お色直ししたJ-AIRのCRJ-200

羽田空港の第2ターミナル展望デッキで撮影していると、南の方角より見慣れない飛行機がアプローチしてきました。

「どこかのお偉いさんのプライベートジェット?!」と思って待ち構えていると、J-AIRのCRJ-200でした。

サンアークから鶴丸にお色直ししていたんですね!

CRJ200 1

CRJ-200はカナダのボンバルディアの飛行機。

50人乗りの小さな飛行機です。

主翼の上面に立ち上がったスポイラーも小さくてカワイイです。

それにしても胴体にかかれた「J-AIR」・・・・これはデザインミスですよねぇ

機体の大きさに比べて大きすぎるし、窓の部分が欠落していて「J-AIR」のハイフンはほとんど分からない。

なぜ他のJALの飛行機と同じように窓のラインの上に書かなかったのだろう。

CRJ200 2

50人乗りだし、小さいから到着から出発までの時間も短い?!

さっき着いたと思ったら、もう出発。

RWY34Rにやってきました。

離陸を待つCRJ-200、小さくてカワイイですね。

CRJ200 3

離陸滑走中のCRJ-200。

CRJ200 4

機種を引き上げてエアボーン。。。というより、

自然に浮かび上がったという感じです。

CRJ200 5

背景が白く濁っていて残念。

よい感じの場所で上がってくれたので「東京の街並みを背景に上昇する飛行機」を期待していたのに。。。。

CRJ200 6

東京スカイツリー、見えますか?!

本当に空気が白く霞んでいたのが残念です。

スカイツリーの350mの展望台よりも下の部分を突っ切っていくCRJ-200だったのに!

CRJ200 7

もちろん、鶴丸塗装のCRJ-200を撮影したのは初めてでした。

このクラスの飛行機、欲しいですねぇ

Boeing737やA320、ERJ-170は無理だけど、CRJ-200なら。。。。 無理ですよね(笑)

4 comments

  • 2010年11月21日(日) 男3人de九州旅行・2日目 -福岡空港で飛行機撮影-

    埼玉の高校からの悪友UとKの2人が福岡に遊びに来てた旅行の続き。。。 2010年

  • ☆P&Wさん、
    鶴丸のCRJが来た!とドキドキしてアプローチする飛行機を待ち、
    ランディングしたところを撮影したのですが。。。
    何でJ-AIRだけ、他のJAL機と違うコンセプトのデザインにしたのでしょうね?
    CRJ、小さいけどやっぱりかなり高額なんですね(^_^;)
    自家用で持つのは夢見るだけにしておきます。。。
    今度生まれ変わったら、アラブの石油王の息子とか、ビッグスターになりたいな・・

  • こんばんは。
    CRJの鶴丸塗装いまいちですね・・。
    それにしても、「J-AIR」の部分はどうにかなりませんかね??
    しかし、機体が真っ白なので見ていて気持ちがいいです。
    CRJ-200は中古でも1650万ドルするそうです。ちなみに、B737-800は中古で2600万ドルだそうです。かなりお高いですね・・・。
    できることなら、私はB737-700ERが欲しいです・・。でもやっぱり、無理ですよね(笑)
    世の中には、A380をプライベートジェットにするほどお金を持っている人がいることを不思議に思います・・・。

  • こんばんは。
    CRJの鶴丸塗装いまいちですね・・。
    それにしても、「J-AIR」の部分はどうにかなりませんかね??
    しかし、機体が真っ白なので見ていて気持ちがいいです。
    CRJ-200は中古でも1650万ドルするそうです。ちなみに、B737-800は中古で2600万ドルだそうです。かなりお高いですね・・・。
    できることなら、私はB737-700ERが欲しいです・・。でもやっぱり、無理ですよね(笑)
    世の中には、A380をプライベートジェットにするほどお金を持っている人がいることを不思議に思います・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)