MD-90のRWY34Lアプローチ

ジャンボやA300とともに昨年の今頃から退役が噂されていたJALのMD-90。
サイズ的に丁度良いのか、まだ現役でたくさんのMD-90が頑張っています。
この日も、B737とともにたくさんのMD-90を見ました。
こんなにたくさん飛んでいるのに、退役させちゃって後継機はいるの?と心配になってしまいます。
3月以降、Boeing787が就航するといっても、国際線の予定。
今、国際線で使っている機材を国内線に転用してMD-90を退役させていくのかも知れませんね。
そのMD-90のRWY34Lへのアプローチを海から見た写真をご覧下さい。
シャープな姿のMD-90が船上にいる我々に向かってアプローチしてきます。
JAL MD-90 1
まるで”矢”のような姿。
小さくて、細いので、スピード感も満点です!
JAL MD-90 2
MD-90の特徴である、T字尾翼と尾部の2基のエンジン。
JAL MD-90 3
若干の編流角をとってアプローチしているのでしょう。
アプローチライトの列の見える角度と真後ろが見えているMD-90の角度が微妙にずれて見えます。
JAL MD-90 4
アプローチライトの向こう側の滑走路へと吸い込まれるようにアプローチして行きました。
JAL MD-90 5
今日はもう直ぐ自宅を出発して新幹線に乗らなければなりません。
ちょっと文章と写真が少なめになってしまいましたが、ご容赦願います。
今日・明日は天気が崩れ、雨の予報。
週末にはまた寒気が流れ込むとの予報もあります。
体に気をつけて、良い1週間をお過ごしください!

12 comments

  • ☆naokeyさん、
    ありがとうございます!!
    MD-90がJALのロゴを消されてハンガー前にたたずんでいる姿を見ると、寂しいやら悲しいやら。。。
    また別の国の空で活躍できることを祈るばかりです。
    JALの787も早く見たいし、MD-90はいつまでも見ていたいし。。。

  • ☆Renaさん、
    こんにちは!
    ありがとうございます。
    風邪は軽い症状がまだ続いてます。
    咳と鼻水が。。。。^^;
    東京ゲートブリッジの開通、楽しみですね♪
    特に夏が楽しみです。
    RWY22にアプローチする飛行機が恐らく1500ft(450m)くらいであの橋の手前を旋回するんですよね。
    歩いて渡れる橋のようですので、手前の公園のようなところに車を停めて、カメラバッグ担いで撮りに行ってみたいです!
    13日の「プロフェッショナル仕事の流儀」、絶対に録画します!!
    お知らせ頂き、ありがとうございます!!
    NHKのHPによると、放送日は確かに2月13日になってました。
    「世界の注目を集める新型旅客機ボーイング787。去年秋、日本の航空会社が世界に先駆け就航させた。そのプロジェクトを陰で支えたのが、現役パイロットで、訓練の指揮も執る早川秀昭(52歳)だ。番組では、上空で787のコックピット内を初めて撮影、テストフライトの日々や、早川たちが改革を行った厳しいパイロット訓練に密着。新型機世界初就航の舞台裏で繰り広げられる、“安全”を追求し続ける男の流儀に迫る。」
    との事。
    楽しみです!!

  • いつも、きれいな写真拝見させて頂いてます。
    MD90は、徐々に退役が始まってます。格納庫前に駐機している機体も増えてきました。
    787の導入遅れの影響で、予定より退役は遅れてます。

  • Airman さん こんばんは~
    風邪はいかがですか?お大事にしてください。
    船の上からの迫力ある写真、想像するだけでみなさんの
    どよめきが聞こえてきそうです。
    これからゲートブリッジの開通で羽田での離着陸の撮影に行人が増えることでしょうね。
    今NHK の「プロフェッショナル仕事の流儀」をみていたら
    たしか来週、13日はボーイング787のパイロット、早川秀昭さんの特集のような。。でもテレビ番組では20日になっていました~。楽しみにしていますが、是非、放映日をチェックしてみてください。

  • ☆haruさん、
    こんばんはヽ(^o^)丿
    MD90もB757と同じようにスマートですよね。
    リアエンジン、T字尾翼という個性もあって、カッコよい飛行機です。
    編流角・・・飛行機の練習を始めて最初の頃に、真っ直ぐ飛ぶために覚えるものですね。
    川を横断するときに下流に流されないように船のへさきを川上に向けてこぐのと同じ原理です。

  • ☆つたさん、
    こんばんは!
    はい、”ニョロ”です♪
    下から見ても、横から見ても、正面から見ても、真後ろから見てもこの独特の形は今の羽田では珍しいですよね!
    個性のある飛行機が退役するのは寂しいです。

  • ☆skyponさん、
    skyponさんのお父さん命名の「えんぴつ飛行機」、
    千里川の土手でも頭上を通過していく姿を見ることが出来ますよね。
    矢のように飛んでいくMD90、かっこよいですよね!
    T字尾翼が素敵ですし、尾部に2基のエンジンがあるせいか、
    主翼がスッキリとしていて美しいです。
    MD90は真正面か真後ろから見るのが良いですね。
    明日も・・・がんばります(^^ゞ

  • ☆テバネさん、
    MD90のスマートな雄姿を見られるのも今のうちかも知れません。
    近くで見るとホント、カッコイイです!
    ところで、FSXを始められたんですね。
    しかもすごい装備・・・・
    ハマりますよ!!
    私も何度、羽田と福岡を往復したことか。
    たまにロンドンとかニューヨークに行くとぐったりと疲れます(^_^;)

  • airmanさん、こんばんはm(_ _)m♪♪
    MD90良いですよね~笶、笶、
    リアエンジンと良い、細身の胴体と言い、私の好みにぴったりです(*≧▽≦)b♪♪
    そして編流角という言葉を初めて知り調べたので、また一つ飛行機知識が得られて嬉しいです♪♪(´艸`)アリガトウゴザイマス♪♪

  • こんばんは。
    ニョロの写真ですね!!下から見ると面白い形ですね。個人的には、斜め前少し上から見るのが好きです。あ、あとサイドビューも^^

  • Airmanさん、こんにちは。
    「えんぴつ飛行機」のアプローチ、千里川で撮りましたよ~
    777や767に比べると迫力の面では劣りますが、T字型尾翼は、独特です~!
    2枚目のあの角度のMDは大好きです!
    フラップが目一杯開いているのが分かるし、細長い胴体というのが分かりますからね!
    明日もいい写真、期待してます!

  • 土曜日に久々の釣りに出かけました。
    午後2時過ぎに帰宅途中、高速を走っていて
    MD90が離陸して旋回しているのを見ました。
    私MD90の姿を高速から見たの初めてかも。
    かっこ良かったですね~。
    胴体も想像以上に・・・長い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)