トーイング・トラクター(towing tractor)

大きな飛行機を押したり・引っ張ったりする力持ちの車、トーイング・トラクター(もしくは、トーイング・カー)。

今日はそのトーイング・トラクターに注目してみました。

トーイング・トラクターにもいろんな種類、いろんなシーンがあるんですね。

まずはプッシュバック(飛行機をスポットから押し出す)シーンと、飛行機をスポットに連れてくる(引っ張ってくる)シーン。

新鶴丸のBoeing767を引っ張っているのはハイ・スピード・トーイング・トラクターで、前輪をすっぽりと抱え込んでいます。

トーイングカー 1

Boeing787をスポットに連れてきたトーイング・トラクター。

トーイング・トラクターには二人乗っています。

スポットの手前に来るとこのうち1名が降りて、誘導します。

トーイングカー 2

1枚目の写真に写っていたハイ・スピード・トーイング・トラクターが前輪を抱え込んでいるところ。

トー・バー(tow bar)で連結されていない分、連結部に負担(荷重)が掛からないのでスピードが出せるのでしょう。

これから、トーイング・トラクターが切り離されます。

トーイングカー 3

前輪後部のドア(というかゲート?)が開きます。

トーイングカー 4

ドア(というかゲート?)が完全に開き、前輪が地面に付いたところ。

トーイングカー 5

完全に切り離されました。

トーイングカー 6

再び、Boeing787を引っ張るトーイング・トラクター。

トーイングカー 7

このトーイング・トラクターは初めて見ました。

FedExのMD-11Fを牽引するトーイング・トラクター。

羽田では見たことの無いタイプですね。

こちらも前輪を抱え込んでいるようです。

トーイングカー 8

Airbus A380をプッシュバックするトーイング・トラクター。

A380を押すことができるトーイング・トラクターはまだ数が少ないようですね。

あと、面白いことに、トーイング・トラクターが飛行機をプッシュバックするとき、飛行機を右に曲げるか左に曲げるかでちゃんとウィンカーを出すんです。

下の写真もちゃんと右ウィンカーを点滅させてます。

トーイングカー 9

ヴァージン・アトランティックのAirbus A340をプッシュバックしているところ。

なんか、トーイング・トラクター自信もでかいです。。。

トーイングカー 10

セントレアにて。

昔のトーイング・トラクターといえば、この形を思い浮かべます。

長方形の弁当箱のような形で、プッシュバックの時に運転席がちょこっと持ち上がるタイプ。

スターアライアンスの仲間同士、日本ではルフトハンザの地上ハンドリングはANAがサポートしてます。

トーイングカー 11

ANAジャンボ!

ジャンボがいなくなっても、このトーイング・トラクターはずーっと使われるんだろうなぁ

トーイングカー 12

懐かしい色が塗られたトーイング・トラクター。。。

セントレアで発見。まだまだ現役で活躍中です。

トーイングカー 13

こちらも懐かしいデザインです。

このデザインの飛行機は既に全て退役してしまいました。。。

トーイングカー 14

空港に行ったら、こんなところに注目してみるのも楽しいものです。

今日は”飛行機”というより、”車”に注目した記事にしてみました。

8 comments

  • Airmanさんお久しぶりです。fukuponです。
    ツイッターでは何度か返信させて頂きましたが…
    前輪を抱え込むトーイングトラクターなんてあるんですね。
    記事に、「ドア(というかゲート?)が完全に開き、前輪が地面に付いたところ。」とありますが、このトーイングトラクターは抱え込んで“持ち上げる”んですか?

  • ☆広島空港さん、
    教習所では練習できないでしょうから、
    きっと夜中の空港で練習しているのでしょうね。
    牽引はまだしも、プッシュバックはピタリと黄色い線の上に
    乗せてきます。神業ですよね。

  • 広島空港

    トラックの牽引ですら、すごいのに
    飛行機牽引は、なおすごい

  • ☆malさん、
    その”スピーディー”というのが、今回掲載したハイ・スピード・トーイング・トラクターなんですね。
    夜中に翌日の運航のために飛行機をハンガーから連れてきたり、逆にハンガーに連れて行ったり、早朝出発の飛行機はスポットに連れて行ったりしてるんですね。
    私も昔、機内清掃のバイトをしていた頃、夜中にそういった移動中の機内で掃除をしたことがあります。
    本当に「ご苦労様」ですね!!

  • 羽田空港のGNDでは、「……スピーディー、A10進行支障なし。……スピーディー61番スポットから54番へXX移動開始」なんて会話が聴かれます特に深夜帯です。トーイング作業は夜もやってんですね。ハンガーへの移動や整備終わって明日の出発スポットへ移動させたり。ご苦労さまです。

  • ☆ぬかやんさん、
    こういったフライトを支援する車や人々もたくさん撮影してます。
    近々でそれらの特集を組みたいと思います。
    多くの人々の支えがあって、1つ1つのフライトが実現できているんですよね。

  • ☆たかしさん、
    こういった地上で活躍する車両に着目してみるのも面白いものです。
    羽田では数種類ですが、成田に行くともっといろんな種類が見られます。
    プッシュバックのときはステアリングは完全にトーイングカー任せです。
    このトーイングカーのステアリングさばきもなかなか絶妙で見ていて飽きません。
    いよいよソラシドエアに搭乗されるんですね!
    フライトを楽しんでください。
    天気が回復し、宮崎を楽しめると良いですね♪
    是非、マルマンの地鶏の炭火焼を!

  • ぬかやん

    Airmanさんおはようございます。
    トーイングトラクターってすごいですよね。私もこの力持ち達にいつも目が行きます。
    ハイ・スピード・トーイング・トラクターの前輪を抱え込んでいるところ、こうなってるんですか!前輪はコロコロ回ってると思ってたんですが持ち上げられているんですね。
    とても興味深い写真と解説、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)