水色の飛行機、エア・カナダ

12月23日に撮影した成田空港シリーズも本日が最終回です。
最後に登場するのは夕方に到着したエア・カナダの水色の飛行機です。
機材はBoeing777-300ER。
雲は多いもののオレンジ色の空がところどころ顔を見せる中、水色の飛行機はとってもキレイでした。
成田空港のRWY34Lにランディングするエア・カナダのBoeing777-300ER(C-FIUL)。
エア・カナダ B777 1
ピントがちょっと甘いですが、
夕方で光量が少なくなっていたせいでしょう、絞り優先で撮影したのでシャッタースピードが遅くなり、流し気味になってくれました。
水色の胴体に「AIR CANADA」とロゴマークだけのシンプルなデザイン。
エア・カナダ B777 2
西のほうに見えるオレンジ色の空を胴体に反射させながらタキシングする飛行機。
おでこには頭上の青空も写ってます。
エア・カナダ B777 3
エア・カナダの気に入っているところ。
この垂直尾翼のデザインです。
カナダの国旗にも描かれている”カエデ”の葉っぱ。
背景のグラデーションも洒落てますよね!
エア・カナダ B777 4
Boeing777-300ERを真横から見たところ。
長いですよね!
エア・カナダ B777 5
スターアライアンス加盟のエア・カナダ。
展望デッキのちょっと左側のゲートウェイから第1ターミナルのスポットに向けて進んできました。
エア・カナダ B777 6
カナダ・・・まだ行ったことがない国。
首都はトロントでもなく、モントリオールでもなく、オタワ。
オタワって”オワタ”に間違えそうな都市名ですよね。。。
アイスホッケーやイエローナイフのオーロラや、メープルシロップが有名な国。
一生に一度は訪れてみたいです。
さて、これで成田空港シリーズはおしまいですが、
となると、また行きたくなります。
12月23日もいろいろなサプライズがあり、初モノもたくさん掲載させていただきましたが、
次はどんなサプライズがあるのだろうか、
どんなシーンが見られるのだろうか、
新しい機材、新しいデザイン、
などなど成田空港にはいろいろ期待してしまいます。
今月はもう行くタイミングが無いので、2月に入ってからでしょうか。
2月に極寒の成田空港に行くことができたら、また成田空港シリーズを掲載したいと思います。
それでは皆様、よい1週間を!

One comment

  • ☆たかしさん、
    たかしさんの文章を見て、なおさらカナダに行ってみたくなりました。
    カナディアンロッキー、バンフ、ナイアガラ、氷河、、、
    魅力的な単語がたくさん!!
    いいなぁ~。
    日本では30000ftまで上昇すると右手に太平洋、左手に日本海が見えてしまうんですが、カナダの上空だと、ずーっと山が連なっているんでしょうね。雄大な大地、見てみたいです。
    素敵なコメント、ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)