英国航空のBoeing777-300ER

“Speedbird 6″の聞きなれたコールサインが聴こえた。

数年前まではこのコールサインの持ち主はジャンボだったけど、今はBoeing777-300ERがこのコールサインを背負って飛んでいる。

手前の林にピントが合っていて、飛行機はちょっとボケているけど、こんな写真もいいなぁと思い始めてきました。

BA B773 1

RWY16Rの接地帯標識を期待に写しながらゆっくりと上昇するBritish AirwaysのBoeing777-300ER(G-STBE)。

BA B773 2

このまま真っ青な空を背景に、太陽を浴びて上昇・・・・と思っていたら、

徐々に雲の陰に入ってしまいました(^_^;)

BA B773 3

Boeing777の-300はやっぱり長い。

個人的には-200のほうがバランスが良い感じがして好きです。

BA B773 4

レイクドウィングチップでツンととんがった主翼の先っぽがかっこいいですね!

重たい機体の重量を支えるしなやかな翼。

BA B773 5

イギリスのヒースロー空港までのやく11時間のフライトに旅立って行きました。

BA B773 6

せっかくの土曜日、雨が降ってます。

今日の写真を撮影したさくらの丘やさくらの山は桜が満開だそうです。

早朝に出かけてその桜と飛行機のコラボレーションを撮影したかったのですが、この雨では断念・・・・・

残念です。

早朝6時初のJALのBoeing787の撮影はまたまた順延です。

ピンクの桜と青い空と白い雲と飛行機・・・・見たかったなぁ

6 comments

  • ☆ボンさん、
    うれしいコメント、ありがとうございます!
    BAのトリプルセブン、以前はジャンボだったのに・・・と思っていましたが、
    いつまでも昔を懐かしんでいてもしょうがないですよね!!
    BAのB777の-300、確かに新鮮な感じがします。
    4月22日にいよいよJALのB787ボストン線が就航ですね!!
    私も成田に行きたいと思っています!!
    1タミのデッキか、さくらの山か、さくらの丘か。。。。

  • ☆toriさん、
    私も1枚目の写真は失敗作としてゴミ箱に入れようとしていたのですが、
    よくよく見てみると、なかなか良いかも・・・と思い直して掲載してみました。
    今日の成田は良く晴れたと思うのですが、身体が言うことをきかず・・・・
    結局、自宅で1日過ごしてしまいました。
    桜は葉桜になっていたようですね。
    来年に期待します!

  • ☆一雄さん、
    私も、出張で何度も成田-ヒースローを往復したものです。
    お昼ごろに成田を出発して、同じ日の15時頃に到着する、
    いわゆる太陽を追いかけていくフライトなので、12時間飛んでも
    ずーっとまどの外は昼間なんですよね!
    また、体験したいという気持ち、分かります!!

  • Airmanさん
    こんばんは。
    毎日いい写真を見させていただいてます。
    英国航空、かっこいいですよね!羽田で朝777-200を見ますが、-300はまだ見たことがありません。
    キャセイの777やA330もそうですが、この位置にエアラインのロゴが書いてあると、こうやって下からねらった時にいいですよね。主翼の上のど真ん中だったりすると何航空だかわからないときがありますよね(笑)
    今日は私も晴れたら成田へ行きたかったんですが、週間予報見ててあきらめました。来週22日天気が良かったらJAL787のボストン線デビューを見に行こうかなと思っています。混むでしょうけど・・・。
    ではまた。

  • 1枚目の写真、いいですねぇ。
    今まで、飛行機にピンと合ってないと失敗だと思ってましたが、
    この写真を見て、考え方が変わりました。
    今日は土曜なのに、雨でしたね。
    明日は晴れてほしいです。
    成田の桜が散ってないといいんですが・・・。

  • ヒースロー空港までの長い飛行機旅、もう一度体験したいものです。
    沿海州・ツンドラ地帯・ウラル山脈を眼下に見て、北欧の湖水から北海へ。
    眼を閉じれば窓から眺めた光景が浮かび上がってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)