海からキャセイのジャンボ!

「海から」シリーズ。
第2弾はキャセイのジャンボです!
今回の「海から羽田を見てみよう」では”Boeing787とBoeing747のRWY05からの離陸を撮影する”というのが目標でした。
それでは、ご覧下さい!
国際線ターミナルからROUTE5経由でRWY05へやってきました。
やっぱり存在感が違います。
滑走路へ進入し、ゆっくりと機首を回します。
CX B744 1
機首を滑走路の方向に回すにつれて、機体の右側の陽の当たっている部分が見えてきます。
舞台に登場し、スポットライトを浴びているヒーローのようです!!
D滑走路の桟橋部分がはっきりと見え、海面も見え、”海から見ている”感じもバッチリ!
CX B744 2
離陸のクリアランスを待ちます。
ロールス・ロイスのエンジンがよく似合う、キャセイのジャンボ。
一瞬、静かな時が流れます。
揺れる船の上で、水平に気を付け、飛行機をフレーム内にキープするのに必死になりながら、緊張しながら離陸のときを待ちます。
CX B744 3
離陸滑走開始!
背景の煙が演出効果を高めてくれます。
CX B744 4
さすが、国際線。さすが、ジャンボ。
なかなかローテーションの声がかからないようです。
船の横を疾駆していきます。
どのあたりでエアボーンするのだろうか。。。 ドキドキしました。
CX B744 5
そしてエアボーン!
主翼が綺麗にしなっています。
午後の太陽の光を機体いっぱいに受けて、キャセイのジャンボがRWY05からテイクオフ!
CX B744 6
機首を更に上向きにして、勢いよく上昇していきます。
さぁ、次は”ひねり”です。
どんな右旋回を見せてくれるでしょうか。
CX B744 7
「やった!」
シャッターを押しながら心の中で叫びました。
25度くらいの傾きでしょうか、見事な上昇旋回を見せてくれました。
CX B744 8
まるで、私たちが乗っている船が旋回の中心点であるかのように、キャセイのジャンボは旋回を続けます。
CX B744 9
素敵な”ひねり”、右旋回を終え、キャセイのジャンボは南の方角へ飛び去って行きました。。。
ウィングレットの付いたBoeing747-400、カッコイイですね!
CX B744 10
昨日と今日でこの日の大きな2つの目標を達成した写真を掲載してしまいましたが、
明日以降もしばらく「海から」シリーズが続きます。
今週はとってもタイトな1週間になります。
本日から名古屋に出張で、戻りは金曜日の夜。
ほとんど単身赴任状態です(^_^;)
インフルエンザが猛威を振るっているようです。
皆様、健康に気をつけて、よい1週間を!!

10 comments

  • イギリス系航空会社の747はロールスロイスのエンジンを選ぶんですよね(^.^)
    747-8はロールスロイスのエンジンじゃないから、キャセイパシフィックが貨物とはいえ、購入したのは驚きました。

  • Airmanさん、おはようございます!!
    キャセイのジャンボ、僕は大好きです!!
    というか、ジャンボが好きなんですけどね。。。
    僕が撮ったジャンボの写真は、関空の連絡橋との絡みと、離陸の時のお尻だけ…
    だって、伊丹に通い始めた頃は既にジャンボは飛んでナ~イ!!!
    せめて伊丹でジャンボを撮りたかった、そう後悔してます、今更…
    伊丹からジャンボには乗ったことあるんですがね…
    それはさておき、
    ひねりの時の写真、もう最高です!!!
    カッコイイ!!!
    キャセイのジャンボといえば、747-8は旅客機としての就航は考えてないんですかね?
    売れ行きは不調らしいですが…
    伝統あるジャンボを、もっと後世に残してほしいです!!
    ジャンボファンなら、皆そう思ってるはず!
    それでは、また忙しい1週間の始まりです!
    また!!!

  • タジマックス

    こんにちは!
    キャセイパシフィックの747はデザインカッコいいですよね♪
    自分も747-8の就航気になります!
    さて自分は昨日夕方から浮島にいってウィングレットの767を生で見てきました!
    ついでに広島からの787も写真撮りましたが夜だったので上手く撮れませんでした(T-T)
    早く上手くなりたいです!
    Airmanさんの写真参考になります!
    これからも魅力的な写真よろしくお願いします!

  • こんばんは。
    キャセイのジャンボ、かっこいいですよね!わたし何気に好きなんです。やっぱり国際線のウイングレットつきの長い翼はかっこいいです。
    国際線ターミナルの端のほうにいて、全体が見えないから動くまで待ってた事があります。テイクオフシーンはまさに海からならではですね!
    ジャンボ世代としてはジャンボは今のうちにどんどん撮って、乗っておきたいですね!
    お忙しそうですが、お体に気をつけてお仕事頑張って下さい。
    ではまた。

  • ☆広島空港さん、
    やはり、母国製のエンジンを贔屓にしますよね。
    また、このキャセイのジャンボにロールス・ロイスのスラっとしたエンジンがよく似合うんです。
    747-8は確かにGEのエンジンだけですね。
    787のようにロールス・ロイスのエンジンの選択肢があるのかと思ったらまだないんですね。

  • ☆skyponさん、
    キャセイのジャンボはなかなか人気者ですね!
    このジャンボが「好き」という話、よく耳にします。
    そういえば、伊丹にはジャンボは就航していないんですよね。
    私が初めて千里川に行ったときには、まだ国際空港で、
    シンガポール航空のジャンボやANA・JALのジャンボがガンガン離着陸していたころでした。
    千里川の土手で頭上をジャンボが通り過ぎたときの後流による砂埃はすごかった!!
    この日の屋形船に乗ったみなさんのターゲットはまさにこの”ひねり”だったようです。
    飛行機が離陸するたびに、「見せてくれ!」とみんな願っていたことと思います。
    (その願いが声になって聞こえてくることもしばしば。。)
    747-8の旅客型である747-8ICは現在、試験飛行中です。
    しばらくしたら成田にも飛来するのではないでしょうか。
    ルフトハンザがローンチカスタマーですし、大韓航空や中国国際航空など日本でもおなじみの航空会社が発注してますからね!!

  • ☆タジマックスさん、
    こんばんは。
    747-8ICも間もなく成田や関空に就航するのではないでしょうか。
    エンジンがGEに限定されているのでイギリス系の航空会社の発注が滞ってしまったようですが、LHやKE、CAが発注したようですから!
    ウィングレット突きの767、見ることができましたか!
    私も海から767WLのRWY05からの離陸を撮影してきました。
    明後日のブログで掲載する予定です。
    夜の飛行機の撮影は私も苦手です。
    このブログには、夜の写真がほとんどありませんよね。
    明るいレンズを持っていないというのもありますが、
    技術がまだまだ未熟なんです^^;
    練習しようとは思っているのですが、なかなか足が向かなくて。。。。
    お互い、がんばりましょう!!

  • ☆ボンさん、
    こんばんは!
    やっぱり、Boeing747-400にはウィングレットが似合いますよね!!
    キャセイのジャンボは北風の場合RWY05からの離陸になり、
    なかなか今まで撮影することはなかったのですが、今回はようやく撮影することができました。
    感無量でしたね!!
    787とキャセイのジャンボの撮影で、ほぼ満足してしまいました。
    今週は今日から金曜日までホテル暮らしです。
    がんばります!
    ありがとうございます!!

  • SMANSYOITORFF

    キャセイのジャンボもなかなかカッコイイですね。
    関空でも沢山飛んできます。
    A380もジャンボのような顔だったらもっとインパクトがあって良かったのになぁ・・・・(^_^;)
    B747ジャンボジェットはまだまだ現役で大活躍していますよ!

  • ☆SMANSYOITORFFさん、
    羽田でキャセイのジャンボを見ることが出来ると「ラッキー!」と思います。
    777であることが結構多く、ジャンボ率は5割未満?!
    羽田でのジャンボはもう希少価値のある飛行機ですが、成田や関空といった
    国際空港ではまだまだ大活躍中ですよね!
    やっぱり、ジャンボはカッコイイです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。