スクートのBoeing777!!

ようやくこの日がやってきました。

この日の最大の収穫といえる、スクートのBoeing777の飛行機との出会い!!

【号外】を出したくてうずうずしていたのですが、今回ばかりは美味しいものを先に食べずに、

順番通り、成田空港特集を進めてきました。

(【号外】はタイのA380のみで。。。)

そして、今日。

シンガポール航空が2011年11月に設立した格安航空会社(LCC)であるスクートのBoeing777の写真を

掲載します。

日本(成田)への就航は2012年10月29日、まだ就航から3か月しか経っていないんですね!

第1ターミナル展望デッキの左手から、その飛行機はやってきました!

「おっ!!」

緊張感と共に、とにかく撮りました。

D72_1207.jpg

いつものシーン。

“SCOOT”:駆け出す、走り去る という意味。

そういう意味で名づけたのでしょうか。。。

D72_1211.jpg

真横からのタキシングシーン。

それにしても格安航空会社のデザインって、どこも”派手”ですよね。

D72_1219.jpg

いよいよ台北経由シンガポールのフライトに向けて離陸滑走を開始!

機首部分に書かれた「flyscoot.com」の文字、カーブを描いていて、堅苦しくなく、身近な感じ。

LCCらしい?!

D72_1314.jpg

いよいよ離陸。

まずは台北までのフライト、燃料もそれほどたくさん積んでいないのでしょう。

目の前でローテーションです。

D72_1326.jpg

時刻は12時17分頃?!

エアボーンしました。

初めて見るスクートの離陸!!

D72_1328.jpg

「おーっ!」

2度目の感動。

黄色い飛行機が上昇を始めました。

D72_1334.jpg

赤と黄色。

手前に写っているEASTAR JETも韓国のLCCです。

こうして、海外への飛行機での旅が身近なものになっていくのかもしれません。

D72_1338.jpg

初モノのスクートの写真掲載、以上です。

なんか、ホッとしました。

これまでもアリタリアのSKY TEAM塗装とか、ワインレッドのヴァージンとか、タイのA380などの

初モノを掲載してきましたが、このスクートのBoeing777が残っていたんですよね。。。

このスクートの撮影を最後に、成田空港の第1ターミナルを撤収し、B滑走路展望台(通称:B展)で

撮影していたツイッター/FBでの飛行機仲間(やまぴーさん、ひまわりさん)のところへ向かいました。

今週の名古屋出張は本日まで。夜遅くの新幹線で帰京します。

名古屋は今日も晴!最高気温は10度を超えるそうです。

本当に気温の変化が激しく、身体にこたえます。

それでは、皆様良い1日を!!!

2 comments

  • もしかしてこれは
    777-200ですよね。ERとの区別の時の凸凹がありませんから。
    たぶん国内線ようです。
    後方にありますがERとは確定できません。
    ANA仕様では普通席とプレミア合わせて405席で3370km位だったと思います。
    だから台北での給油が必要なのか…。
    自分なりに納得!
    因みにエンジンの型は何か教えてください。

  • LCCの会社が増えてデザインも様々ですね。
    私にとってLCCは小型の機材のイメージが強かったのですが、B777とは!!
    当然シートピッチは狭めでしょうから… 何席くらいで作ってるんでしょう!?