アシアナのA330、HND RYW22 アプローチ

今日は”とりあえず”城南島で撮影したRWY22アプローチ写真の区切りです。

その区切りの航空会社はアシアナ航空。

さすが韓国のパイロット、鋭いファイナルターンを見せてくれました。

このままだとアンダーシュート?!と思うくらいのバンクです。

OZ A330 1

と思ったら途中でクイっと旋回をやめ、真っ直ぐに城南島の方というか、城南島の北側に向かって飛び始めました。

やっぱりアンダーシュートだったんだ。。。。

OZ A330 2

そして城南島の手前で改めてアプローチコースラインに乗せるための最後の旋回を。

近くで旋回シーンを見られるなんてラッキー!と喜んでしまいました♪

OZ A330 3

Airbus A330のきれいな姿をご覧ください!

エレガントですよね!!

OZ A330 4

午後の遅い時間の太陽の光を右手から浴びてアプローチするA330。

OZ A330 5

機首部分と左翼をフレームに収めてみました。

華奢なメインギアも魅力的です♪

OZ A330 6

この顔だち。

Boeingの飛行機とは違う、顔立ちです。

美人?!

OZ A330 7

右のメインギアにしっかりと太陽の光が当たっています。

主翼下面にエンジンが写り込んでいます。

綺麗ですね~

OZ A330 8

そしてAirbus A330独特の機首を高く持ち上げた接地寸前の後ろ姿。

脚が長い。。。。

OZ A330 9

昨夜は神戸のホテルモントレ神戸に泊まりました。

シングルの部屋が無くてツインにアップグレードしてくれたのですが、ビジネスホテルというより、リゾートホテルと

言っても良いくらいの高級な広い部屋!

リビングと寝室が分かれていて、バスルームにはバスタブとシャワールームが別々になってます。

リビングにはソファがあり、そこで寝そべってなでしこジャパンの試合をちょっとだけ観戦しました。

床は絨毯ではなく、大きめの石のタイル。

これが仕事ではなく、家族との旅行だったら。。。。。

とても素敵なホテルでした!!

今日は神戸の客先で1日仕事で、そのあと名古屋に戻ります?!

さて、冒頭で”とりあえず”城南島は最終回と書きましたが、明日からはこの間の日曜日、成田空港近くのさくらの丘で

撮影した写真を掲載したいと思います。

One comment

  • ☆たかしさん、
    やはり4発機は時代にそぐわないのでしょうか。
    私は双発よりも3発以上が好きなのですが、残念です。
    A330は綺麗ですが、やはり飛行機としての魅力はA340とかジャンボのほうが。。。
    今はBoeing787のような中型機でも成田からボストンまで飛んじゃう時代ですからね。
    太平洋の真ん中でエンジン1つが不調になったら。。と思うとちょっとドキドキします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)