ジャンボの顔

おはようございます。

最近、仕事がどんどんというか、更に忙しくなり帰宅が12時を過ぎることが多くなってきました。

毎日の睡眠時間は4.5時間ほど(^_^;)

ブログの毎日更新も怪しくなってきました。

ということで、今日も2枚だけ。

ジャンボの顔です。

D72_9986.jpg

2階席にあるコックピット。

地上3階くらいの高さだとか。

D72_9283.jpg

今週は名古屋に行かず。。。と思っていたのですが、

金曜日の夕方にどうしても行わなければならないミーティングが入ってしまい、

金曜の14時過ぎの新幹線で名古屋に行き、夜帰ってくるということに。。。。

そして来週は日曜日から木曜日まで名古屋。

山は越えても越えても、より高い山が見えてくる。

それでもいつかは山頂に立って、周りの低い山々を見渡し、「バンザーイ」と叫ぶことができるんですよね、きっと。。。。

会社に行って、このブログを開いて、「ジャンボだ! よしっ! 今日もがんばろう!!」

。。。。。。。

ってなるといいんだけどなぁ

4 comments

  • こんばんは。お久しぶりです。
    お仕事忙しそうですね。こちらもかなり忙しくて、ブログ更新もままなりません。
    でもこちらにお邪魔して、「ジャンボだ、ヨシ!」ってなってますよ〜。

  • まいど。忙しいようで何よりです。
    ガンバ! '(^^)/
    また、一緒に撮りましょう。(撮らせてね)

  • B747を150ft(45m)幅のRunwayで180 turnさせる為の工夫ですね。もっともminimumで142ftは必要ですから、余裕は8ft(2.4m)とギリギリ。あまりやりたくないOperationです。
    昔、昔、Pararell TWYの無かった空港(SPNかCNX?)で747をRWY ENDで180 turnさせるには、RWY ENDを示すゼブラ markingの何本目にNose gearを持っていけば回れるかCKした事があります。
    設計上はWing gearか、Body Gearのどちらかが降りていればOK(MAX LDG WTでもOKか、重量制限付きかは忘れましたが)ですが、実際にそのようなケースが起きた事はないと思います。

  • お忙しいようですね。
    またまたギアですが・・・・・・(汗)
    747のメインギアって4つ有りますね。
    胴体に付いている2つも・・・・・・・
    ハンドル機能が有るみたいですね。
    また、主翼下のギアが無くても着陸出来るように
    設計してあるようです。
    是非・・・・・747のギアを(笑)
    お仕事頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)