欧州便の出発ラッシュ その1

成田空港の午前11時~12時は欧州便の出発ラッシュです。

欧州以外の地域への飛行機も交え、タクシーウェイに飛行機が何機も並び、離陸が続きます。

今日・明日はその中から特に欧州の航空会社の飛行機の離陸シーンを掲載します。

まずはスイス航空のAirbus A340から。

スイス A340 1

ほとんどの欧州便は離陸滑走が長く、上昇の浅い角度なので、さくらの山やさくらの丘でも写真が撮りやすいです!

スイス A340 2

「お腹」の写真じゃなくて、ちゃんと胴体の横が見えますよね。

スイス航空のデザインも秀逸だと思います。

真っ白な機体に白十字の垂直尾翼、4つのエンジンにはスイス航空のロゴが描かれており、ウィングレットも白十字。

シンプルです。

スイス A340 3

斜め後ろから見ても、胴体全部の”SWISS”の文字がちゃんと見えます。

綺麗な上昇姿ですよね。。。。

スイス A340 4

次はフィンランド航空のAirbus A340。

こちらもエアボーン後、ギアアップまでの間に管制塔を絡めることができました。

フィンランド A340 1

もう見慣れてきた新デザインのFINNAIR。

こちらも真っ白な機体にシンプルな塗装です。

ヨーロッパ系の飛行機はこういったシンプルなデザインが多いですよね。

フィンランド A340 2

さくらの丘の前をじわじわ~っと上昇するA340。

A340はこの”長さ”が良いですね。

-600だと長すぎる気がします。

フィンランド A340 3

そして”お見送り”シーン。

こちらも”FINNAIR”の文字が全て見えます。

これから10時間を超えるロングフライト。

いってらっしゃーい!!

フィンランド A340 4

欧州便の出発ラッシュが成田空港での楽しみの一つです。

アジア便は「お隣へ」という感じがするし、北米便は「太平洋の対岸へ」という感じがして、さらに便数も多いこともありなんか情緒というかロマンを感じないのですが、欧州便は「遠くの異国へ」という感じがして何かジーンとします。

見たこと・行ったことのない国へのフライトということもあるんでしょうね。

今日のスイスやフィンランドもいったことが無く、写真や映像でしか見たことの無い国。

成田を離陸して10数時間後にはその地に降り立つ飛行機はその写真や映像の世界に実際に飛び込んでいくんですよね。。。

なんか不思議な感覚が沸き起こってきます。

行ってみたいですね。。。

明日も欧州へのフライトの離陸シーンです。

4 comments

  • >4月19日の記事にコメントをいただいた皆様、
    ☆blackqualisさん、
    是非、3元中継でやってみましょう!
    さくらの丘とさくらの山と展望デッキで同じ飛行機の離陸を撮影。
    面白いでしょうね!!
    いつの日か、タイミングが合うことを願ってます。
    ちなみに4月22日は私は1タミの展望デッキからJL008便を狙います。
    ☆ウォーケンさん、
    4発機、いいですよね~!!
    本当にAirbusの飛行機はエレガントで綺麗です。
    こうして長距離便を見送るときにもう一つ思うことは、
    きっとこの飛行機を行き先の空港で迎える航空ファンがいて、
    同じように写真を撮っているんだろうなぁという事です。
    同じ機体を別々の国で撮影してネットで共有できる時代。
    良い時代に生きていることに感謝です。
    とっても嬉しいコメント、ありがとうございました。
    今後とも、よろしくお願いします!
    ☆アークさん、
    Boeingが力強く男性的に感じるのに対して、Airbusはエレガントで女性的に感じます。
    お国柄なのでしょうか。
    デザインも影響しているのかも知れませんね。
    Airbusをたくさん採用しているヨーロッパの航空会社には真っ白な機体にシンプルなデザインの飛行機が多いですからね。

  • こんばんは
    やはり貴婦人の上昇は美しいですね。
    塗装がホワイトベースのA340はすごく女性のイメージがしていいです。

  • いつ見ても美しいですね。
    A340はジャンボの次に好きです(4発がいいです)。
    ジャンボは力強さを、A340はしなやかさを感じます。
    Airmanさんと同じことを私もいつも思いますよ、10数時間後にはヨーロッパの地に降り立つんだなぁ~って。
    何んだか不思議な感覚ですよね~
    今日も美しい旅客機を見せてくださって、有り難うございます!!

  • おはようございます。
    先日Airmanさんがおっしゃっていた企画、楽しそうですね。
    同じ日に思い思いの場所で同じ便を撮ってシェアするという話。
    実はこの日は本当にそういう状態になっていたので、同じことを思っていたのでした。
    羽田よりも成田でやった方が、航空会社や機材、撮影ポイント等にバリエーションがある分絶対楽しそうですね。
    是非実現させたいものです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)