終わります。
照明に照らされたスポットにゆっくりと入ってきました。
これくらい明るく、ゆっくりとした動きだと夜でも撮影できるんですよね。。。。
JA801A 4
さて、そもそもの目的だったJA807Aはどうだったかというと、
「全滅」
でした。
JA807AはNH9397便として日本時間の11時半過ぎにアメリカのシアトルのペインフィールド(エバレット工場のある空港)を出発したANAのBoeing787の4号機は9時間43分かけて羽田空港にフェリーされてきました。
北太平洋航路をフライトしてくるので、着陸はRWY34Rだろうということで第2ターミナルの展望デッキで待っていたのですが。。。。
着陸後、第2ターミナルの前のタクシーウェイをANAハンガーに向かうところで撮影した写真を「証拠写真」として掲載します。
とりあえず、ノーマルなANAのトリトンブルーの塗装のBoeing787だというのが分かります(^_^;)
1号機・2号機は特別塗装機ですし、3号機は通常塗装に「787」の大きな文字入りです。
この4号機ももしかしたらデビューまでに「787」の大きな文字が書かれるのかも知れませんね。
写真はご覧のとおり、地上透過が”への字”になっていてブレブレです。
まぁ、地上の明かりたちもJA807Aの到着を笑顔になって喜んでいると理解していただければ・・・・
JA807A 1
最後におまけ。
撤収するころになってモヒカンのBoeing767が戻ってきました。
夜ならコックピットの奥も見えるかな・・・と撮影。
CAさんが「お疲れ様でした~」とコックピットに入ってくるところは撮影できませんでしたが、とりあえず1枚。
モヒカンジェットの塗装もかなりくたびれてきましたね。
そろそろ塗り替えの時期になるのではないでしょうか。
モヒカンでお色直しか通常塗装に戻すのか。。。
モヒカン
以上が昨日の夜の羽田空港で撮影した写真の一部です。
実は、午前中に羽田空港を飛び立ったJA805Aも同じ時間帯に北京から戻ってきたらしいのですが、第2ターミナルに居た私たちからはその姿を拝むことはできませんでした。
JA805Aが見られれば、ANAの4機のBoeing787完全制覇!となったのですが。
まあ、JA805Aは下の記事に掲載してあるということで、一応ブログの”ページとしては”4機完全制覇?!
それにしても夜の飛行機撮影は本当に難しいです。
やはりそれなりの三脚は必要なのでしょうか。
手持ちでシャッタースピード1/20とか1/30は無理なのか。。。。
開放f値は5.6じゃ厳しい?! やっぱりf2.8は欲しい?!
課題ばかりが残った夜でした。

17 comments

  • こんにちは(^-^)/
    僕が予想してた以上に上手ですよ!!!!!
    「全くだめでした。」とかいてあったんで、もっと物凄いことになってると思いました!
    (なんか上から目線っぽくてすみません…)
    僕も、自宅から飛行中の飛行機を夜に狙ってみたことが何回かあります。
    が、、、「これは飛行機か?」という写真しか撮れませんでした。。。
    家族にも、「流れ星?」とまで言われてしまいました…
    あまりの難しさにショックを受け、その時のシャッタースピードがどの位だったか、覚えてません。
    というか、早くB787にお目にかかりたいです…
    なかなか日程が合わず、定期便はおろか、完熟飛行さえも見れてないのです!
    岡山や広島までわざわざ撮りに行く、というのも無理がありますが…
    伊丹や関空に787が就航してくれるのはいつになるんでしょうか!?
    教えて下さい…

  • ☆skyponさん、
    ありがとうございます。
    とりあえずかなりの枚数を撮影した中から、
    何とか掲載できるかな?というものをピックアップしたら、
    数枚しか残りませんでした。
    その中でもましなものだけ掲載させていただきました。
    失敗作の中にはそれこそ流れ星みたいなものもたくさん・・・・
    夜の飛行機撮影は難しいですね。
    ところで、1月23日から羽田-伊丹、羽田-山口宇部に787が就航します。
    詳細はANAのHPで。
    http://www.ana.co.jp/dom/promotion/787dms/
    時刻表も掲載されていますので、計画的に伊丹で待ち構えることもできますね!

  • Airmanさん!
    貴重な情報、ありがとうございますっ!
    全く知りませんでした!!!!!!!!!!!!!!!!
    ホンマに、ビックリマークが100コついてもいい位、貴重な情報です!!!
    ぜひぜひ、伊丹に撮りに行きたいです!
    近いうちに行けたらいいな…
    ところでそのB787、何号機が投入されるんでしょうか?
    「その位自分で調べろ!」
    とAirmanさんの声が聞こえてきそうです(笑)
    というわけで
    「ラジャー!!」
    自分で調べます…

  • Airmanさん、あちこちのページを当たってみたんですが、ありませんでした…
    僕としては、1号機や2号機の特別塗装が来るのか。
    それとも、トリトンブルーの787が来るのか、とても気になります。
    なんか僕1人で興奮して、すみません。。。
    あと、慣熟飛行の「慣」間違えてました…すいません。
    それでは、また明日!?

  • Airmanさん
    こんにちは。
    お返事ありがとうございました。
    早速ブックマークさせていただきました。
    よろしくお願いします。
    夜の787祭りもいいですね!
    JA807A、787マーキング前の貴重な写真。
    うらやましいです。
    私は成田に17時半ごろまでいて暗いところの撮影を色々試してみましたが難しいですね!あきらめて撤収してきました。
    羽田~成田の話は、カミさんも笑ってました(笑)
    成田の写真は近いうちにアップしますのでお時間があったら見てください。
    では。

  • Airmanさん
    はじめまして。
    毎日楽しみに写真を拝見させて頂いています。
    私も時々ではありますが、NRTで飛行機写真を撮っています。
    さて、3号機以降の塗装に関してですが、ANAのサイトで以下のリリースが出ています。
    http://www.ana.co.jp/promotion/b787/info/archive.html#16
    どうやら、昨日フェリーされたJA807Aにも787ロゴが入りそうです。

  • Airmanさん、こんにちは
    昨日はJA805Aの初就航から、807Aのフェリーフライトまでお疲れ様でした。
    夜間の撮影は難しいですが、その場にいて、写真を撮って、記録と記憶に残して、それをこのように沢山の方に報告されることが大事なんだと思います。
    これからも、楽しみにしています。
    私も、チャンスを活かすべくがんばります。

  • ☆skyponさん、
    どの機体がどの路線で使用されるかまでは、
    分かりません^^;
    楽しみに待つしかないですね!

  • ☆ボンさん、
    こんばんは。
    こちらからもリンクを貼らせていただきました。
    今後ともよろしくお願いします。
    夜の撮影、がんばってみたのですが、ダメダメです^^;
    JA807Aなのですが、肝心のレジ番が全く識別できない。。。
    暖かい季節になったら夜練しなきゃだめですね。

  • ☆Iwatobiさん、
    はじめまして!
    いつもご覧いただきありがとうございます。
    ANAのHPの情報、ありがとうございます。
    ”三号機目以降・・・”とありますね。
    JA807Aもその後も当面、通常と塗装に「787」の文字が入るようですね。
    IwatobiさんはNRTベースですか!
    うらやましいです。
    羽田は車で30分なので、ちょくちょく出かけますが、
    成田は90分かかるので、月に1度が精一杯?!
    成田はいつもサプライズがあり、本当に楽しいですよね!!

  • ☆ひーちさん、
    こんばんは!
    14日はまさに「787の日」でした。
    そういっていただけるととっても救われます。
    (結構落ち込んでいたので。。。)
    これからもこれに懲りずに、夜練して技術を磨きます。
    今後ともよろしくお願いします!

  • こんにちは、
    夜撮、難しいですよね。
    レンズの長さにも寄りますが、1/100を切ると超望遠系の手持ちは率が下がっていきますよね。
    流すだけならば、ビデオ雲台がきれいに動かせますよ。
    ネタにもしましたが、最近導入しました。
    http://pub.ne.jp/kanapi/?entry_id=4050415
    に記載しています。
    4号機も国内で塗装なんですね。

  • こんばんは。
    夜はただでさえブレるというのに、冬場は寒くて、二重に”手ぶれ”してしまうのでブレを止めるのに苦労します。
    夜も展開されて、4号機の姿を見せていただき、おかげさまで余韻に浸れました。
    ありがとうございます。

  • ☆かなぴさん、
    こんばんは。
    改めて夜の撮影の難しさを実感しました。
    いつもお世話になっているフォロワーさんたちは綺麗な
    写真を撮影されているのに、私ときたら。。。。
    やはり三脚やビデオ雲台といった装備が必要なのですよね。
    夏のボーナスでは・・・・と検討します。
    4号機も「787」の文字なしで到着しました。
    羽田のANAハンガーでこれから書かれるのでしょうね。

  • ☆オカダ酸さん、
    こんばんは!
    おっしゃるとおりです。
    この時も寒さに震えて、加えてレンズの重さもあり、
    手ぶれの条件はバッチリと整ってました。
    安価な三脚でも良いので、次回は使ってみようかと。。。
    シャッタースピードも1/10とかにしないとだめですね!

  • airmanさん、はじめまして。
    いつもホームページ拝見してます。
    さっき、Fright RaderでJA804A(ANA9397)がエバレットから羽田に向かっているのを見つけました。
    4号機に続き、5号機?も・・・羽田到着ですね。

  • ☆toriさん、
    はじめまして!
    いつもご覧頂き、ありがとうございます。
    ANAのBoeing787のフェリーが頻繁になりましたね!
    つい先日、三号機がフェリーされてきたと思ったら、
    相次いで4号機、5号機と。。。
    今週末にはフランクフルト便も787で運航されます。
    楽しみですね!!
    フェリー便の到着がいつも”夜”なのはちょっと残念。
    昼間の混雑している時間帯にフェリー便は割り込ませられないのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。