お花ジャンボのHND RWY22 Approach

2012年、ロンドンオリンピックの入場行進がまだ続いています。

そして、スタジアムがお花畑のようになって来ました。丘の上に色とりどりの花が咲いているようです。

そんな開会式にちなんで、今日はお花ジャンボの羽田空港RWY22アプローチの写真です。

同じような写真はやめた。。。といいながら同じような写真が続いてしまいます(^_^;)

フラップを降ろして機首を持ち上げてアプローチするこの姿はやはりジャンボそのもの!

お花ジャンボ 1

カラフルなポケモンジェット、お花ジャンボが近づいてきました。

いつまで見ることが出来るのでしょうか。。。。

お花ジャンボ 2

城南島での定番写真その1。

水平尾翼をちゃんと入れて、左翼端までをフレームに収めるの図。

お花ジャンボ 3

そして機首部分とメインギアまでの絵。

隙間3段フラップが降ろされ、空気をしっかりと掴んで降りてきます。

このフラップの開発がこのジャンボの大きさを実現したといっても過言ではないでしょう。

お花ジャンボ 4

お花ジャンボと呼ばれるゆえん。

機首部分から尾部まで、緑色の草原に赤や黄色の大きなお花が咲いていて、そのお花畑でポケモン達が楽しそうに遊んでます。

お花ジャンボ 5

マイナンとピカチュー。

緑の草原に赤い花、そして青空。その風景の中で遊ぶポケモン達、それがこのジャンボには描かれています。

今までにもいろんなポケモンジェットが登場し、いまでもピカチュージャンボやピースジェットが活躍中ですが、

私はこのお花ジャンボが一番好きかな。。。

お花ジャンボ 6

ほぼ頭上をこの鮮やかな大きなジャンボが通過していきます。

写真を撮らずに、生の目で見たい。。。

お花ジャンボ 7

斜め後ろから。

やっぱりジャンボは良いですねぇ。

飛行機の王者という感じがします。

お花ジャンボ 8

ジャンボには4つのエンジンが付いてます。

なので、ちゃんと4つのエンジンを。

お花ジャンボ 9

そして、滑走路へ。

機首上げの姿勢のまま滑走路へ進入し、更に機首を持ち上げてこの後接地です。

風が強かったこの日、Boeing737やA320はフラフラしながらアプローチしていましたが、

このジャンボはまるで空中にあるレールを滑り降りるように、安定したアプローチを見せてくれました。

お花ジャンボ 10

いよいよオリンピックが開幕しました。

それにしてもとっても多くの国が参加するんですね。

NHKのアナウンスや一般の報道でも”メダル”の数に注目しているようですが、そりゃあ、多くのメダルを獲得して、自国に持ち帰ることは

素晴らしいことですが、それ以上に、この4年に1度のこんなに多くの国の選手が参加するオリンピックに出場すること自体が

すごいことだと思います。

誰でもできることではないですよね。

4年間、この日のために厳しい練習を重ねてきた選手たちを応援したいと思います。

(といっても、仕事がとっても忙しい状態で、8月末納期なので、オリンピック観戦の余裕があるかどうか。。。。)

5 comments

  • Airmanさん。
    私もポケモンジェットは大好きです。
    夏休みに入った今、この飛行機たちはチビッコたちをいっぱい乗せて大活躍!
    空港でも「らくのりキッズ」のパスをぶらさげた子供たちをよく見かけます。
    ちなみに、わたしのお気に入りは「ピースジェット」。
    とくに垂直尾翼に描かれたピカチュウの嬉しそうに万歳する姿が大好きです。
    カラフルなデザインのジャンボはいっそう大きく見えますね。
    それにAirmanさんのRWY22へのアプローチ写真は、迫力があってみごたえあります。
    もっと見たいので、もっと載せてくださいね。(連載じゃなくてかまわないので)
    お願いします。
    ところで、夕べ16Lに着陸してくる機をいくつか見ました。
    D滑走路ができる前は着陸に使っていたそうですが、今も場合によってはあるんですね。
    初めて見ました。

  • Airmanさん、ごめんなさい。
    上の匿名のコメントはmikinosukeです。
    無記名で送っちゃいました。スミマセン。

  • ☆mikinosukeさん、
    ポケモンジェットは大人でもワクワクしますし、笑顔になりますよね。
    この写真を撮っていたときにも、隣で飛行機を見ていた若いカップルが
    喜んでいて、撮影後に「あの飛行機、何の飛行機なんですか?」と
    話しかけられました。
    そういえば、最近ピースジェットを見かけません。
    タイミングが合わないだけだと思いますが。。。
    RWY22アプローチの写真、実はまだまだあるのですが、似たような写真が多いので
    どうしようかと思っていました。
    mikinosukeさんに背中を押していただけたので、また掲載しようかと思います。
    明日からはしばらく中断しますが、その後また!
    私はまだ実際に見たことがありませんが、D滑走路の共用後も16Lに着陸することがあるようですね。
    見てみたいし、撮ってみたいです。
    夕方から夜にかけてがチャンスなのでしょうか。

  • 初めて訪問させていただきましたが、とても素敵な写真ですね。
    とても綺麗に撮れていて本当に驚きました。
    B747も退役の方向で進んでいるようで本当に残念です。
    やはり「飛行機」というと思い浮かぶのはこの機種ですよね。
    またのUP楽しみにしております。

  • ☆hiroさん、
    レスが大変遅くなり、申し訳ありませんでした。
    あらためまして、当ブログへの訪問、そしてコメント、ありがとうございます。
    今年度一杯でANAのジャンボも退役。。。
    今のうちにたくさん撮っておかなくては!と思っています。
    ジャンボは飛行機の代名詞といっても過言ではないくらいで、
    飛行機旅行を身近なものにしてくれた飛行機です。
    今後とも、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。