パラレル テイクオフ

「海からシリーズ」第3弾はEVAのAirbus A330です。
でも、タイトルが「海からEVA」じゃない!?
理由は・・・・まずはご覧いただきましょう。
海から羽田でRWY05からの離陸シーンでなかなか気に入ったのが、この離陸開始位置についた飛行機のシーンです。
背景に川崎の工場の煙突が見え、桟橋部分が見え、
「これから離陸するぞ!」という緊張感あふれる飛行機が見える。
ドキドキする時間が流れます。
EVA A330 1
離陸滑走中のA330。
A330はやっぱり前傾していますよね。
揺れる船の上でしたが、水平にはかなり気を使ったので写真は水平になっているつもりです。。
(こういう時に、ファインダーの中の格子線は重宝しますね!)
EVA A330 2
ローテーション!
まずはノーズギアが上がります。
こうして改めてD滑走路を見ると、手前のテトラポットがなかなか良いデザインというか、ワンポイントとなってます。
EVA A330 3
まさに離陸の瞬間!
メインギアが滑走路を離れる寸前。
揚力が重力に打ち勝つ瞬間。
EVA A330 4
そしてエアボーン。
キャセイのジャンボと違って、結構短い離陸滑走距離でのエアボーンでした。
EVA A330 5
羽田空港の新旧管制塔をバックに上昇するEVAのAirbus A330。
D滑走路の建設に合わせて、見通しの良い背の高い新管制塔が作られましたが、
旧管制塔もバッチリ見えるんですね。
EVA A330 6
そして、これです!!
今日の記事のタイトルになった理由。
RWY05を離陸したAirbus A330とRWY34Rを離陸したAirbus A330のツーショット!
パラレルでしょ!!
海から撮影していてもこのシーンを見られたのはこの1回だけ。
感動しました!!
EVA A330 7
ギアを格納し、いよいよ”ひねり”です。
ゆっくりとつばさが傾き始めます。
豪快なひねりを見せてほしい。。。そう祈りながらシャッターを押し続けます。
EVA A330 8
見せてくれました!
EVAのAirbus A330のひねり!
ただでさえ美しいA330がより美しく見えます。
EVA A330 9
いやぁ~、まさかRWY05からの離陸機とRWY34Rからの離陸機のパラレル テイクオフ(というか、パラレル クライム?!)を見られるとは!
RWY05を離陸する飛行機はあっという間に、ものすごいスピードで目の前を通過していきます。
RWY34Rから離陸した飛行機とこうして一緒に撮影できるのはものすごく珍しいことだと思います。
海から撮影することの貴重さに加えて、RWY05とRWY34Rの離陸機の上昇する姿を同時にとらえることの貴重さで、大興奮でした。
撮影後には、隣で撮影した方とその興奮を分かち合い、「見た?! 撮れた?!」とはしゃいでしまいました。
明日も「海から」シリーズが続きます。
それでは皆様良い1日を!
私はこれからホテルのビュッフェ形式の朝食をいただきにレストランへ行ってきます!

11 comments

  • ☆haruhikonさん、
    こんばんは!
    JALのB777とANAのB737のパラレル・クライムもあったんですね!!
    写真を拝見しましたが、”ナイス!!”です。
    私も撮りたかった。。。。
    こうしたタイミングを逃さないことも重要ですよね。
    海からしか見ることができないシーン、お互いに撮影できて
    良かったですね。
    今から次回の海羽田が楽しみです。

  • ☆sinkaiさん、
    こんばんは!
    フォローありがとうございます。
    ツイッターでは、飛行機と関係のないくだらないこともつぶやきますが、
    よろしくお願いいたします。
    そらてつN君、先日の海羽田でお会いしました。
    今度、羽田空港などでお会いできると良いですね!!
    EVAとアシアナのツーショットには、本当に感激しました。
    絶妙なタイミングですよね。
    しかも、海からじゃないと見えないシーン。
    海から羽田がくせになりそうです。

  • こんばんは。出張お疲れさまです。
    私は EVA と Asiana のパラレルは逃しましたが、RWY05 から離陸した JAL の B777-200 と RWY34R を離陸して上昇旋回する ANA の B737-500 スーパードルフィンのパラレル・クライムを撮ることが出来ました。(^^
    http://blog.goo.ne.jp/haruhikon/e/25841adefc9d9f7ff11e970ec7a83c91

  • こんばんは!
    新しく、ツイッターでフォローさせていただきましたsinkaiです!!
    僕は、そらてつ君といささかよしみもあるので、エアーマンさんの話をよく耳に出来てうれしいです!!
    あ、すみません・・写真のことですが、EVAとアシアナのツーショットすごいですね!!僕も、今年船上撮影したいです!
    これからも、頑張ってください!!!

  • ☆JA005Dさん、
    こんばんは!
    アシアナとエバーはほぼ同時刻の出発なんですね。
    今まで意識したことがありませんでした。
    エバーのRWY05の離陸とひねりを狙っていたところに
    偶然のツーショット、びっくりしました。
    この写真を撮影する前にはRWY34Lのアプローチライトの手前で写真を撮影していましたのでもしかしたら目撃されていたのかもしれませんね。
    アプローチライトの先に屋形船がいませんでしたか?!
    中国東方航空のエキスポ2010の特別塗装機、なかなかお目にかかれませんが、まだ飛来しているのですね!
    「いまだに」という気もしますが、航空ファンとしてはうれしいですね♪
    あの派手な塗装、また撮影したいものです。

  • ☆つたさん、
    こんばんは!
    奇跡のツーショットでした。
    787のRWY05からの離陸よりも感動的でした♪
    A330のノーズギアが地面を離れ機体が水平になった瞬間。。。
    今度RWY34Rを離陸するアシアナのA330で撮影に挑戦してみます(^^ゞ

  • ☆たかしさん、
    はい、アシアナのA330です。
    アシアナや大韓航空は基本的に北風の場合はRWY34Rからの離陸になります。
    RWY34Rを離陸し、一旦北の方角に向かい、東京上空を通過して韓国に向かいます。
    A330の上昇旋回(ひねり)、美しいですよね~

  • ☆ボンさん、
    こんばんは!
    私も興奮しました!
    まさか離陸のパラレルを見られるとは。。。(涙)
    実際はRWY34Rを離陸して城南島の上を旋回中の飛行機と
    RWY05を離陸して真っ直ぐに上昇している飛行機のツーショットなんですが、パラレルに見えますよね。
    奇跡的な瞬間でした。
    ありがとうございます\(^o^)/

  • この日私はT1と国際線のデッキにいました。
    アシアナとエバーのA330はほぼ同時刻の出発で、毎回プッシュバックした後に両機がお見合いし、この光景を見ると何となく微笑ましい気分になります。
    でもこの時、この後AIRMANさんが船上から両機の素晴らしい2ショット写真を撮っていたとは思いもよりませんでした(笑)
    羽田のA330といえば中国東方航空もいますが、いまだに「EXPO2010」の特別塗装機が飛来しています。今年はもう2012年、一体いつまでこの塗装で飛ぶのでしょうか…?!
    (きれいなカラーリングなので、見られるのはうれしいですが…)

  • こんばんは。
    EVAとアシアナのツーショットは傑作ですね!!
    A330が前傾なら、ノーズギアが上がって機体が地面と水平になったところを撮ってみたいですね。

  • こんばんは。
    見事なパラレルです!!!
    撮ろうと思って撮れないですよね!
    両方が動いているとなかなかいいタイミングで撮れない事が多いから。。。
    お見事です!!!
    ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)