飛行機の運航を支援する人々 パート3

飛行機の運航を支援する人々シリーズの最終回です。

飛行機が到着し、お客様が降機した後、機内清掃が始まります。

機内清掃を行う方たちがお客様が飛行機を降りるのをPBB脇の階段下に整列して待っていました。交換用のイアホンやヘッドレストカバー、機内誌や安全のしおりが入った大きな袋や、掃除機を持っています。

機内清掃 1

感動したのは、このシーン。

飛行機に乗り込む前、階段の手前で一礼していました!!

機内清掃 2

そして、PBBの脇の階段から飛行機に乗り込みます。

みなさん、体格が良いのは気のせい?!

機内清掃 3

飛行機の周りではこれまで掲載してきたように、一気にいろいろな作業が並行して進められていましたが、メカニックの方もこうして飛行機の周りをまわって外部点検をしていました。

Boeing787のエンジンを目視点検しているメカニックさんです。

エンジン目視点検

出発準備が進められているスポットの脇にじっと佇んでいる方を発見。

スポットを見守っている警備員さんです。

飛行機の運航の安全の一旦を担っているんですね。

スポット警備

一昨日掲載したハイリフト・ローダーに積み込まれた機内装備品の交換前、Boeing787のドアを開く様子です。

結構な高さで、ドアを開ける前は安全のための柵も引き込まれているのでこうして命綱をつけての作業になります。

ケータリング

飛行機の整備が行われることもあります。

二人のメカニックの方が何かの交換作業?!を行っていました。

機体整備

飛行機の周囲で次の出発の準備が着々と進められる中、パイロットの方の機外目視点検が行われます。

機長の出発前の確認事項の一つで法規で定められた作業。

この作業も航空法の改正で行わなくても良くなるとか。。。

機外点検

そして、すべての準備が整い、プッシュバックされ、トーイング・トラクターが切り離され、エンジンをスタートした飛行機は離陸の為に滑走路に向かいます。

私が空港で好きなシーンの一つ、「お見送り」。

手を振って、出発する飛行機を見送ります。

飛行機に乗って、窓から外を見たときに手を振っているスタッフを目にした方も多いのではないでしょうか。

私は必ず機内から手を振りかえします。感謝の気持ちを込めて。

お見送り

3日間にわたって掲載してきた、飛行機の運航を支える人々シリーズ、いかがでしたでしょうか。

本当に多くの人々の支えがあって飛行機のフライトが実現していることがお分かりになったかと思います。

3日間では掲載しきれなかったもっともっと多くの方が実際にはかかわっています。

運行管理の方やカウンター業務の方、出発ゲートでお客様を送り出す方もそうです。またハンガー(機体メンテナンスセンター、工場)で日々飛行機の整備を行っている方々もいらっしゃいます。

直接関わっている方、間接的にかかわっている方、とにかく多くの方に支えられています。

今度、飛行機の乗るときに、そんなことを頭に浮かべてみてください。

飛行機に乗る楽しさにちょっと違いが出てくるかもしれません。

昨日はゲリラ豪雨があったようですね。

私は16時ちょっと過ぎに名古屋に到着したのですが、空には大きな積乱雲が浮かんでいて、移動中には雨も。。。

でも仕事帰りの夜には空に三日月が浮かんでいましたね。

今日も不安定な天気のようです。

皆様、お気を付けください!

10 comments

  • ☆フジオさん、
    はじめまして!
    コメントをお寄せ頂き、ありがとうございます。
    実際にグランドハンドリングをされている方からのコメントで、少々興奮しております!!
    空港では飛行機はもちろんですが、到着した飛行機がスポットに入り、
    次の出発までの間にあっという間に準備を整え、スポットから出て行くまでの
    様子を見るのが好きです。
    本当に効率的に、てきぱきと作業を進めてらっしゃいますよね。
    安全運航はこうして支えられているんだと思いながら拝見しております。
    これから暑い夏になりますが、お体と安全に気をつけてお過ごしください。
    展望デッキからで、高い位置からですが応援しております!!
    また、このような企画を掲載したいと思います!
    (今度は真夏バージョン!?)

  • 初めまして。フジオと申します。
    自分は、羽田空港のグランドハンドリング(地上支援業務)として働いている者です。
    地上作業員の写真をアップして頂きとても嬉しく思います。
    展望デッキなどで見ている方々は、飛行機ばかり見ているのだと思っていましたが、私たちの仕事も見て頂いているとは知りませんでした。
    コメントも拝見させていただき、とても嬉しいコメントばかりでした笑。
    これからも、安全運航を心がけていきたいと思います。
    是非是非またグランドハンドリングの仕事を企画してくださいね。
    楽しみにしています。

  • ☆かいとぐんさん、
    アルバイトの方が多いと思います。
    私も若いときに機内清掃のアルバイトをやってことがありますが、
    ほとんどのメンバーがアルバイトでした。
    (その頃、監督者だけが社員の方でしたね。)
    いまはどのような要員構成なのかは分かりません。

  • ☆ウォーケンさん、
    こちらこそ、ご覧頂きありがとうございました。
    本当に羽田や成田を数分おきに出発する飛行機の1便1便で
    このようなドラマが繰り広げられているんですよね。
    すごいことだと思います。
    全員がそれぞれ役割と責任と愛情を持ち、”安全”を第一に考えて
    作業をされているんですよね。
    そんな方々の努力に支えられていることを意識して乗る飛行機、
    また違ったフライトになるでしょう。

  • ☆こんぶさん、
    はい、とってもカッコイイです。
    そして、このANAロゴ入りのトートバック、欲しいですよね~
    こんぶさん、持ってるんだ。。。
    いいなぁ、家宝になりますよね。

  • ☆テバネさん、
    ハハハ・・・(^_^;)
    私も飛行機のフライトを支える”人々”の姿、結構気に入ってます。
    また、夏バージョンで企画してみたいと思います。
    その前に梅雨の日の、雨バージョンも?!

  • かいとぐん

    こんにちは
    何回かkaitogunnで投稿しました人です♪
    質問ですが
    この清掃員たちは、アルバイトなのでしょうか!?
    それとも正社員!?契約社員!?
    わかる範囲で構いません!!

  • 感動しました!!
    この三日間、こうやって見せてもらわないと知る機会も有りません。
    Airmanサン、有り難うございます!!!
    「たかが1便」と考えがちですが、1便安全に飛ばす為に大勢の方々のチカラと飛行機への愛情が注がれているんですね~
    私はもう飛行機に乗るチャンスが殆どなくなってしまいましたが、頭上を飛ぶ機影を見る気持ちさえ変わりそうです…。

  • 運航を支援する皆さんの姿はいつ見てもカッコイイですね♪
    私も、このANAロゴの入ったでっかいトートバック持っています。
    (とある事情から。(^^;)ゞ)
    貰った時のままキレイに丸めてロゴマークを手前に飾って
    ・・・宝物ですぅ☆彡

  • ん~・・・・・・
    私はどちらかと言うと・・・・・
    飛行機より、こちらの方が好きかもしれない(汗)
    是非、また企画してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)