ユナイテッド と アメリカン

United States of America、アメリカ合衆国。

そのアメリカ合衆国を代表する2つの航空会社がユナイテッドとアメリカンです。

なんか、そのまま国の名前ですよね。

かつては、パンナムやTWAやノースウェスト、コンチネンタルなどが成田空港では見られましたが、

航空会社の経営破たん、統廃合などで業界地図が大きく様変わりし、現在では上記の2社とデルタ航空の

会わせて3社が主軸となっています。

UA B777 1

エンジンカウルの中に水蒸気が発生!と思いきや、直ぐに消えちゃいました(^_^;)

UA B777 2

Boeing777-200、N215UA。

UA827便でグアム行きです。

UA B777 3

南の島でのバカンスに向かう人々を乗せて真っ青な空を上昇する飛行機。

グアム行きってことは、元コンチネンタルの路線なんでしょうね。

グアム・・・行きたいなぁ~

1度だけ、会社の旅行で行ったことがあるのですが、本当に楽しかった♪

ジェットスキーに乗ったり、パラセーリングで空を飛んだり、逆バンジーでグアムの夜景を見たり。。。。

UA B777 4

さて、今後はアメリカンのBoeing777です。

N779AN、こちらはBoeing777-200ERで、-200の航続距離延長バージョンです。

AA B777 1

AA176便、アメリカのダラス・フォートワース行きです。

約11時間半の長距離フライト、燃料もたっぷり積んでいると思われますが、それでも力強く、グングンと上昇してきます。

こちらもエンジンカウルの中に水蒸気が沸き立つのが見えました。

AA B777 2

銀色に輝く飛行機。

この飛行機を見ると、かつて流行したサーカスの「アメリカン・フフィーリング」(?!)という歌が頭の中に流れてきます。

♪今ぁ~私は、コバルトのか~ぜ~

♪Feeling in Ameria,in Americaぁ~

♪ああ~、きらめく季節の中~で

♪抱きしぃめるから、It’s Americaぁ~ 

AA B777 3

銀色の胴体がまぶしい夏の太陽を浴びてキラリと輝き、真っ青な空の中を上昇していきます。

カッコイイ~!!

AA B777 4

雲の陰に入り、銀色の胴体がいぶし銀に。。。

AA B777 5

わずかですが、主翼の上面に白いヴェールが。。。

AA B777 6

本当はデルタ航空のBoeing777の離陸もあれば3社がそろったんですが、

成田空港の午前中、デルタ航空はグアム・サイパン行きのBoeing757しかないんです。

残念。。。

1機目のユナイテッド航空のBoeing777、かつてコンチネンタル航空時代に1度だけ利用したことがあります。

成田からニューヨークまでの便でした。長距離でしたが、結構快適にフライトを楽しんだ感想があります。

アメリカンも1度だけ、サンノゼまで利用しました。

成田空港からサンノゼの直行便ってアメリカンしかなかったような。。。

こちらは直行便がアメリカンしかなかったので、しょうがなく利用したという感じ。

CAさんはニコリともしないし、機内食はイマイチだったし、辛い空の旅だった感想しかありません。

その後、サンノゼに行く場合でもアメリカン以外の航空会社でサンフランシスコまで行って、

そこから車で移動することにしたのは言うまでもありません。

とうとう9月になりましたね。

9月だというのに、まだ暑く、夏は去ろうとしません。

仕事も熱い!

今日も夕方から名古屋でミーティング。。。。

昼過ぎに名古屋に移動し、今週の名古屋が始まります。

朝から行って、セントレアで撮影してから仕事・・・・というのも考えたのですが、

身体がきつく、断念。

それでは皆様、良い一週間を!

2 comments

  • 広島空港にユナイテッド航空が来た!!
    と騙されたのを思い出しました…。
    コンチネンタルと、合併したのを知らずに、当分は信じていました…(涙)
    社名表記はユナイテッド、機体カラーはコンチネンタル。
    対等合併の象徴ですね。

  • ☆広島空港さん、
    コンチネンタルデザインのユナイテッド。。。
    そう見えますよね。
    まだ私にはこの飛行機はコンチネンタルに見えます。
    ユナイテッドのデザインがなくなってしまったのは少々残念です。
    社名が”ユナイテッド”だからしょうがないのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。