青いジャンボ

今、セントレア近くのホテルにいます。
セントレアの対岸、常滑市の”J・ホテルりんくう”です。
名鉄線の中部国際空港まで一駅の”りんくう常滑駅”に隣接しているホテルで、部屋の窓からはセントレアの北側が見えます。
心配していた天気ですが、現在は曇り。
METARを見ると、
 RJGG 242130Z 33011KT 4000 BR FEW010 BKN015 BKN070 08/05 Q1009 TEMPO   
 FEW010 BKN01
視程は4000mで”もや”ですが、雨は降っていません。
TAFを見ると、
 TAF RJGG 242043Z 2421/2524 32008KT 8000 FEW010 SCT030 BKN040
 TEMPO 2421/2424 4000 -RA BR
 BECMG 2506/2509 32022KT
6時から9時の間に一時的に弱い雨でもや
と報じられています。
「何とかいけるかも。。。」
そんな感じのセントレアです。
さて、昨夜は20時頃、ホテルにチェックインしたのち、部屋の窓から空港の灯りを見ていたら無性に空港に行きたくなり、夜のセントレアに行ってしまいました!
すると、北側から降りてきたのが大韓航空のジャンボでしかも特別塗装機でした!
カメラを持っていないことをすごく後悔しましたが、とりあえず、この目でしっかりと見てきました。
その大韓航空にちなんで、羽田空港で撮影した大韓航空のジャンボの離陸シーンを掲載します。
こちらはいつものHL7402でノーマルな塗装です(^_^;)
キラキラと背中を輝かせながらRWY34Rへタキシングする大韓航空(KE)のBoeing747-400。
飛行機の向こう側に滑走路端が見えますが、その向こう側に工事現場が見えます。
C滑走路の延長工事の現場でしょうか。。。
KE B744 1
離陸滑走を開始したジャンボ。
停止した状態から最初はゆっくりですが、その巨体に似合わず?!あっという間にぐんぐんと加速します。
KE B744 2
この日は少々風が強く、対岸の千葉の工業地帯がよく見えました。
煙突の煙の流れ方を見ると、風の強さが推測できますよね。
KE B744 3
そしてエアボーン。
東京ディズニーランドのある浦安のホテル群をにじませながらジャンボが上昇します!
主翼も綺麗にしなっていますね。
KE B744 4
ポジティブ・クライム!
ギア・アップ!
ギアを格納し、空を飛ぶために適した形に変身します。
ジャンボのもっとも美しい姿。
KE B744 5
ギアを格納し、右旋回する直前のジャンボ。
距離は短いですが、韓国までのフライトに向かう決意がにじみ出ています。
(そんな気がします)
KE B744 6
美しい。
ジャンボが旋回する姿。
一旦北の方角に右旋回し、しばらくしてから左旋回、その後日本の首都東京を左手に見ながら韓国へと向かいます。
KE B744 7
昨夜着陸した大韓航空のジャンボはその後帰ってしまったのか、それともセントレアで一晩明かしているのか。。。
一泊してくれてたら嬉しいな。
今、窓の外を見てみたら上空には青空さえ見えてます!!
やっぱり私は”晴れ男”!?
雨が降らなければ・・・と思っていましたが、もしかしたら晴れるかもしれません。
それでは身支度を整えてセントレアへといってまいります。
BoeingカラーのBoeing787のフライト・トレーニングの様子を見られることを願って。
旅客機のタッチアンドゴーなんて今まで見たことが無いですし、しかもBoeing787!!
期待に胸が膨らみます!!
いくぞー!!

One comment

  • ☆たかしさん、
    セントレアでのJAL787の訓練は複雑な心境ですね。
    本来であれば下地島での訓練になるのでしょうけれども、
    経営再建中のJALは、操縦士の養成訓練のため使用していた下地島空港の維持運営費負担を3月31日で終了すると県に最終通告しました。
    その直後のセントレアでの操縦士養成訓練。。。
    うーん、どういうことなのでしょう。
    JALへの787引渡し及び就航は3月中には実現するようですね。
    本日JALの広報の方がそのように話していました。
    JALはANAとは違い、国際線からの投入のようですが、国内で羽田発着のお披露目飛行とか行ってくれると良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)