Boeing787と飛行機たち パート2

昨日のBoeing787とのコラボレーションは国際線ターミナルから見たRWY34Lにアプローチする飛行機たちでしたが、本日は第2ターミナルの展望デッキからみたRWY34Lにアプローチする飛行機たちです。
やや逆光ぎみで、飛行機が暗くなってしまいましたが。。。。
多摩川沿いに並ぶ川崎の工場を背景にアプローチする飛行機の絵はなかなか気に入ってます。
シャッターチャンスは非常に少ないんですよね。
RWY34Lにアプローチする飛行機がJALやANAのハンガーの向こう側に見えてから、飛行機はハンガーの影に隠れ、JALのハンガーの影からいきなり飛び出してきます。
飛び出してくる場所に当たりをつけて飛行機を待ち、ピントを合わせて、フレームいっぱいに飛行機を入れる。。。
飛行機はあっという間に地上の障害物(P4や空港の道路の街路灯)に隠れてしまいます。
ほんの数秒のシャッターチャンスです。
そんな状況で撮影した写真たちをご覧ください。
まずはJALハンガー前に駐機しているBoeingカラーのBoeing787です。
ノーズギア前にたくさんの人たちが集まっていました。
JALハンガー前のB787
最初はソラシドのBoeing737-800です。
787とソラシドのB737
退役間近のJALのMD-90。
787とJALのMD90
ANAのBoeing767。
787とANAのB767
新鶴丸のBoeing737。
787とJAL新鶴丸737
上の写真と全く同じ構図でサンアークのBoeing737。
787とJALサンアーク737
やっぱり大きい、JALのBoeing777-200。
787とJALのB777
ウィングレット無しのスカイマークのBoeing737-800。
787とスカイマークのB737
JALの新鶴丸のBoeing767。
787とJAL新鶴丸767
JALのワンワールド塗装のBoeing777-200。
787とJALワンワールド777
最後はANAのAirbus A320。
787とANAのA320
うーん、時刻は16時少し前位でした。
これが午前中だったら飛行機に太陽の光が当たって、背景から浮かび上がるような素敵なシーンになるんですが、やっぱり午後は暗くなりますね。
今度はBoeing787はいないかもしれませんが、午前中の撮影に挑戦したいと思います。
工場背景のアプローチシーン、なかなか良いですよね。
第1ターミナルの展望デッキからもRWY34Lにアプローチする飛行機は撮影できるのですが、”工場”・”煙突”・”煙”背景にはなかなかならないんです。
第2ターミナル展望デッキ南側の端っこかP4駐車場の4階のどちらが良いか。。。
北風で天気の良い日の午前中、できれば早朝にロケハン&リベンジします。
今週の名古屋は明日まで。。
もうひと踏ん張りです。

One comment

  • ☆たかしさん、
    JALの787、3月29日ですか!
    2機同時?!
    楽しみですね!!
    とはいえ、29日は木曜日・・・お迎えにはいけそうもありません。
    3月31日の土曜日が初対面になるのでしょうか。
    最初の定期路線は海外との事ですが、国内で訓練飛行やお披露目飛行はないのでしょうか?
    そういったフライトが企画されれば、羽田でも撮影できるのですが・・・・
    早く撮影したいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)