IBEXのCRJ-100LR

本日はIBEX(アイベックスエアラインズ)のボンバルディアCRJ-100LR(JA02RJ)です。

50人乗りの小さな旅客機です。

それでも、こうしてフレーム一杯に収めると、立派な飛行機ですよね!

飛行機の形状がBoeing767やBoeing777のような翼に2発のエンジンをぶら下げる形に画一化

され、個性的なMD-90や4発機が数を減らす中、個性を保っている飛行機です。

D72_9996.jpg

「NARITA」の文字と比べるとその小ささは際立ちます。

日本デジタル研究所が親会社であるIBEXエアラインズ、仙台・大阪をハブにしていることもあり、

「がんばろう!東北」の文字が書かれています。ANAと業務提携しているからでしょう、

「ANA Connection」と書かれてますね。ANA便との乗り継ぎに便利となるような時間調整を行ってます。

D72_0010.jpg

そのANAのBoeing767が離陸するのを横目にRWY16Rに向けてタキシング。

ほんと、小さいです。。。

D72_0012.jpg

小さいだけあって、あっという間にエアボーン。

この飛行機、成田で何度も撮影しているのですが、うまくいかないんですよね。。。

いつもピンボケになってしまいます。カメラもピンとを合わせにくい飛行機なのでしょうか。

D72_0094.jpg

翼もわずかですがしなっていて、ジェット機らしさを感じさせてくれます。

こんな飛行機、1機欲しいですねぇ

D72_0099.jpg

A380やBoeing777、その他海外のたくさんの飛行機が行きかう中、頑張る日本のIBEXのCRJ-100、

「がんばれ~!」と応援したくなるような出発シーンでした。

追伸:

アクセスカウンターが1,999,726(1/18 8:04)になりました。

本日中(おそらく午前中)に200万になるのはほぼ確実!

200万を踏まれた方には・・・・

2 comments

  • ☆マツさん、
    ありがとうございます!
    午前中、10時過ぎに200万を達成することができました。
    本当に皆様のおかげです。
    羽田空港も確かに以前はジャンボと777、767ばかりだったのですが、
    最近は737が幅を利かせています。
    そしてCRJやERJが時々。。。
    飛行機のダウンサイジングはまだ止まりませんね。
    旅客数がやはり減っているのでしょうか。
    景気回復を願うばかりです。

  • 2000827だったマツです。
    Airmanさん200万おめでとうございます。
    毎日たくさんの方が見ているのですね。
    CRJ200は数年前にもJ AIRが運航していました。(数年前に廃止)
    なつかしいです。羽田へは岩手花巻か山形くらいで一日一便運航しています。
    羽田=大型機の休憩所はもう古いのでしょうか?
    今はもう小型機への変更が多いのでしょうか。松山から羽田のB763も二年くらいB738になっていましたから。