ANA Boeing787 JA808A

ANAのBoeing787のエンジン、ロールス・ロイスのトレント1000。

何がカッコ良いかって?!

このファンブレードの形、今までのエンジンに無い美しい曲線を描いた大き目のファン!

カッコよいですよね。

JA808A 1

プッシュバックのとき、二人のパイロットが手を振ってくれました。

もちろん私に対してではありません。

でも、このパイロットのお手振りが大好きで、プッシュバックの時にはコックピットに注目してしまいます。

ANAのパイロットさんたち、ほとんどの場合、プッシュバックのときに手を振ってくれます。

JA808A 2

さて、プッシュバックも完了し、エンジンスタート。

Boeing787のコックピットの窓、小さく見えますが、実は結構大きい?!

パイロットの腰の辺りまで見えます。

視界がてっても良さそう! パイロットは上空で素敵な景色を見てるんでしょうねぇ。

JA808A 3

そしてタキシング開始。

地上で見送っているスタッフに向けてコー・パイロット席から手を振って「行ってきまーす!」

いいなぁ、この風景。

JA808A 4

ランプエリアからタクシーウェイへと進むBoeing787の姿。

機首とエンジンと主翼の3点セット!

レイクド・ウィングレットの翼端が反り上がっているのが分かります。

先日も紹介した新品のトレント1000エンジンのまだ紫色というか濃い青のエンジンの排気コーンが綺麗です。

JA808A 5

Boeing787、JA808Aのピカピカの後姿。

JA808A 6

主翼付け根の曲線やお尻の曲線が美しい・・・・・

今までBoeingの飛行機って男性的だと思っていましたが、このBoeing787は違いますね。

A330に負けない美しさを持ってます。ちょっとぽっちゃり気味だけど。。。。

JA808A 7

Boeing787、デビューしてから半年になりますが、まだ珍しさというか注目度は高いですね。

羽田に行けば、「そこにいる」くらいの数になり、希少価値はかなり薄まったのですが、なぜかいると嬉しくなり、

かなりの枚数を費やして撮ってしまいます。

さて、今日は日帰りで名古屋です。

新横浜を7時9分ののぞみで出発し、夜は何時か。。。

2 comments

  • Airmanさん おはようございます!
    スポットから出て出発していく時や、入ってくる飛行機を見る時、小回りがいいのにいつも感心します。
    車とはちがって3輪(?)だからでしょうか。
    あんなに大きな機体なのに「転回はやっ!」って思っちゃうんですよね。
    ラッシュ時、間を縫うようにさっさと出たり入ったり、パイロットと飛行機が一体になってるというのが、見ていてよくわかります。
    そして真後ろから見る787、美しいんですけど、なんかかわいいですね。いいですねぇ。
    飛行機の後姿、好きです。
    「行ってくるよ~!」と出発していく姿に「いってらっしゃ~い!」って手を振りたくなる。
    なので、Airmanさんの飛行機のお尻を撮った写真はけっこう私のツボで好きなのです。
    特集してもらいたいくらい・・・。

  • ☆mikinosukeさん、
    本当にあの狭いスポットを出入りする飛行機の動きには感心しますね。
    3輪で、しかも前輪(ノーズギア)が大きく曲げられるからなんでしょうね。
    あの大きな飛行機をパイロットは片手で小さなハンドルで動かしちゃうんです。
    頭では分かっていても、「すごい。。。」と思ってしまいます。
    飛行機のお尻特集、近いうちに実現しますね!
    今、お尻の写真を収集中です。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。