KLMのブルー・ジャンボ!

成田空港のお昼ごろ、晴れた日のさくらの丘。

はずせないのがこのKLMの青いジャンボです!

今か今かと首を長くして待っているとやってきました!!

木立の向こう側で上昇を開始し、木立を飛び越えるようにして勇ましく上昇するブルー・ジャンボ。

KLM B744 1

KLMといっても、KLM asia。

これまで何度も撮影した機体(PH-BFH)です。

「また会ったね!」そんな感じでシャッターを押し続けました。

KLM B744 2

“City of Hongkong”(香港号)。

このブルーがとても綺麗です。太陽の光を反射して輝いている鼻先も。

KLM B744 3

お気に入りのシーン。

片側の主翼に大きな2つのエンジン、ウィングレットのついた主翼。2階建てになった機体前部。

ジャンボ!

カッコイイ!

KLM B744 4

ちょっと薄雲が掛かっていますが、太陽が降り注ぐ青い空を上昇して行きました。

これから約12時間のロング・フライト。

「お気を付けて! また会いましょう!」

オランダ語では何て言うんだ?!

KLM B744 5

今日は自宅でまったりと休息。

問題は明日です。

明後日の早朝からとっても大切な会議があるので、名古屋に夜移動しなくてはならないんです。

でも夜移動?

交通費も宿泊費も変わらないなら、朝移動にしてセントレアに行くという手も!

今日1日休んでどれだけ疲労回復するかで決めよう。。。。

セントレアの出発便の山場は午前10時~11時なんですよね。

でも10時にセントレアに到着するには、自宅を6時半に出発しなくてはなりません。

悩みますよね。

それでは、皆様、良い1日を!!

5 comments

  • おはようございます!!
    有り難うございます!!(笑)
    最近KLMの時は曇り空が多かったですが、今日はお陽さまが機体を輝かせていますね。
    ブルーが映えて、なおさらスカッと爽快な気分にさせてくれます。
    12時間後にはオランダ・スキポール空港到着。
    飛行機も空港内のクルー&スタッフ達もこのブルーで溢れています。
    Airmanサンにも1度見てもらいたいです。
    シティホッパーという小型(ヨーロッパ内の近距離専用機)の駐機場はズラーッと小さいのが並んでいて、これもワクワクする風景ですよ~♪

  • また会いましょう・・・トット シーンズ
    オランダ語を検索してみました。 通用するかみて試して下さい(^-^)/

  • ☆ウォーケンさん、
    成田に行ったら、ウォーケンさんのKLMを綺麗に撮影しなくては!
    緊張しながら、木立の上を飛び出してくるジャンボを撮影しました。
    この日のKLMは本当にキレイでした♪♪
    この色であふれたスキポール空港の風景、見てみたいです。
    老後の楽しみでしょうか(^_^;)
    それまでに貯金しておかないと。
    シティホッパーですか!ホッパーといえば、”バッタ”!?
    なるほど、ヨーロッパの街と街、空港と空港をピョンピョンとつないでいるんですね。
    KLMブルーのたくさんのシティホッパーが並んでいるエプロン、壮観でしょうね。

  • ☆一雄さん、
    ありがとうございます!
    ”トット シーンズ”ですね。
    覚えておきます!!
    使うチャンスがあれば・・・・(^_^;)

  • ☆たかしさん、
    はい。フルトハンザとKLMは同じくらいお気に入りです。
    asiaとなっているのは、かつてのJALとJAAの関係と同じで、
    中国・台湾問題対策ですね。その名残でしょう。JAAは既に無くなって
    しまいましたが、KLM asiaはまだ残っているんですね。
    羽田へのアメリカン復活、どうせなら日中に来てくれれば良いのに・・・
    HNF-JFK、ビジネスマンで席が埋まれば、需要が多くなればと願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。