ブルーのピカピカジャンボ

空気がゆらゆらと揺れる向こう側、RWY34Lの南エンドからブルーのジャンボが走ってきました。

遠くから、揺れる空気の中でも、そのブルーが明るく輝いているのが分かります。

D72_6021.jpg

あっ。。。

エアボーンが早い。。。

この日の欧州便、離陸滑走距離がいつもより短い! 

このKLMのジャンボも12時間以上のロングフライトで消費する太陽の燃料を搭載しているはずなのに

あっという間にエアボーンしてしまいました。

D72_6026.jpg

ようやく揺れる空気のカーテンを脱出!

KLMの美しいブルーが姿を現しました。

上空の薄雲がそのブルーに映り込むほど、この日のKLMブルーはピカピカでした!

D72_6042.jpg

エアボーンは早かったけど、やはり重たいのですね。

上昇は緩い坂を上るように、ゆったりとしたものです。

大きなジャンボがさくらの山に近づいてきました。

D72_6047.jpg

KLMジャンボの横顔です!

前方の空をしっかりと見据えて上昇するジャンボの表情はやはり美しい!!

D72_6052.jpg

2階席の窓もちゃんと見える高さでさくらの山の横を通過。

それにしてもこの日のKLMの機体はピカピカでした!!

D72_6060.jpg

ジャンボの大きなフラップ。

このフラップがこの巨体が空に飛びあがるのを可能にしたんですよね。

ジャンボ誕生の物語を読んでから、このフラップに特に注目するようになりました。

低速で、この巨体を支えるだけの揚力を、翼を大きくせずに発生させる方法。

D72_6063.jpg

本日のお気に入りの1枚。

太陽が雲に隠されてしまってちょっとくらいですが、それでもKLMブルーの輝きはきれいでした。

D72_6068.jpg

オランダまでの長いフライト、いってらっしゃい!

と見送りました。

D72_6079.jpg

KLMのブルーは本当にきれいです。

でもこの日は格別でした。

ランプエリアをタキシングしているときから、その輝きに目を奪われました。

ピカピカに磨かれて、大切にされているジャンボ。

本当に嬉しいものです。

さて、昨日は本当に暑かったですね。

名古屋は29度の夏日!

身体の調子が狂っちゃいそうです。

今日は昨日より5度も下がり、24度の予想。

しかも天気は下り坂。。。

明日一杯、なんとか雨を降らせないでほしい!

明日はブライトリングジェットチームの横浜開港祭りのプレイベントを見に行く予定なんです!

アクロはなく、フライバイだけだそうですが、今から楽しみにしているんです。

だから、雨は待ってほしい。

それでは皆様良い1日を!

2 comments

  • ☆ウォーケンさん、
    このピカピカのKLMが来た時に真っ先に思い浮かべたのは、
    「これはウォーケンさんに報告しないと!」でした。
    やっぱり、飛行機がきれいだと嬉しいですよね!!
    それにしてもこのブルーは本当に美しい。。。

  • 来たぁぁぁーっ!
    やっぱりこのブルーは最高ですね!!
    しかも珍しく(!?)ピッカピカ!!!
    Airmanサンありがとうございます、テンション上がります。
    いつも汚れてくたびれた感が強かったKLMジャンボですがピッカピカだと大事にされてる感じがします。
    蘇った感じさえします。
    このGWにベルギーから友人が来ていたのですが、帰りは羽田からa.m 1:00発のANA(フランクフルト経由)でした。
    東京で1日遊んで夜中に発ってすぐ寝る→便利になったと喜んでいました。
    羽田発着の欧州便が増えると、ほんと便利ですよね~