ルフトハンザのAirbus A340

南風運用時の成田空港。

RWY16Rへのアプローチ機はさくらの山公園の直ぐ脇をアプローチしてランディングします。

本当に目の前を着陸寸前の低高度を飛行する飛行機が通っていくので、とても迫力があります。

桜の木立の上に姿を現したルフトハンザのAirbus A340。

LH A340 1

徐々に近づいてきます。

私の大好きなルフトハンザの飛行機。

上品な顔立ちのA340。

LH A340 2

A340-600は長すぎてフレームからはみ出してしまいます(^_^;)

Boeingの飛行機よりもやや大きめの上向きの姿勢で「さぁ、降りますわよ♪」という感じのアプローチ。

-300と-600は胴体の長さも全然違いますが、胴体の下から伸びているセンターギアも違いますね。

-300は2輪ですが、-600は4輪です。

LH A340 3

今度は機種部分に寄ってみます。

コーパイロットのお顔も分かるくらいの近さ!

ほっぺたに描かれたルフトハンザのロゴマーク、カッコイイ!!

LH A340 4

本日お気に入りの1枚。

LH A340 5

接地寸前のA340。

陸のときとは違い、ほぼアイドルであろうエンジンからの排気がターミナルビルをにじませます。

LH A340 6

ちょっと引いて、胴体全体をフレームに入れます。

この斜め後姿も素敵ですよね。

テール部分のカーブ(曲線)が綺麗です。

LH A340 7

そしてランディング。

白煙さえも上品に見えます。

LH A340 8

このルフトハンザのA340がランディングしたのは9時52分のこと。

この時点ではさくらの山を含め、成田空港周辺は曇っていたのですが、このあと急速に天候が好転しました。

こいつも、青空を背景に見たかった・・・・

昨日から急にポカポカ陽気になりましたね!

今朝も暖かく、暖房は付けずに過ごしてます。

また、ベランダで早朝の一服をしていると、「ホー・ホケキョ」と鶯の声が!!

春ですねぇ~

これから一気に春になり、そして初夏へと向かうんですよね。

ワクワクする季節です。

桜も今日・明日が最も見ごろなのではないでしょうか。

会社脇を流れる目黒川沿いの桜並木も満開です。

天気は下り坂に向かっています。明日は雨の予報も。

花見をするなら今日が良いですよ!!

4 comments

  • A340-600は、B777-300と同様にかなり胴体が長いですよね~。
    真横から取ろうとすると望遠レンズだとフレームからはみ出ちゃいます(><)
    個人的には1枚目の写真の斜め45度くらい?の絵が好きです。
    A340のセンターギアは全部4輪だと思っていました、勉強になりました。
    (スイスエアの-300の写真を確認したらたしかに2輪でした。)
    個人的には-600は胴体が長すぎる気がするので、-300の方がバランスがよく好きです。
    このA340も生産終了になってしまったようですね。成田に飛来する飛行機も徐々に減っていくのでしょうか・・・。

  • お久しぶりです。
    中国ではA340は東方航空が複数機保有しているような気がします。
    センターギアの数が2種類あったのですね!
    確かに私の撮影したA340は2輪でした。
    そしてはっきりとA340-300と書かれています。
    どこで、そのことを知りましたか? もしかして、その鋭い観察の成せる業?

  • ☆JA005Dさん、
    コメントのレスが大変遅くなり、失礼いたしました。
    私も前後斜め45度くらいから見た飛行機の姿がお気に入りです。
    特に離陸を斜め前から見るのが大好き!
    A340の-300と-600、いろいろな方の感想を総合すると、-600は長すぎで
    アンバランスな感じがするので、-300のほうが好きという方が多いようですね。
    A340はエンジンが非力で速度が遅かったりして、なかなか苦戦した飛行機。
    4発機で、かつてのDC-8のような姿は気に入っていたのですが、残念ですね。

  • ☆なに言うとりまんねん!さん、
    お久しぶりです!
    先日、中国国際航空のA340を見てびっくりしたのですが、
    東方航空も保有しているのですね!
    成田には来ているのでしょうか。。。
    センターギアの車輪の数は、4輪の-600を見て、「あれ?」っと思って、
    他のA340の-300や-600の写真を見比べて気が付きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。