デルタのジャンボ、到着

デルタのBoeing747-400がランディング。

ランディングの瞬間、右側に傾き、ちょっとヒヤっとしました。

右翼のエンジンと滑走路面との距離が近いですよね。(左翼のエンジンのそれと比べて)

DL B744 1

デルタのジャンボということで、接地後の写真は少々割愛・・・

ここから撮影を再開したのは、このジャンボが私が撮影していた場所の目の前に入ってきたから!

ということでタクシーウェイからスポットまでを追いかけます。

DL B744 2

W-7というゲートウェイを通ってランプエリアに入ってきました。

そしてそのまま26番スポットへ!

DL B744 3

キタ、キターっ!

私の方にジャンボがやってきます。

長いフライトを終え、疲れたであろうジャンボが翼を休めるために、ゆっくりとスポットに入ってきます。

DL B744 4

この顔!

疲れた様子は全く見えず、あくまでも堂々と、しっかりと前だけを見て前に進むジャンボ。

DL B744 5

このジャンボはN673USで、元ノースウェスト航空のジャンボです。

ノースウェスト航空への登録は1998年8月なので、まだ14歳の比較的新しいジャンボです。

DL B744 6

ジャンボの2階席部分。

コックピットから後頭部まで。

ジャンボの頭にはいろんなものがくっついていますね。

DL B744 7

そしてジャンボのノーズギア。

ギア好きの私としては外せません!

スポットに入った後、まず車輪止めを設置し、続いて地上電源を接続する作業が行われます。

ジャンボの脚は長いので胴体は高く、こうしたステップがないと地上電源接続口に手が届きません。

DL B744 8

ジャンボの目。

よく見ると左右の前面の窓枠が違う色。片方は白いのですが、片方はアルミ色。

キャプテン側だけを交換したのでしょうね。

その前面の窓の上には赤文字で何か書いてあります。

「WARNING HIGH VOLTAGE」(注意 高電圧)と書かれています。

大きな文字の下には、

 ON WINDSHIELD GLASS

 TURN OFF WINDSHIELD HEAT

 PRIOR TO SERVICING

 (作業前にはウィンドウ・ヒートのスイッチを切ること)

とあります。

DL B744 9

まだまだジャンボが続いています。

明日も。。。

連休後半2日目の朝ですが、雨は降っていないものの相変わらずどんよりと曇っていて、テンションが下がります。。

一気に晴れないかなぁ~

でも、天気予報は曇り時々雨?!

現在の羽田空港の風は260度からの西風で、ランディングは22と23で行われているんだろうなぁ。

晴れたら、城南島に行くのになぁ。

なぁなぁばかり。。。

ちなみに現在の羽田の天気は。。。

METAR
RJTT 032143Z 26003KT 6000 R34L/P1800N R22/P1800N R34R/P1800N R23/1400V1800N VCSH FEW002 SCT009 BKN015 18/17 Q0989 RMK 1ST002 4ST009 6SC015 A2923

風は良いのですが、視程が悪いですね。空港の8km圏内では雨も降ってます。


TAF
TAF RJTT 032047Z 0321/0424 23008KT 9999 FEW010 BKN040 TEMPO 0321/0323 4000 BR FEW006 BKN008 BECMG 0401/0403 18018KT TEMPO 0406/0409 TS FEW015 FEW020CB BKN025 BECMG 0409/0412 36008KT

予報もパッとしないどころか、今日のお昼ごろからTS(雷)まで!

このまま曇りや雨なら、カミさんが出店する明日のフリーマーケットの準備手伝いかな。

(値札付け)

4 comments

  • ☆南十字星さん、
    鉄道写真から更に航空写真へという方、多いですね。
    どこか通ずるものがあるのでしょうね。
    お手本だなんて、恥ずかしいです。
    私もまだまだ未熟者、試行錯誤の連続です。
    飛行機=楽しい=好き
    これが一番ですね!
    被写体を好きになると、その被写体が最も美しく見える瞬間、
    カッコよく見える瞬間を捉えられるようになると信じてます。
    多少のピンボケも気にならなくなります。
    今後とも、よろしくお願いします。

  • 南十字星

    コメントの返信ありがとうございました。
    飛行機の写真を撮り出して4ヶ月超、ダウトしますとそれまでは鉄道写真が目当ての「鉄ちゃん」でした(決して捨てたわけではありませんが)。
    飛行機=楽しいですね。Airmanさんのこのブログ、とても刺激的で、現場へ出た際のお手本にさせて頂いてます。

  • ☆ブルーさん、
    コメントありがとうございます!
    NWのジャンボで新婚旅行に行かれたんですね!!
    航空会社は変わっても再会できるって、嬉しいことですよね。
    かつてJALやANAで活躍していたジャンボに成田で再会したいものです。
    国内線仕様の-400Dは日本独特の仕様らしく、買い手がなかなか付かない
    という話です。
    残念ですね。
    さて、ANAの747-400(国際線仕様機)の特集、承知いたしました。
    早速ですが、明日の記事で掲載したいと思います。ANA中心で!
    リクエスト、ありがとうございます♪♪

  • こんにちは。デルタのジャンボも素敵です。しかも元々ノースの機体。新婚旅行でホノルルまで飛んだことを思い出しました。
    第二の人生で成田に飛んで来てくれるなんて、こんな嬉しいことは無いですね。
    退役したANAのジャンボも新しい航空会社で羽田か成田に降りてきて欲しいですね。でも400Dだから難しいですかね?三年前くらいに羽田からグアムのチャーターフライトを夜やってたので頑張れば飛べると思ったんですけど。
    最近毎日コメントしてますが実家のMSJに来ていて暇だったのでコメントしております。お騒がせして申し訳ありません。
    話は変わりますがAIRmanさんにお願いなんですが、是非だいぶ前に退役した747-400の特集をしてもらえないでしょうか?(全日空メインで)。わがままを言って申し訳ありませんがお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)