JAL×787 羽田から北京へ

昨日、5月12日(土曜日)にJALのBoeing787を撮るために”羽田空港”へ行ってきました。

JALの787の最初の営業フライトは成田→ボストンで4月22日に撮影していたのですが、羽田でJALのBoeing787を

撮るのは初めて! 羽田→北京のファーストフライトは逃しましたが、私にとっての”初”ですので、写真はちょっと多め、

第2ターミナルの展望デッキからその姿が見えてからの一部始終をお伝えします。

定刻は9時10分でしたが、JL23便はなかなか姿を見せませんでした。ATCにもボイスは入ってきません。

聞き逃したのか? 既に05から上がっちゃったのか?と心配になり始めた頃、定刻を30分ほど過ぎた頃にようやく

国際線ターミナルからRWY34Rに向けてタキシングしてくる姿を捉えることができました。

A滑走路の向こう側のタクシーウェイを走行中のJALのBoeing787、JA822Jです。

手前のP4(駐車場)のフェンスとか街灯がじゃまですが、最初ということで。。。。

JAL 787 1

A滑走路を横切り、H-TWYを使ってC滑走路へと向かいます。

途中、JALのハンガー前に駐機していたJALのサンアークのBoeing777と並んだので1枚。

JAL 787 2

H-TWYを進むJL23便。

このタクシーウェイの下はトンネルになっていて、首都高速や一般道が走ってます。

JAL 787 3

JALのBoeing787の横顔。

真っ白なせいか、ANAの787以上に、のっぺりとした顔に見えます。

現在、第2ターミナルの南端が工事中で柵やらクレーンがあり、撮影者にとっては非常に邪魔でした(^_^;)

JAL 787 4

C-TWYを通ってRWY34Rへと向かいます。

JAL 787 5

いよいよテイクオフ!

JALの787の離陸を見るのは、成田でのボストン線の離陸に続いて2度目、羽田では初めてです。

第2ターミナル展望デッキの最南端角での撮影です。

緊張しました!!

JAL 787 6

ほぼ真横、目の前に来ましたが、まだ機種上げしません。。。

どこまで行くのか?! ANAの北京便のときとはちょっと様子が違います。不安になってきました。

JAL 787 7

ところで、JALの787、太く見えません?

ANAの北京便のRWY34Rからの離陸の写真と並べてみました。

白が膨張色だからでしょうか。。。

JAL 787 7-1 ANA 787 1

滑走路の半分以上を走ってからようやくローテーション。

でもとってもゆっくり。。。

北京という近い距離で風も強いので、滑走路を半分も使わずにエアボーンし、一気に上昇旋回に入るだろうという

予測は見事に外れました。こちらは展望デッキの最南端にいるというのに。。。。

JAL 787 8

もう一度、2012年1月14日に撮影したANAの北京便と同じようなアングルで比較してみます。

ANAの時は滑走路の中間点前で既にエアボーンしていました。

JALの北京便はこのようにようやく重たそうに前輪が滑走路を離れたという状態。。。。

JAL 787 8-1 ANA 787 2

前輪を上げてからもしばらく滑走路を走り続けます。

途中、第2ターミナルにいたANAのBoeing787の垂直尾翼と絡んだので、一応JALとANAのBoeing787のツーショット?!

ということで、普段ならあっさりと捨てる写真ですが、無理やり掲載。。。

JAL 787 9

そしてやっとエアボーンしてくれました(汗)

エアボーン直後の主翼のしなりを撮りたくてこの撮影場所を選択したのです。

それをようやく見ることが出来ました。

しかし、ANAの北京便の時のようなアップは無理でした。

JAL 787 10

でも、悪いことばかりではありませんでした。

東京スカイツリーとバッチリ絡んでくれたんです♪

大都会東京を背景に離陸上昇するBoeing787、興奮しました!!

JAL 787 11

そして弓のように主翼をそらせたJALのBoeing787は上昇して行きました。

これも直ぐに右旋回するのではなく、しばらく滑走路の延長線上を飛んで、かなり陸地に入り込んでました。

JAL 787 12

そしてギアも格納し、直線上昇が落ち着いたところで右旋回。

これは城南島で撮影していたらその上昇旋回をバッチリと撮影できただろうな。。。と思いながら500mmで追いかけました。

JAL 787 13

以上、私のJAL×787 羽田→北京のJL23便の初体験の一部始終でした。

天気予報では”晴れ”のはずだったのですが、写真のとおり、上空はほとんど雲に覆われていました。

今度は晴天の日にもう一度撮りたいものです。

15 comments

  • Airmanさん
    おはようございます。
    JA622Jは成田~ボストン便デビューの時と同じ機材ですね。
    この時間の離陸だと16Lより34Rのほうが撮りやすいですよね?
    34Rの離陸シーンはやはりスカイツリーとの絡みが魅力ですよね!絡みの写真バッチリですね!綺麗に反り上がった翼にかかれたレジもバッチリ写っていて最高です!
    前から思っているんですが、同じ機種でもANAよりもJALのほうが滑走距離が長いというか、ゆったりと上がっていくことが多い感じがしています。34Rでスカイツリーを絡めよう・・・とか、ハミングバードで富士山と絡めようとか思ったときに特に感じます。たまたまなのかも知れないですが・・・。
    ANAとの比較はJALのほうが太めで短く見えますね。ANAは下がグレーなのとブルーのラインの入り方でシャープな感じになるんですね。比較写真楽しませていただきました。ありがとうございます。
    それにしても787の翼は鳥がはばたいているみたいできれいですよね!
    ではまた。

  • ☆ボンさん、
    5月12日の北京便はJA822Jでした。。。
    午前中は34Rの離陸が良いですね。
    南風で16Lだと、離陸後が全て逆光になってしまいます。
    また、34Rの離陸で、背景にTDRがあったり、東京ゲートブリッジがあったり、
    東京のビル群、東京スカイツリーがあるのが気に入ってます。
    確かにJALのBoeing787はANAに比べて離陸滑走距離が長いように感じます。
    昨日がたまたまなのかと思っていたら、今日も昨日と同じように長く走って、
    ゆるーく上がって行きました。
    エンジンの違いでしょうか。
    白い787があまりにも太く見えたので、見え方の違いを見たくて、
    ANAの北京便の時に撮影した787と並べて比較してみました。
    同じ飛行機でも、デザインで印象が変わるもんですね。

  • Airmanさん
    間違えました!JA622Jじゃないですよね!767じゃないんだから(笑)
    今日も行ったのですね。きょうは快晴でよかったのではないですか?
    ではまた。

  • この純白な機体が黄砂の国へ飛ぶとは(T_T)/~~~

  • ☆ボンさん、
    今日は快晴で、純白の機体が青空に映えました!!
    でも、写真は失敗?!
    明日の記事にとりあえず掲載します(^_^;)

  • ☆広島空港さん、
    毎日、同じ機材が北京を往復しているようです。
    今はピカピカの機体、黄砂にやられなければ良いのですが。。。
    今日はまだピカピカでした!

  • Airmanさん こんばんは
    JALの787、初めて見ました。
    カラーリングのせいか、ANA機とはちがった印象がありますね。
    もともと地上にいる時は、ずんぐりむっくりのコロンとしたイメージがあるのですが、JAL機は白い機体でもあり、いっそうその感が強いように思います。
    ただ、飛び上がって行くときの後姿はやはり美しいですね。
    グングン上昇していく姿は本当に気持ちよさそうで、
    飛行機ながら「いいなあ」とうらやましくなってしまいます。
    スカイツリーバックのショットでは787の力強さを、そして次の写真ではエレガントな787を感じさせてくれる!そんな風に思いました。
    ところで、私は確認できなかったのですが、機体のどこかにドリームライナーのロゴは入っているのでしょうか?
    昨日は、突然声をかけてしまって失礼しました。
    でも、お会いできてうれしかったです!

  • ☆mikinosukeさん、
    ANAと同じBoeing787なのですが、デザインで全く違った印象になるのですね。
    ついつい、比較写真を載せてしまいました(^_^;)
    いろんな角度、いろんなシーンで、同じ飛行機でもその時々のカッコよさが
    あり、ついつい掲載枚数が増えてしまいます。
    特にこのBoeing787では、その傾向が顕著ですね。
    まだ目新しさがあるのでしょう。どのシーンも捨てがたく、似たような写真でも強引に”ココが違う”ということで、採用してしまいます。
    ANAの787には書かれている”Dream Liner”の文字、JALの787には書かれていませんね。
    今回は左側面しか見えませんでしたが、先日成田では右側面を見たときにもやはり書かれていませんでした。
    こちらこそ、お声がけ頂きありがとうございました!
    今後とも、よろしくお願いします!!

  • この前、6/1にJL023乗る機会がありました。
    いつも成田便だったので、知らなかったのですが、いつの間にか就航していたのですね。
    チケットはエコノミーだったのですが、いっぱいだったらしく、搭乗口でビジネスのチケットに換えてくれました。
    ・乗ってて、ちょっと感じたのですが、やっぱり、滑走路離れるのは遅いんですね。
    ・ビジネスのシートは、ほぼ、横になれるぐらい倒すことができ、しかも、後ろの方を気にする必要もなかったので、快適でした。
    月に1~2回往復するので、とってもありがたいです。

  • ☆yutakaさん、
    お~っ!
    このJA0023の787、しかもビジネスクラスに実際に搭乗されたのですね!!
    うらやましいです!!
    しかも月に1~2回も今後乗られるんですね。
    いいなぁ~!!!
    羽田から北京へ、最新鋭のBoeing787でのフライト、航空ファンにはたまりません。
    私はANAも含め、まだ787に乗ってないもので。

  • 時々覗かせていただいています。
    ここの所、北京⇔羽田間は767になっちゃっています。
    6月1日以来、6月22日、7月19日(共に羽田⇒北京です)では、
    エコノミーは同じ席数?の767でした。
    ちょっとJALのホームページ見たら、ちゃんとコメントされていました。。
    あれ??以前見たときには、7月15日までだった気が。。
    8月31日までおあずけらしいです。
    あと8月は2回もあるのに。。。(8月10日と月末付近に羽田⇒北京で利用予定)
    ちょっと残念です。
    今、北京でコメント書いています。

  • ☆yutakaさん、
    返信が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。
    北京からのコメント、インターナショナルな感じで、感激です!
    JALの北京便、787じゃなくなって残念です。
    羽田ではなかなかJALの787を見る機会が無いので。。。
    今後とも、よろしくお願いいたします。

  • 先ほどANAの787が白煙を・・・
    とか言う記事を見たので、思い出して覗かせていただきました。
    結局、ビザ更新で、7月29日以降、1往復しかしていないので、787には乗れずです。
    明日から、また日本に出張なので、今度こそ、乗れる気が。(JALのホームページも確認済。いつの間にか9月16日以降787に戻ると書かれていました)
    今度は帰りが9月20日なので、今度こそ。エコノミーに。

  • ☆yutakaさん、
    新しい飛行機に不具合はつきものなのかも知れませんね。
    エンジンか?と思ったのですが、油圧系統の故障だとの事。
    大事に至らず、飛び上がる前に異常が発見できて良かったです。
    JALの787、乗れるとよいですね!!

  • 昨日、北京に戻り、羽田発の787のエコノミーにやっと乗れました。
    いつもは満席なのに、昨日はさすがにがらがらでした。
    そういえば、気のせいなのかもしれませんが、ほかの便と比べると、足元がちょっと広い感じがしました。たった3~4時間ですが、この足元のゆとりはうれしいです。
    東京⇔北京間は当面、減便されるそうなので、これに乗る機会が増えそうです。
    空港からはタクシーに乗車拒否されつつも、”韓国人”と言ってリトライし、なんとか、家までたどり着きました。
    次回は、10/4→10/12です。帰りはまたこの便な感じが。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。