ルフトハンザのA380 ”Johannesburg”

この日最初のAirbus A380です。

昨日のKLM同様、私のお気に入りの航空会社”ルフトハンザ”です。

遠くにいてもその大きさが分かりますね。

主翼はエンジンの重さ、燃料の重さ、それ自体の重さで重力に引っ張られて下にたわんでます。

D72_5753.jpg

分かるかなぁ

加速するにつれて、翼が空気をつかんで、徐々に起き上がってくるのが。。。

D72_5756.jpg

787や777のように”しなる”というわけにはいきませんが、長い大きな翼がピンと伸びて巨体を持ち上げます。

来い!来い!という感じです!

D72_5757.jpg

居並ぶ787を背景に、A380が離陸しました!

D72_5762.jpg

ここからはドアップで!

A380のギアの格納はもっさりとしているんですよね。

格納室のドアが開いてから閉まるまでが長い。。。ドア自体が大きくて重たいからなのでしょうね。

D72_5768.jpg

今回の機材は”Johannesburg”。(ヨハネスブルグ)

南アフリカ共和国の都市の名前ですね。

有名な都市の名前なんですが、南アフリカ共和国の首都はプレトリア(およびケープタウン、ブルームフォンテーン)

なんですよね。(首都機能を3つの都市に分散させている)

D72_5774.jpg

横顔のアップ!

おでこがピカっと光りました。

スターアライアンスのスターと太陽の輝き。なんとなくそんな感じ。。

まだ、ノーズギアの格納扉は閉まりません^_^;

D72_5782.jpg

似たような写真が2枚続きますが、どちらも捨てられませんでした^_^;

まずはエンジンと機首部分。

ちゃんと”Airbus A380-800″と”Johannesburg”の文字が見えたので。

D72_5801.jpg

文字は隠れちゃいましたが、エンジンに写る風景や前縁スラットの内側や、フラップ、フラップガイドが

良く見えたから。

D72_5805.jpg

このルフトハンザのデザインが大好きなんですよね!

私の中では世界の航空会社の中で第1位です。

そのルフトハンザの怪鳥”A380″の離陸。

この日最初のA380、本当に久しぶりに見るA380がこれだったのはやはり感動ものでした。

D72_5819.jpg

青空の中を上昇するルフトハンザのA380、カッコよいですよね!

さて、今日はそんな青空はどこにも見えず、どんよりとした曇り空。

この後、本格的な雨になるとか。。。

夕方まで降り出すのは待ってほしい!!!

そうなんです、今日は現在来日中のブライトリング・ジェット・チームの展示飛行があるんです。

横浜開港祭のプレイベントで横浜港上空をフライバイするのを見に行ってきます。

だから、雨には待ってほしい。

ということで、祈るような気持ちで15時まで過ごす1日になりそうです。

皆様、良い週末を!!

2 comments

  • ☆ボンさん、
    ご無沙汰しております。
    本当にすぐ近くを上昇していくA380の迫力は格別です。
    200-500mmじゃ機体全体が入らないので、割り切って思い切って近づいてみました。
    昔からほとんど変わらないルフトハンザのデザイン、良いですよね~。
    高校生の時に大切にしていたルフトハンザのジャンボのデザインから
    変わっていません。

  • こんにちは。
    ご無沙汰しています。
    5枚目、6枚目の写真、すごい迫力ですね!かっこいいです。
    飛び上がるA380の顔は鳥みたいですね。
    ルフトハンザのデザイン、私も大好きです!
    太いA380、大きなジャンボ、細長いA340-600。
    どれにもフィットしてかっこいいですよね!
    ではまた。