Boeing787のファイナルアプローチ

「海から羽田を見てみよう」シリーズ、まだ続きます。
本日は羽田空港のRWY34LにアプローチするANAのBoeing787です。
昨年の秋に定期路線デビューしてから既に3ヵ月半が経ちましたが、まだ注目される存在です。
この日もジャンボと787がターゲットでした。
RWY05から離陸する787は既に掲載しましたので、今度はRWY34Lへのアプローチをアプローチコースの下から撮影した写真を掲載します。
Flightradar24で木更津通過を補足してから待つこと数分、やってきたのはJA802A、2号機でした。
主翼のしなり方やちょっと長めに光るアンチ・コリジョン・ライト、4枚で構成されるコックピットの窓など、従来の飛行機には無いその姿。
ANA B787 1
アプローチコースの真下というよりもやや右側に船がずれていたので側面も少し見えました。
完全に逆光で、太陽を背景にした形になりましたが、それも”いつもと違う風景”。
まだ新しい機体、ピカピカの翼が太陽の光を受けて輝いています。
お腹や主翼の下面も海に反射した太陽光を受けて黒くならず、いい感じ!
ANA B787 2
ほぼアイドル状態なんでしょう、本当に静かなエンジン音で上空を通過。
シュルシュルシュル~という感じです。
ANA B787 3
初号機と2号機はサッカーの日本代表のユニフォームのような特別塗装機です。
後ろから見るとこんな感じで、青の縞模様が目を引きます。
シャッタースピードが速かったせいか、エンジンの前方のファンが止まって見え、
向こう側の空が透けて見えました。
ANA B787 4
RWY34Lのスレッシュホールドを通過したANAのBoeing787。
お尻に滑走路の末端標識がちょこっと映ってますよね。
それにしても美しい後姿です。
鳥が地面に舞い降りる姿を彷彿させますね。
ANA B787 5
まもなくJALにもBoeing787が導入される予定です。
そうなるとまたちょっとした787祭りになるんでしょうね。
最近、787に関してはうれしくないニュースも聞こえてきてますが、デビューしたばかりの飛行機にはつきものだと思います。
日本の技術力、ボーイングの技術力でそれらを乗り越え、安全性を高め、快適な空の旅を
今後も提供してくれることを願ってます。
それはそうと、ANAさんも早く東日本方面の路線に787を投入してくれないものでしょうか。。。
34Rを離陸する姿を見たいです!
城南島上空のひねりを見たいです!
東京ゲートブリッジから見たいです!

7 comments

  • ☆ボンさん、
    こんにちは。
    787が4機同時にターミナル内にいたんですか!
    そんな時代になってきたんですね。。(ちょっと大袈裟でしょうか)
    11日の日は朝早くからお疲れ様でした。
    早朝の第1ターミナルからの写真、拝見しました。
    富士山を背景にした空港の風景は何度見てもいいですね。
    「日本を代表する空港」って感じがします。
    続きを楽しみにしてます!

  • ☆foka9さん、
    こんにちは!
    伊丹で初787でしたか!
    伊丹は展望デッキに金網が無いし、ちょっと脚を伸ばせば絶好の撮影ポイントがあるし、魅力的な空港ですよね。
    私も名古屋出張ついでに伊丹まで脚を伸ばしてみたいです。。。
    (”ついで”の距離じゃないか。。。)
    福岡への787就航はいつになるのでしょうね。
    787じゃサイズが小さすぎるのでしょうか。
    新千歳・福岡はドル箱路線ですからね。

  • こんばんは。
    787は翼のしなりが独特でアプローチしてくる姿は本当にかっこいいですよね。
    きょうは羽田で3機並べて写真が撮れないかと期待していたのですが、並びがばらばらだったので2機のコラボのみでした。
    ただ、一瞬ですが4機同時にターミナル内にいたんですよ!
    これからは当たり前になっていくんでしょうけど・・・。
    そう、777の6機並びもなかなかでした!良くあることなのかも知れませんが、私ははじめて見ました。
    詳しくはまたブログにアップいたします。
    ではまた。

  • こんばんは。
    神戸出張ついでに伊丹空港ではじめてB787を見てきました。
    福岡にも来てくれればいいんですが、B747の代替、
    ってことになるとちょっと微妙な感じですねー

  • ☆ヤガミさん、
    デビューする飛行機がいれば、
    退役する飛行機もいる。。。
    私もジャンボ大好き人間なのでとても寂しい今日この頃です。
    昨年の今頃はJALジャンボの退役でお祭り状態でしたよね。
    JALの787の動向には注目してます。
    羽田-北京? ボストン?
    いずれにしても国内でお披露目フライトを期待しています。
    その時には撮影に行きたいものです。
    ちなみに北京行きの場合、北風時の離陸は34Rになりますね。

  • ☆たかしさん、
    787の主翼のしなりは本当に美しいです。
    まるで鳥の翼のようです。
    ANAの787、801A・802A・804A・805A・807Aの5機?!
    (間違っていたらすみません)
    納入はやはり遅れているようですね。
    JALの787、早く見たいです!!
    当初”2月中旬にフェリー”という噂でしたが、遅れているようですね。
    きっとお披露目フライトで国内で飛ばすのでは・・・と期待しています。
    いきなり真夜中発のボストン線じゃ、あまりにも・・・・

  • Airmanさん、お久しぶりです。
    B8カッコイイですね。
    でも、B4がなくなるんですよね・・・。
    ジャンボ好きな僕にとって残念です。
    JALはB8を3月末に羽田ー北京を飛ばすようですね。
    その日にできるだけ合わせて、僕も羽田に遠征しようと計画しています。日にちはまだ決まってませんが、お会いできたらいいですね。
    最後に、北京便は北風時34Rですか? 教えて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)