【号外】政府専用機、野田総理を乗せてワシントンへ

本日、2012年4月29日の15時20分、野田総理大臣は、アメリカのオバマ大統領と日米首脳会談を行うため、政府専用機でワシントン(アンドリュース空軍基地(Andrews Air Force Base))に向けて出発しました。野田総理大臣は、29日から4日間の日程でアメリカを訪れ、日本時間の5月1日未明にオバマ大統領との会談に臨むこととなっています。

政府専用機はBoeing747-400で、数年以内に退役させることが既にニュースで取り上げられていました。

この姿を見ることが出来るのはいつまでなのでしょうか。。。

“Japanese Air Force 001″は羽田空港のRWY16Lからの離陸でした。

手前にはまもなく見られなくなるであろうSNAデザインのBoeing737が写ってます。

JAF001 2

ワシントンのアンドリュース空軍基地までのロング・フライトのせいでしょう、燃料をたくさん積んだジャンボはなかなか機首を

引き起こしません。

滑走路の真ん中でもまだ疾走を続けます。

JAF001 3

私は展望デッキの南端に近いところで待ち構えていたのですが、そこを更に通り過ぎたところでようやく前輪が滑走路を離れました。

JAF001 4

前輪がゆっくりと滑走路面を離れましたが、メインギアはまだ滑走路を走り続けます。

「早く上がれ!」と心の中で叫びました。

この先には第2ターミナルの建物があり、照明灯が立ち並んでいて写真が撮れないんだ!!

JAF001 5

案の定、離陸の瞬間は照明灯等の障害物の向こう側・・・・・

エアボーンしてしばらくしてようやく視界が開けました。

政府専用機、Boeing747-400もロング・フライトになるとそれなりの重量になるのでしょう。

美しい主翼のしなりを見せてくれました!!

JAF001 6

今まで気が付かなかったのですが、政府専用機の左翼上面には”JAPAN”の文字が書かれているのですね!

なんかとっても嬉しくなりました♪

JAF001 7

そして野田総理を乗せたJAF001に遅れること30分、15時53分に随行機である”Japanese Air Force 002″が

同じく羽田空港のRWY16Lを離陸します。

JAF001の離陸の際にはANAやJALの民間機はちょっと待たされていたのですが、随行機はそういった民間機に混じって、

同じように離陸の順番を守って離陸して行きました。

JAF002 1

東京の新名所、”東京ゲートブリッジ”がかすんでいますが背景に写ってくれました。

JAF002 2

やはり、離陸滑走距離は長いです(^_^;)

頑張れ、日本のジャンボ!!

JAF002 3

ようやくローテーション!

アンドリュース空軍基地までの長いフライトに向けてのテイクオフです。

JAF002 4

メインギアがまもなく滑走路面を離れます。

ノーズギアが持ち上がってから、メインギアが滑走路を離れるまでの時間がとても長く感じました。

「飛べ!ジャンボ!」と応援したくなります。

JAF002 5

無事に羽田空港のRWY16Lを離陸。

翼を大きくしならせて日本の政府専用機のジャンボが上昇を開始。

JAF002 6

美しい上昇姿勢ですね。

ジャンボの主翼がこんなにしなるとは。。。

成田でもこんなに美しいジャンボにめったに出会えないのではないでしょうか。

(ちょっと、興奮気味? 贔屓目すぎ?)

JAF002 7

ギアを格納したJAF002便は先に飛び立ったJAF001を追いかけるように飛び去って行きました。

JAF002 8

成田空港での写真が続いている毎日ですが、政府専用機の離陸シーンを撮影してまいりましたので、

ネタが新鮮なうちに!と思い、号外で記事を掲載しました。

本日は晴れて暑い日になったのですが、空気はどんよりと濁っていて視界は最悪・・・・・

いつもなら見えている東京スカイツリーは全く見えませんでしたし、対岸にある東京ディズニーリゾートも全く見えない状態。

それでも鈍い太陽の光を浴びて日本の政府専用機は日本の政府の代表を乗せてアメリカの大統領が待つワシントンに

向けて飛び立っていきました。

今回の出発に先立ち、野田総理は「日米同盟を安全保障・経済・人的・文化的交流の面で深化させるという視点で会談に臨む」と

コメントしていました。首脳会談では在日アメリカ軍の再編計画の見直しや沖縄の海兵隊の国外移転など安全保障についても意見が

交わされることになるでしょう。

実りある会談になり、大きな成果を背負って、再びこの政府専用機で羽田空港に帰ってきていただきたいものです。

お迎えにいけるかどうかは分かりませんが・・・・(^_^;)

6 comments

  • いつも記事を見ています!
    今日の撮影お疲れ様です・・・
    私も2タミ北側で狙っていましたが
    見事に空の霞みと柱やられました(>_<)
    政府専用機の後継機ですが、Airmanさんはどのようにお考えですか?
    ちなみに私は、787になるのではないかと推測しています・・・

  • こんばんは。
    撮影お疲れ様です!!
    私は、政府専用機を見たことがないです・・・。エンジンは、CF6-80C2B1Fだそうですね。
    気になるのですが、機内に客室乗務員はいるのでしょうか??
    また、いるとしたらどこに委託してるのでしょうか??

  • ☆9007Fさん、
    いつもご覧いただきありがとうございます!
    2タミの”北側”にいらっしゃったんですね。
    私も一瞬、北側に下見に行ったのですが、人の多さであきらめました。
    (北側のほうが、南側の視界が開けていると思って。。。)
    結局南側の更に南端に近いところで、エアボーンの瞬間を狙おうと思って
    陣取っていたのですが、エアボーンはその狙いよりも更に南。。。。
    失敗でした(^_^;)
    政府専用機の後継機は報道されていたように787となる可能性が高いと思います。
    航続距離的にも大きさ的にも丁度良いのではないでしょうか。

  • ☆P&Wさん、
    ありがとうございます。
    羽田を撮影ベースにしていても、政府専用機にはめったに会えません。
    野田総理になってからかなり頻度は増えましたが、それでもまだまだレアものです。
    政府専用機は写真を見ていただければ分かるとおり、航空自衛隊の所属です。
    運航乗員も航空自衛隊員ですし、客室乗務員も航空自衛隊の自衛官が努めているそうです。(客室乗務員は女性自衛官)

  • 4月22日,34Lに着陸する前の一瞬でしたが,JALのハンガーに政府専用機がいるのが見えました。この日のために整備されていたのでしょうか?
    (辺りが暗い中、ハンガーの中は明るく,政府専用機は,まさに威風堂々!747のこの姿はいつまでも見ていたいですね。)

  • ☆yuzuさん、
    JALハンガー内の政府専用機、ご覧になったんですね!
    明るいハンガーに鎮座し、ハンガー内の照明に照らされて輝く政府専用機の
    様子、目に浮かぶようです。
    カッコよかったでしょうねぇ~
    退役を延ばせないものでしょうか・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。