Boeing787のRWY22アプローチ

春になり、南風運用が多くなり始めたこの季節、一番の楽しみはBoeing787のアプローチを城南島で見ることでした。

早朝に羽田空港を出発したBoeing787は岡山・山口宇部から午前11時頃に羽田空港に戻ってきます。

西日本方面からの便の南風運用時の着陸はRWY22。

城南島で飛んでいるBoeing787を間近に見るチャンスです!!

まずやってきたのはJA804Aです。

もちろん、アンコリが光っている写真を選びました。

JA804A 1

城南島はこのショットが撮れるから好きです!

JA804A 2

ちょっと近づきすぎ?!

JA804A 3

“787”の文字が、「自分は世界で最初に路線投入された最新鋭機なんだ!」を主張しているようです。

この”787″はシールではなく、ちゃんと塗装されているんですよね。

JA804A 4

Boeing787の後姿。

ロールス・ロイスのエンジン、後ろから見ると前方の空がファンブレードの間を通してわずかに見えます。

JA804A 5

お尻に「22」の文字が写りこみます。

綺麗に反り返った翼。

鳥が地面に降り立つ直前の様子に似てますね。

JA804A 6

続いてやってきたのはJA801A。

ANAが受領したBoeing787の初号機で、特別塗装の787です。

JA801A 1

水平尾翼をちゃんと入れようとすると斜め前からのショットはこんな風になります。

ちょっと間が抜けた感じ・・・・

JA801A 2

近づきすぎかなぁ

やっぱりテールまでは入れたほうがカッコよいですね。

JA801A 3

そして横顔。

ツルンとした顔も凛々しく見えます。

JA801A 4

JA801Aの特徴である、特別塗装部分がよく分かる1枚。

いまさらですが、この部分は何をイメージした塗装なのでしょう。。。。。

JA801A 5

そして「22」を映したお尻。

右翼端が切れちゃいました(^_^;)

JA801A 6

わずかな時間間隔で2機のBoeing787のRWY22アプローチを見ることが出来て、この日の撮影は終了!

今度はもっと天気というか、空が綺麗な日に見たいものです。

今日はJALのBoeig787のRWY34Rからのテイクオフを撮りに、羽田空港へ行ってまいります。

JL23便、北京行きです。

9時10分発ですので、9時20分頃には離陸するシーンを見ることが出来るでしょう!!

空模様は雲が多い微妙な天気。

でも雲の間からは青空も結構見え、視程も良さそう。

東京スカイツリーを背景に上昇する白いBoeing787が見られるでしょうか?!

それでは、皆様、良い週末を!!

4 comments

  • 今日 JA801Aは福岡に来てましたよ。
    ILS16で、241びんでした。
    綺麗だった。

  • なぽーぱい

    以前からブログは拝見させていただいてましたが、
    はじめてコメントさせていただきます。
    特別塗装は、なんだかサッカー日本代表っぽく思えます。
    きれいな青空をバックに撮りたいですね。
    ちなみにJALの787のボストン就航の時は
    僕が撮っていた近くにAirmanさんいらしたみたいです。

  • ☆Jaxanasaさん、
    ANAの787の路線、増えましたよね!
    いずれも西日本方面ばかりですが(^_^;)
    離着陸時に見られる主翼が綺麗で、何度見ても惚れ惚れします。
    福岡の山の上から北向きに上がる787を見てみたいものです。

  • ☆なぽーぱいさん、
    いつもご覧頂き、ありがとうございます!!
    確かに、サッカー日本代表のイメージに似ていますね。
    ナルホド・・
    なぽーぱいさんのブログ、拝見しました。
    JALの787のボストン線の離陸写真、私も同じようなアングル・背景でしたので、
    近くで撮影していたんですね。
    展望デッキの北側で、ボストン線離陸後にデルタのジャンボが入ってきたスポットの正面でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。