ANAジャンボの34Lアプローチ from 浮島町公園

なんという素敵な色合いなんでしょう!
ANAジャンボの新たな一面を見た一瞬でした。
海に反射した太陽光がアプローチするANAジャンボのお腹を照らし、銀色に輝いてます。
今日はこの1枚で満足!
ANA B744 1
ですが、アプローチの残りの部分も一応撮影したので掲載します。
浮島町公園の真横を通過するところ。
やっぱりジャンボはカッコイイなぁ。
ANA B744 2
ANAジャンボの斜め後姿。
レジ番はJA8959。
1993年1月に登録されたジャンボ。
まだまだ元気に活躍してます!
ANA B744 3
新旧管制塔をバックに、赤組の飛行機が翼を休める第1ターミナルの前の滑走路へファイナルアプローチ。
この姿を見ることが出来るのはいつまでなんだろう。
787の導入が加速すると、この747の退役も加速するのか。。。。
ANA B744 4
やはり私の中では飛行機といえばジャンボ。
本日の19時から武蔵野プレイスで開催される飛行機エンジンカフェで展示させていただく写真もジャンボが中心です。
トップはANAジャンボの離陸シーンで、後はJALジャンボのかつての雄姿の写真も。
「去る者、来る者」ということで787の写真も。
787の世界に先駆けての導入を喜ぶと共に、ジャンボの退役を惜しむ気持ちを表現してみます。
今日も真冬の寒さだそうです。
気温も低いし、湿度も低い1日になるそうです。
健康に気をつけて、良い週末を!!

8 comments

  • いつも素敵な写真を見せてくださってありがとうございます!!
    暫くコメントから遠ざかっていましたが、毎日楽しみに拝見していましたよ♪
    そう、「ジャンボはやっぱりカッコイイ」です!!
    旅客機の中で1番カッコイイと思います。
    ずっとずーっと、少しでも長く、日本の空で活躍して欲しいと願うばかりです。

  • おさるさん

    やはりジャンボですね(^_^;)
    初めてみた飛行機がジャンボでした(>_<)
    まだSRが元気に伊丹に来てた時代です(^O^)
    写真でみてびっくり!
    伊丹のフィンガーデッキ(!!)で背景にSRが写ってたんですからf^_^;
    時代を感じますね
    おさるさんもジャンボと同じもうハタチです(^_^;)

  • Airmanさん、こんにちは。
    そうそう、やっぱりジャンボですよ。
    ボーイングはこの世に最高の機材、出してくれました!
    我々飛行機ファンとしては、本当に非の打ち所がないくらいの最高傑作です!
    この機体は、もう20年近く飛んでるんですね!
    スゴイ!
    何万回という離着陸を繰り返したんでしょうね。
    やっぱり、ジャンボは最高!
    We love ジャンボ!
    それでは。。。

  • まいど。ANです。
    747はいいですねぇ。キレイです。
    空飛ぶ芸術です。そう思います。
    初めて乗ったのも747でした。
    札幌-羽田。30年も前で片道でした。
    で、2枚目ステキですね。

  • ☆ウォーケンさん、
    こちらこそ、いつもご覧頂きありがとうございます!!
    私もジャンボが大好きです!
    昨日の飛行機エンジンカフェ同時開催のエアライン写真展でも
    半分はジャンボの写真を出展しました。
    他の方の写真もジャンボが多く、「やはりジャンボは絵になる飛行機」というコメントも聞かれました。
    いつまでも、いつまでもこの雄姿を見ていたいです!!

  • ☆おさるさん、
    はい!”やはり”ジャンボです!!
    伊丹でもたくさんのジャンボが見られた時代があったんですよね。
    フィンガーデッキも懐かしいです。伊丹にもあったんですね。
    昔の羽田空港にもフィンガーデッキがあり、飛行機の直ぐ脇まで行くことができた時代がありました。
    古き良き時代。。。
    私の昔の写真にも伊丹から離陸するシンガポール航空のBoeing747がありました。
    シンガポール航空もとうとうジャンボを全機引退させます。。。
    時代の流れとはいえ、寂しいですね。

  • ☆skyponさん、
    ジャンボは空を飛ぶ航空機の王者、
    まさに最高傑作ですよね!
    ジャンボを越える飛行機。。。とうぶん現れないでしょうね。
    ジャンボが日本の空に登場して40年、この機体も20年。
    長い間日本の空、世界の空を支えてきたんですよね。
    ジャンボを見るたびに、「お疲れ様」「ありがとう」という気持ちになります。

  • ☆ANさん、
    ジャンボが綺麗に、カッコよく、力強く見えるシーンを
    探し続けてもう何年でしょう。
    いまだに「これだ!」というのがなく、ついつい連続でちょっとづつ違うシーンを掲載してしまいます。
    答えは無いのでしょうね。
    どのシーンもそれぞれジャンボのよさがにじみ出ている。。。
    そう思えてきました。
    有名な絵にもいろんな見方があるように、飛行機にもいろんな見方・感じ方があるのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。