Airbus A380 @HND

本日も思い出話というか、思い出写真で恐縮です。

そう、あれは2010年の今頃のことでした。

「羽田空港にAirbus A380がくる!」

航空ファンの間ではちょっとしたフィーバーが起こりました。

羽田に到着するのは”平日”、でも撮りたい!

スーツを着て出かけたのを覚えています。

3日間の羽田滞在、初日は国際線ターミナルのスポットでのハンドリングをいろいろと試していたようです。

2日目の土曜日も羽田空港に出かけ、何をしているのか見てみようと思いましたが、ナント。。。。

JALとANAのBoeing777にはさまれる形で3機並んで、国際線ターミナルのランプエリアに斜めに”展示”されてました!!!

これには感動しましたね。

第1ターミナルの展望デッキから見ると、そこそこ離れて駐機しているように見えるのですが、国際線ターミナル脇の道路、

フェンス越しからだと、このように見えました。

あの、Boeing777がこんなに小さく見えるんだから、Airbus A380の巨大さが改めて実感できる1枚が撮れました。

DSC_3145.jpg

そして3日目の早朝、日曜日の朝の城南島。

どんな離陸を見せてくれるのかと多くの航空ファンが待ち構える中、Airbus A380は離陸しました。

乗客や貨物を乗せていないとはいえ、水タンクを搭載しているとの事で、成田でSQやLH・AFのA380が

見せてくれるような長い離陸滑走距離と浅い上昇角を期待していましたが。。。。

あっさりと離陸し、信じられないくらいの速さでギア・アップ。

カメラを構えていた大勢の航空ファンと共に「え~!」と。。。

ところが、少しの間直線上昇したかと思うと、いきなり急角度で右旋回!

「え~!」が「お~!!」に変わりました。

城南島にいた我々にはお腹がバッチリ!

AAA_3585.jpg

デモンストレーション・テイクオフ?!

と思うくらいの鮮やかな上昇旋回でした。

AAA_3591.jpg

2010年、こんなワクワクすることもあったんですよね~。

最近、無いな。。。。。

思い出話にお付き合い頂き、ありがとうございました。

また、

いつの間にか当ブログのPVが180万を越えていました。

皆々様のおかげです。

今日も夕方から名古屋に移動しますが、今週も毎日更新を続けていきたいと思います。

1ヶ月以上、空港に行っていないので、飛行機を撮影できていないので、過去に撮影した写真から

「お気に入りの写真」や「これ、懐かしいでしょ!」という写真を掲載させていただきます。

またしばらく、思い出話にお付き合いいただければと思います。

2 comments

  • ☆びゅうさん、
    成田空港近辺で見るときにはなかなかお腹というか下面は見られませんよね。
    こうしてみると、翼が異様に大きいのが分かります。
    大きな機体を空に引き上げるのですから、納得。。。ですね。
    翼幅も長いです。

  • 成田で見てデカイのは知ってましたが、翼もデカイんですね~
    お腹写真をみると横方向にもデカイのがよく解ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)