キャセイのBoeing-747・・・・

キャセイのBoeing747といえば、今では-8Fを期待しますよね!

でも、残念!!

貨物ターミナルからやってきたのはBoeing747-400Fでした(T_T)

CX B747 1

-8Fと比べるとやや胴体が短い気がしますし、何より”エンジン”が違います。

それに、、、

なんか汚れてる。

CX B747 2

機首部分のアップ。

この貨物専用機のドアの向こう側はどうなっているのでしょうか。

パイロットのためにあるんですよね、このドア。

2階席への階段はどんな階段なのでしょうか。

CX B747 3

そしてロールス・ロイスのエンジン。

汚れてますね~

あれ?エンジンについているRRのロゴが違います。

白と黒の2種類ですね!!

CX B747 4

機首部分とエンジンとウィングレットを納めた定番の1枚。

ジャンボ様らしくて、カッコイイ!

CX B747 5

いよいよ離陸です。

CX B747 6

アジア勢の中ではもっともおしゃれなデザイン?!

垂直尾翼のロゴマークがカッコイイし、この濃い緑色が良い味を出してます。

CX B747 7

テイクオフ!

先日のPolar同様、このジャンボも結構長い離陸滑走距離でした。

主翼も綺麗にしなってますね!

CX B747 8

上昇するジャンボを斜め後ろから。

綺麗です。。。。

CX B747 9

最後に1枚。機体全体が入ったジャンボの上昇シーンを。

CX B747 10

Boeing747-8Fを楽しみにしていたのに、登場したのは-400Fでした。。。

今日と明日はカレンダー上では”平日”。

もちろん、仕事です。

しかも名古屋。

1泊2日ですが、名古屋に行ってまいります。

3日以降、天気が回復してくれれば良いのですが・・・・・

4 comments

  • ☆P&Wさん、
    刷毛で書いたような翼のデザイン、素敵ですよね!!
    キャセイには羽田からも乗ることができるので、いつか、羽田から香港に行ってみたいと思います!
    チャイナエアラインの花が描かれた尾翼も、良いですね!!
    (梅の花だったかな)
    747-8F、新鮮です。
    長い機体にシェブロンノズルのエンジン。
    主翼は787のようにしなるかと思ったら、そこは普通のジャンボと同じ感じでした。
    私もまだ2回しか撮ってません。。。
    RRのロゴの違い、分かりません(^_^;)

  • ☆ボンさん、
    斜め後ろからの上昇シーンや、斜め前からの上昇シーンが
    たまらなく好きなんです♪
    斜め後ろからだと、ジャンボの特長である後頭部?!がよく見えて良いですよね!
    書かれている通り、ジャンボさんは米軍の大型輸送機のコンペでギャラクシーに
    負けて旅客機として大成功した飛行機です。
    サッタ―さんの偉業ですね。
    このジャンボからボーイングの大躍進が始まったといっても過言ではないでしょう。

  • こんばんは。
    キャセイの尾翼は本当に美しいです。airmanさんのおっしゃられる通り、アジアの中でもトップクラスだと思います。私は個人的にチャイナエアラインの尾翼も好きです。
    私はまだ、Boeing747-8Fを生で見たことがありません。早く見たいです。
    ちなみに、今日掲載されている写真のRRのロゴの違いはなんでしょう??
    私は色の濃い方のマークしか見たことがないです。

  • Airmanさん
    こんばんは。
    斜め後ろからの上昇シーン、たまらなくかっこいいですね!
    ジャンボさんはこの角度から見るのが一番かっこいいと思います。
    そういえばもともとジャンボさんって、米軍用の輸送機として開発されて、採用されたのがギャラクシーか何かで、で747は旅客機になったのではなかったでしたっけ?間違っていたらすみません。
    でもそうだとしたらものすごい運命の分かれ道ですよね!あの頃間違えなく旅客機の主役はダグラスDC-8でしたからね。
    ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)