JALのBoeing787

晴れた日で、しかも気持ちの良い雲が浮かんでいる空を離陸する飛行機の写真はついつい枚数が多くなってしまいます。

今日も1機の飛行機なのに11枚もの写真を掲載させていただきます。

成田でしか見られないJALのBoeing787、ボストン行のJL8便です。

空気中に水蒸気が多いせいか、エンジンカウルのなかにうっすらと白い水蒸気が発生しているのが見えます。

これは期待できます!!

JAL B787 1

真っ青な空を背景に真っ白なBoeing787、そして鶴丸。なかなか良いコントラストです!!

ANAのBoeing787は羽田空港に行けば見られますが、JALのBoeing787はまだまだ貴重?!

JAL B787 2

左翼の主翼端が反り返っている様子が分かります。

綺麗な翼です。

翼が欲しい。。。

JAL B787 3

こっちの方が左翼の翼端のしなりがよく分かりますね。

JAL B787 4

ちょっと日陰に入って落ち着いた感じのBoeing787。

弓なりになった翼が”飛んでいる感じ”を表現しています。

ところでヴェイパーは?エンジンカウルの中に見えた水蒸気は予感だったのですよね?

JAL B787 5

ほら!

うっすらと見えてきました。

しなる主翼の上面にうっすらと白い水蒸気の幕ができ始めました。

「来い!」

シャッターを押しながら、心の中で叫びます。

JAL B787 6

「キターっ!」

幕が雲に成長しようとしています。

時刻は12時を過ぎていて、太陽の位置と上昇経路は既に虹色のヴェイパーを期待できない位置に。

それでもBoeing787のきれいな翼に発生するヴェイパーは初めて! ワクワクしました!!

JAL B787 7

水蒸気はどんどん大きくなり機体を包み込もうとしています。

更に前方には雲が!

JAL B787 8

雲に入ったのか、自身の主翼が生み出した雲なのか、機体が白いヴェールに包まれ始めました。

JAL B787 9

すでにお尻を残して水蒸気に包まれてしまいました。

主翼の下は空。

JAL B787 10

両力端からうっすらと白いリボンのような線がたなびいているのが見えますでしょうか。

飛行機はすっかり自身の主翼が発生させた雲に包まれています。

幻想的な光景。。。。。 息をのんで見守ります。

JAL B787 11

実はこの30分位後にもう1機のJALのBoeing787が離陸したのですが、撮り損ねました。

このBoeing787の幻想的な光景に満足して、さくらの山に移動したのが間違いでした。

さくらの丘の駐車場を出た直後にエアアジアジャパンのA320が目の前を上昇していき、さくらの山についた時には

さらにもう1機のエアアジアジャパンのA320が離陸していきました。

そして遠くにはRWY16Rに向かってタキシングするJALのBoeing787が!

大急ぎでさくらの丘に戻りました。

結果は。。。。。

さくらの丘につく前にJALのBoeing787は離陸してしまいました。

さくらの丘にそのまま居続けていれば。。。。本当に悔しい思いでした。

その後しばらくさくらの丘に居続けたのですが、離陸ラッシュは既に終わり、鳥達のさえずりと蝉の声しか聞こえない時間が

流れ、暑さに頭もぼーっとなって来ました。

14時まで粘りましたが、そろそろ限界。

その後さくらの山やB滑走路展望台で着陸機を狙う気力もわかず、撤収しました。

南風の日、16Rの離陸機をさくらの丘で撮影するときには13時半くらいまではいるべし!という誓いを胸に。。。

2 comments

  • ☆JA005Dさん、
    JALのBoeing787、2便あることを失念し、1機で満足して移動してしまったのが、
    今でも悔やまれます。
    成田のお昼にしか見られないんですよね。
    本当に成田に行くときにはまず撮影場所で悩みます。
    昼間の離陸ラッシュの後は本当に移動するかどうか悩みますよね。
    この日はその移動が裏目にでて、コメントにかかれていたとおり、
    移動中の車から離陸・上昇する飛行機に「あ゛~っ」でした。
    撤収のタイミングも難しいです。
    あと1機・・・がJA005Dさんのように功を奏したことも何度もあります。
    なので、なかなか撤収できないんですよね。

  • JA005D

    こんばんは!
    ANAのB787は羽田ではかなり見慣れましたが、JALのB787は成田でしか見られないので見られると興奮しますね。
    成田には毎週のようには行けないので、行くとあれもこれもと欲張りたくなります。
    行きながらまずどこで撮るか悩み、現地では移動のタイミングに悩まされます。
    特に欧州便出発後の空白の時間が悩ましいです。
    着陸機目当てに丘から山やBランに行きたくなりますが、移動中の車中から見る飛行機に「あ゛~っ」っていうことがしばしばあります。
    私も先週土曜に次男と二人、午前中から夕方まで成田に行きました。
    この日は当たりがほとんどなく夕方になり、戦意喪失で一眼レフは次男が使ったりしてました。DELTA&UNITEDばかりで「もう帰ろうか」って話をしたら、次男が「あと1機だけ・・・」と言うのでそれを待ったら当たり(UNITEDのスタアラ塗装)で慌ててカメラを横取りして撮りました。
    まともに撮ったのは初めてだったので興奮しました、あと1機待ってよかったです。
    撮影は忍耐が勝負ですね?さらにこの時期は暑さという強敵もあり・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)