ベトナム航空のAirbus A321-200

今日もセントレアで撮影した写真から。
成田空港でベトナム航空といえばA330ですが、セントレアではちょっと小ぶりなA321を見ることができます。
Airbus A321はA320シリーズの次女で、A320のストレッチ型になります。
このA321の開発に続いて、今度は短縮型のA319やA318が開発されました。
ベトナム航空のAirbus A321-200(VN-A366)がタキシング開始。
後方にはORIENT THAIのジャンボがいらっしゃいます。
VN A321 1
滑走路はRWY36なのに、なぜかHeading Northでプッシュバックし、展望デッキの方にやってきました。
真正面から見るA321、印象はスターフライヤーのA320と似ていますね。
VN A321 2
エンジンにも金色の蓮の花。
この濃いグリーンの機体、撮影が難しいですよね。
特にこの日は雨が降り出しそうなくもり空で、暗い感じになっちゃいました。。。
VN A321 3
やはり国際線の飛行機、行先はベトナムのホーチミンでしょうか。
ちょっと長めの離陸滑走後にローテーション。
A320とA321の長さの違いは一目瞭然ですね。
Airbusのお家芸というか、昔のダグラスのお家芸を踏襲した機体の”ストレッチ”。
A340も-300と-600でかなり印象が異なり、ストレッチした-600は”バランスが・・・”という声が聞かれますが、このA321もなんかアンバランスな感じがします。
垂直尾翼の大きさが変わっていないから?!
胴体後方が妙に長く感じます。
VN A321 4
もう1枚。
上昇するAirbus A321。
うーん、コメントが思い浮かばない。
あえて言うなら、このシーン、「天気が良かったら最高」なのに、曇り空で残念!です。
伊勢湾と対岸の三重県の山々を背景に離陸する飛行機はきれいなんです。
また天気の良い日にリベンジしたいですね!!
VN A321 5
今週の名古屋生活もあと2日。
今日から暖かくなるようですが、天気は下り坂。
最近、毎週週末になると天気が崩れますよね。
天気の周期、2日くらいずらしてもらいたいものです。
明日(金曜日)に雨が降っても良いので、土曜日には晴れてほしい!
とにかく飛行機が見に行きたいんです!!
もう2週間以上も空港に行ってません!!
以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。