Boeing747-400(国際線仕様)

本日はちょっと趣向を変えて、昨日のコメントでリクエストいただいたBoeing747-400(国際線仕様)の写真を

ANA中心に掲載したいと思います。

ANAのジャンボが成田空港から姿を消してから既に1年以上が経ちました。。。。

その雄姿を今一度、ご覧下さい。

まずはJA8962から。

成田空港のRWY16Rを離陸し、上昇する姿です。

JA8962 1

このころからこの斜め後ろから見た上昇シーンを撮ってたんですね。撮影は2010年10月でした。

JA8962 2

ANAではありませんが、このルフトハンザのジャンボもお目にかかれなくなりました。(KIXでは見られる?!)

個人的には最もダイスキなジャンボでした。。。

機体はD-ABVKです。

D-ABVK

次はANAのJA8958。

このJA8958が最後までANAに残った国際線仕様のジャンボです。

2011年1月3日のパリ発成田行きのNH206便を定期便ラストフライトとして飛び、

その後2011年3月にはANAの国際線就航25周年を記念してのグアムチャーターフライトに使用された機材です。

JA8958 1

成田空港のRWY16Rへのファイナルアプローチ。

写真の下のほうにはJALのBoeing747-400Fが写ってます。

JA8958 2

JA8958をもう1枚!

今日のお気に入りの1枚です。

JA8958 3

こちらはRWY34LにアプローチするJA8098。

2009年9月にさくらの丘で撮影。この頃はまさかこんなにあっという間にANAの国際線仕様のジャンボが退役してしまうなんて

想像すらしていませんでした。なので、海外の航空会社は一生懸命撮影していましたが、ANAのBoeing747-400の写真は

本当に少ないんです(^_^;)

JA8098 1

天気はあまりよくありませんでしたが、JA8097のタキシングシーン。

JA8097

JA8097に続いて、JA8098もRWY16Rに向かいます。撮影は2009年6月14日。

この日はSQのAirbus A380を撮影しに成田空港へ出かけたんですよね。。。

Airbus A380を最初に撮影した日でした。

JA8098 2

次はノースウェストのジャンボです。

機体はN673US。

今はデルタのデザインで飛んでいますね。

N673US

再びJA8962の登場です。

さくらの山でRWY34Lを離陸する姿を撮影。ANAやJALのジャンボは騒音軽減を意識してのことでしょう、結構鋭い上昇角

でグングン上昇していましたよね。お腹の写真になってしまいました。

JA8962 3

それでも頭上を通過した直後のこのアングルはお気に入りでした。

JA8962 4

真っ青な空を背景に上昇するJA8962。

JA8962 5

最後はANAの国際線ジャンボの機内からの風景。

Boeing747-400のウィングレットとロンドンの市街地です。

ウィングレットの左、テムズ川にかかるロンドンタワーブリッジが見えます。

ここで大きく右旋回してヒースロー空港へアプローチします。

機体はJA8096でした。

JA8096

2012年4月1日・22日に撮影した成田空港の写真の掲載をちょっと中断して、懐かしいANAの国際線ジャンボの飛行機を

お届けしました。

写真を探しながら、その当時に撮影したほかの写真も眺め、当時のことをいろいろと思い出しました。。。

写真の良さですよね。

思い出がいろいろとよみがえってきました。

さて、今日は朝から飛行機日和!!

いざ、空港へ!!

と、思うのですが、残念ながら今日は空港へは行けません(ToT)/~~~

5月3日に予定されていたフリーマーケットが雨天順延で今日になっていたのです。

あくまでもカミさんが出店するのですが、もちろん手伝いに駆り出されてます。。。

まずは車に大量の衣装ケースを積んで会場まで。。。

あーあ、いい天気なのに。

空港や空港周辺にお出かけの皆様、素敵な空と飛行機をお楽しみください!!

最後に私がデスクトップの背景に使っているお気に入りの写真をご紹介します!(Airliner’s Netより)

上記の写真をクリックするとLightboxが動いちゃいますので、大きな写真をご覧になりたい方は、
こちらから → http://www.airliners.net/photo/All-Nippon-Airways/Boeing-747-481/0932137/M/

9 comments

  • ☆きのこさん、
    いいですよね~
    さくらの山ではいろんな飛行機のこのアングルを必ず撮ります。
    家に帰ってからPCで写真を見て一人でニヤニヤしてます。
    ロンドンのヒースローまでは何度かこのANAジャンボで往復しました。
    ヒースローに付くまでは”飛行機!”ということではしゃいでいたのですが、
    仕事の方は・・・・辛いことばかりであまり思い出したくない出張でした。
    12時間が短いと感じたのは後にも先にもこのロンドン往復だけでしょう。

  • ☆B44テクノジャンボさん、
    早いですね。
    ANAジャンボ(国際線)の退役はあっという間でした。
    JALよりも2ヶ月も早く国際線から退役してしまったんですよね。
    JA8958が伊丹の最後のジャンボだったとは知りませんでした。
    JA8958は運命の機体だったのですね。
    LHの744は成田では見られなくなりましたが、KIXではまだ見られるという情報もあります。
    もう一度、見てみたいものです。
    -400を見るのが早いか、-8iを見るのが先か。。。
    最近の航空界の動きの速さ、変化の速さには驚きを隠せません。
    驚きつつも、嬉しいことも多いのですが。

  • ☆たかしさん、
    この頃はまだ「電子機器の電源を・・・」が無かったのでこんな写真を
    撮ることができました。古きよき時代?!
    Boeing747ですが、確かに日本では退役ですが、世界ではまだまだ現役で
    活躍し続けるのではないでしょうか。
    最後まで飛ばすのは・・・会社ではなく合衆国空軍?!
    確かに-400は退役が進んでいますが、-8が登場してくれました。
    Boeing737が進化を続けてきたようにBoeing747にも進化し続けてほしいものです。

  • ☆ブルーさん、
    こちらこそ、ありがとうございました!
    久しぶりにANAの国際線仕様の-400をじっくりと見て、
    当時を思い出しながら楽しい時間を過ごすことができました。
    本当に不思議なもので、同じ機種なのにデザインで印象がガラっと変わるんですよね。
    そこも飛行機の面白いところかも知れません。
    いつか、成田や羽田でご一緒できればと思います。
    今後とも、よろしくお願いいたします。

  • ☆Akioさん、
    私も久しぶりに見て、ワクワクしました!
    写真って、こうして時々当時を思い出しながら
    ダイスキだったものを見ることができるから良いですよね。。。
    これからも時々、昔見た飛行機特集をやってみようかな。

  • 頭上を通過していくアングル、これいいなぁ。
    窓から見たロンドンの街もステキです(^^)。

  • B44テクノジャンボ

    ANAジャンボのアップ、有難うございました。
    もう一年経つのですか。早いですね。
    JA8958、もう一つラストフライトを担当していますね。2006年3月31日をもって伊丹空港がB747-400も運用禁止となりましたが、成田⇔伊丹のB747-400としての最終便を担当した機体でしたね。
    成田線のLH-744は、2010年8月1日が最後でしたがこれは撮りに行きました。この頃は、LH-380の初飛来撮影後以降は380の撮影は中断して744に集中したものです。
    今月5月1日には、748iがLHに引き渡され、6月1日にはフランクフルト-ワシントンD.Cにライン就航。旅客型744の時代は終わりつつありますが、748iで747の時代が再び始まると言う感じです。
    LHは難しいかもしれませんが、KEも748iは発注していますのでKEによる日本への飛来を期待したいです。

  • おはようございます。早速拝見させていただきました。
    もう嬉しくて涙が出てきます。やっぱり良いですANAの-400。ルフトハンザもノースウエストも最高です。何か形は一緒でも色が違うだけで全くの別物にみえます。だから飽きないんですよね〜。
    子供の時、飛行機に影響を受け、今はその関係の仕事につき、自分はつくづく飛行機が好きなんだなぁと実感しました。
    Airmanさん、本当にありがとうございます。いつかは飛行機の話をしながらAirmanさんと写真を撮るのが自分の今の夢です。
    これからも色々な想いを乗せた飛行機を撮り続けて皆さんに夢と感動を送り続けてください。

  • ANAのジャンボとnwaのジャンボが大好きだったので、
    見られることができてとても嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)