Boeing787の綺麗なお尻

まだ続きます、お尻シリーズ。。。

今日はBoeing787のお尻です。

まず最初は日本に初めてBoeing787がやってきたときに撮影したBoeing787(B787EX)のお尻です。

感動したっけなぁ~

B787 1

そしてそれから1年後。

ANAのBoeing787(JA808A)のピカピカのお尻。

機体の約50%が複合繊維でできているBoeing787。でも、APUの排気口など高温にさらされる部分はこのように金属です。

B787 2

“サバ”の後姿。

白い線がエラというか、なんというか・・・魚な感じ?!

B787 3

周囲の風景画写りこんでいる綺麗なお尻!

B787 4

Boeing787は後姿も綺麗ですね。

丸みが感じられます。

B787 5

まだ機体数と見るチャンスが少ないBoeing787、写真枚数も少なめで掲載しました。

最近、帰宅がずーっと午前1時前、、、、睡眠時間は4時間ちょっと。

コメントもなかなか返信できず、記事の文章も少なめですみません。

今日は金曜日、明日は一応、休み。

がんばりましょう!!

2 comments

  • ☆MIKINOSUKEさん、
    シャチにも見えますね!
    特に後ろから見ると。
    いろんな見え方がするデザインです。
    ある方は、サッカーの日本代表のデザインに似てると言ってました。
    787の特徴であるシェブロンノズルのエンジン、カリメロエンジン、
    こうしてみるとかわいいアクセントになってます。
    飛行機って本当にいろんな見かたがあるんですね。
    だから、ブログ記事に掲載する写真を選ぶのに、毎日苦労してるのですが。。。

  • Airmanさん こんにちは
    B787の特別機は最初見た時、シャチに見えました。
    おもしろいデザインだなぁ、と。
    真後ろから見ると、熱帯魚がこちらを向いているようにも見えますね。
    ピカピカが素敵です。
    それと「カリメロエンジン」が思いのほかかわいく見えます。
    優しいイメージになりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)