大きな飛行機のRWY34Lアプローチを真下から見ると。。。

一昨日はBoeing737、昨日はMD-90と”小さな飛行機”を真下から撮影した写真でしたが、
じゃあ、「ジャンボとかトリプルセブンはどんなだよ?」という声もあるかと思いまして、
本日はANAのBoeng777のRWY34Lへのアプローチを真下から見た写真を掲載します。
ジャンボは。。。 アプローチライン上に船が停泊している間にはやってきませんでした(^_^;)
トリプルはトリプルでも”スタアラ”です!
フラップを下げ、大きな鳥が地上の獲物を狙ってアプローチするかのごとく、やってきました。
圧倒されます。
ANA B777 1
200mm-500mmのレンズを装着していたのですが、200mmにしてもフレームには入りきりません。
ものすごい迫力で迫ってきます。
海面の様子が機体下面にはっきりと映りこんでいます。それくらい低い高度まで降りてきています。
ANA B777 2
覆いかぶさるようにして頭上を通過。
STAR ALLIANCE塗装なのですが、下からではよく分かりませんね。。。
もろ真上に来た時には望遠レンズでは近すぎて、圧倒されてしまい、撮影はできませんでした。
ファインダーから目を離して、肉眼で見入ってました。
ANA B777 3
アプローチライト上を降下するスターアライアンス塗装のBoeing777。
垂直尾翼まで入れるとそれがはっきりと分かりますね。
トリプルセブンのアプローチする後姿、カッコイイですね!!
フラップを降ろして空気をがっしりと掴みながら空に敷かれたレールをすべるように降りていきます。
ANA B777 4
ファイナルアプローチの終盤、アプローチライトの列とともに。
ANA B777 5
ちょっと同じようなアングルの写真が続いてしまったので、明日はまた趣向を変えてみます。
「海から」シリーズはまだまだ続きます。。。
ところで今日は朝から暖かな雨が降っていて、気温は16度もあります。
その気温が夕方には5度くらいまで下がるとか。。。
1日で10度の気温差!
体調が狂いそうですよね。しかも雨。
この気温の変化がやがて三寒四温となり、春がやってくるんですよね。
季節の変わり目の前兆を感じます。

2 comments

  • ☆ボンさん、
    おはようございます。
    何機かはレンズを向けずに生でその迫力を堪能しました。
    小型のBoeing737も迫力ありますし、Boeing777はものすごい迫力でした!
    これはクセになりますよね。
    また夏ごろには海に戻りたいです!!

  • こんばんは。
    すごい迫力ですね!
    200ミリで入りきらないと言う事は、ナマで見てもすごい迫力なんでしょうね。
    ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)