ウィングレット付きのBoeing767

ウィングレットが付いていると飛行機の印象ってガラッと変わりますよね。
私が高校生の頃にANAでデビューしたBoeing767。
既に20年もの長い間、日本の航空会社で活躍しています。
そして2010年、かっこよいウィングレットが付いたタイプがデビュー。
なんか若返ったようです!
ウィングレット付きBoeing767の2号機、JA620Aが朝日を受けて成田空港のRWY34Lに
アプローチ。
接地直前のフレアをかけた飛行機の姿って良いですよね!
緊張感あふれてます。
ANA B767WL 1
そして接地の瞬間。
タイヤと滑走路が触れ合った瞬間、白煙がその部分からパッと上がります。
ANA B767WL 2
アンチ・コリジョン・ライトがピカッと光った瞬間。
ノーズギアはまだ接地していません。
スラストリバーサーが開き、主翼上面のスポイラーが立ち上がり、減速します。
ANA B767WL 3
横から見たJA620A。
向こう側の(左翼の)ウィングレットも見えます。
結構大きなサイズですよね。
Boeing747-400のカクカクしたウィングレットじゃなくて、Boeing737のウィングレットと同じようなウィングレット。
主翼の先端を延ばして、上に曲げたような感じ。
ANAのBoeing767のウィングレットには内側も外側も垂直尾翼と同じデザインが施されています。
そこがまたカッコいいんですよね!
ANA B767WL 4
タクシーウェイを朝日に向かってタキシングするJA620A。
カッコよさと暖かさを感じます。
ANA B767WL 5
本日のお気に入りの1枚。
ピカピカの胴体に光る朝日。
GEのエンジンにも朝日が光ります。
そして”ANA”のロゴが描かれたウィングレット。
ANA B767WL 6
そしてそのJA620Aの離陸シーンです。
エアボーンの直後。
ANA B767WL 7
結構、主翼がしなっていますね。
向こう側(左翼)の主翼の上面が見えます。
このときの離陸、エアボーンは早かったのですが、その後の上昇はとっても浅い上昇率でした。
ANA B767WL 8
ANAのウィングレット付きのBoeing767も増えてきました。
こちらはJA623A。
1号機はJA619Aだから5機目?!
“ANA”のロゴが描かれた垂直尾翼と右翼と左翼がほぼ等間隔で並んでなかなか良いです!
ANA B767WL 9
綺麗な主翼のしなり。
今までのBoeing767とは全く違う飛行機のように見えます。
ANA B767WL 10
こちらの写真の方が、主翼のしなりがより大きく見えます。
ANA B767WL 11
このウィングレット付きのBoeing767は主に国際線で使用されています。
成田や羽田ではよく見かけるようになりました。
Boeing787の導入が進み、Boeing767の古い機材から退役が進むと、もしかしたら国内線でも使われるかも知れませんね。
今日も朝から冷え込みが厳しいです。
空には雲がびっしり。。。。
今日からBoeing787が羽田-フランクフルト線に投入されます。
羽田-フランクフルト線のBoeing787の運航予定は、
・2012年1月21日~31日 : B787運航予定日:1月21、23、26、28、30日
・2012年2月1日~29日 : B787運航予定日:2月1、3、5、7、9、11、13、15、17、19、21、23、25、27、29日
・2012年3月1日以降 : B787運航予定日:毎日
となっています。
が、残念なことに深夜(01:00)出発なんですよね・・・・
羽田への到着は早朝の6時45分。
こちらは早起きして羽田空港に行けば、北風の場合はRWY34Rへのランディングが見られます。(逆光ですが。。。)
そして来週の月曜日1月23日からは国内線の羽田-伊丹、羽田-山口宇部の2路線にBoeing787が投入されます。
伊丹ベースの皆様、写真楽しみにしてます!!
それでは、皆様、良い週末を!!

12 comments

  • 767の翼は、こんなにしなる機体!?
    というぐらい、確かにしなっているように見えてます。気のせいですかね^^;
    767のウィングレット、初めてみたとき“変”と思っていましたが、
    最近はウィングレットのついてない767をみるとものたりなく感じます。
    自分、昨日Flyteamというサイトを見ていたんですが、広島空港にトリトンブルーの787が来ていることをしりました。1号機2号機の特別塗装をまだ、自分の目で見ていないので、ちょっとショックでした…。

  • 767のウィングレット、私は大好きです。
    導入直後のJA622Aに北京首都空港から羽田まで搭乗出来ました。とても綺麗で座席も最新タイプ(787と同じ???)、すごく楽しかったです。
    767にもずっと頑張って欲しいですね。

  • Airmanさん、こんにちは!
    ANAのウイングレット付きB6は見たことありません!
    でも…
    ニュージーランドのウイングレット付きB6は見ましたよ!
    関空にそれを狙って撮りに行きました。
    そしたら、その日飛んできてないはずの、エアカレドニアまで撮れちゃいました!
    震災後のまだ混乱期だったんで、正直時刻表が信頼できない時期だったんですが…
    それでもその日は初モノが多くて、まぁ満足しました。
    やっぱりウイングレット付いてる飛行機は、B3にしても、B6にしてもカッコイイ!
    それでは、また明日!
    みなさん、ハッピーな休日を!!!!!!!!!!!!!!

  • 今週JA626Aが来たそうですね。

  • こんばんは。
    毎日寒いですね。
    私は、ジャンボは別格として、777-200と787が好きなんですが、このウイングレット付きの767を羽田ではじめて実物を見てから同じくらい好きになりました。
    成田では、たくさん見れるんですね。先日行った時に思いました。
    しかし、離陸シーンは一度も見たことがなく、翼のしなりに驚きました!通常の767と全然ちがって見えます。
    737-800もそうですが、このウイングレットはものすごくポイント高いですね!かっこいいです。
    ではまた。

  • ☆広島空港さん、
    そうですよね!
    767の主翼、こんなにしなっていたっけか?と私も驚きました。
    767のウィングレットはオプションで、各航空会社でウィングレットの取り付け工事を行っているので、主翼の構造自体は従来の767と変わっていないはず。。。
    ウィングレットの効果なのでしょうか。
    Boeing787も続々と日本にフェリーされてきていて、従来の岡山・広島も801A、802A以外の新たに到着した機材で運航されることもあるようですね。
    来週からは伊丹・山口宇部も加わります。
    801A・802Aの特別塗装機を見る機会が分散してきますね。

  • ☆ぬかやんさん、
    767のウィングレット付き、ウィングレットだけではなく、
    内装も違うんですね!!
    ありがとうございます。
    767も737も進化を続けてきたベストセラー機、
    まだまだ活躍して欲しいですね!!

  • ☆skyponさん、
    こんばんは。
    B767WL、ようやく羽田でも成田でもポピュラーになって来ました。
    最初のうちは新鮮でしたが、ようやく市民権を得たというか、
    なじんできましたね。
    ニュージーランドのB767WLはおろか、ニュージーランドの飛行機すら生で見たことがありません。
    しかもエアカレドニアまで!!
    いいなぁ~
    やっぱり、今年もKIX遠征しなくちゃ!!

  • ☆匿名さん、
    JA626Aですか!
    8機目ですね。
    Boeing787の導入が遅れた分、その保証でB767WLを
    安価で導入しているのかも知れませんね。
    ANAの機材ポートフォリオが次の世代に代わりつつあるのを
    感じます。

  • ☆ボンさん、
    こんばんは!
    今日も朝から気温が上がらず、日中もみぞれ交じりの冷たい雨が降ってました。
    Boeing787もBoeing767のウィングレット付きも”次世代の旅客機”という感じがしてかっこいいですよね。
    成田で見るANAのBoeing767はウィングレット付きの比率が高くなってきました。
    主翼のしなりは私も今回の12月23日の撮影であらためて驚きました。
    こんなにしなっていたんですね!
    成田はいつ行っても新発見というか、驚きがあり、楽しいです\(^o^)/

  • タジマックス

    Twitterフォローありがとうございました!
    ウイングレットのB6は羽田に就航してないんですかね?
    生で見てみたいです!

  • ☆タジマックスさん、
    こちらこそ、Twitterでもよろしくお願いします。
    ウィングレット付きのBoeing767、羽田でも活躍しています。
    国際線ターミナルにいるのをたまに見かけます。
    早朝にシンガポールから戻ってくるところを撮影したこともあります。
    時間帯が合わないのかも知れませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。